バレンタインにも♡上品チョコのお店【ジャン・シャルル=ロシュー】

    本場チョコレート店 【ジャン=シャルル・ロシュー】が日本上陸♡

    2018年1月18日、南青山にフランスパリの有名チョコレート店【ジャン・シャルル=ロシュー】が日本に上陸♡

    チョコレートの祭典SALON DU CHOCOLATEでも毎年人気を集めているジャン・シャルル=ロシューでは、とっても上品で美味しいチョコレートを楽しむことが出来ます◎

    今回は、日本上陸した名店の魅力を徹底解説します♡

    雰囲気も良し! 南青山にある、隠れ家チックなお店◎

    おしゃれなものに目がない女の子にとっては、味同様に見た目や雰囲気もとっても大切ですよね!

    ジャン・シャルル=ロシューが構えた日本の店舗は、南青山というおしゃれタウンにて、ある意味隠れ家チックな雰囲気を醸し出しています♡上品さとおしゃれ感が素敵だと、話題なのです◎

    おしゃれなお店の見た目は、SNSで注目を集めること間違いなし!

    土曜日にしか食べられない!? 《フルーツタブレット》

    本場チョコレートのかかった生フルーツ♡

    ジャン・シャルル=ロシューの魅力は、なんといっても《フルーツタブレット》。

    これは、生のフルーツにチョコレートをかけて固めたもので、パリでもチョコレートの祭典でもかなり大人気の商品なんだとか……!

    本場パリと同じように、この南青山の店舗でも、土曜日に30個限定で売り出されるそう◎一度は食べてみたいですよね!

    毎週違ったフルーツを楽しめる!?

    しかもこの《フルーツタブレット》、オーソドックスなイチゴ以外にもバリエーションも多く取り揃えているんだとか!

    1月最後の土曜日には、みかんのフルーツタブレットが販売されていたみたいです◎

    いろんな味を楽しむために、情報収集も欠かせませんね!

    ふわっと広がる風味がたまらない! 《シェイブドショコラ》

    チョコレートを削る極上の食べ方♡

    こちらは、チョコレートの塊を削って食べる《シェイブドショコラ》専用の機械にチョコレートの塊を設置してレバーをぐるっと回すことで、チョコレートが削られ、まるでお花のような見た目に◎

    いつもと違ったチョコレートの風味を楽しむことが出来ます♡また、この機械は買うことも可能!家でシェイブドショコラを楽しむこともできちゃいますよ。

    山椒やローズなど! 《バリエーションが豊富》

    なんとその数15種類!

    ジャン・シャルル=ロシューでは、多くの味のチョコレートを楽しむことが出来ます◎

    例えばキャラメルボンボンやトリュフなど、オーソドックスなチョコレートをはじめ、山椒やローズなどを使って作られたチョコレートなどがあるんだとか……!いろんな味を堪能してみたいですよね♡

    とっても可愛いアルファベットモチーフも♡

    味だけではなく、見た目にこだわったチョコレートも!例えばアルファベットの形をしたものや、雫の形をしたものなどがあるんだとか……♡

    見ているだけでも楽しいですよね◎

    【ジャン・シャルル=ロシュー】で 本場のチョコレートを堪能しよ◎

    今回は、日本上陸した名店【ジャン・シャルル=ロシュー】の魅力をご紹介しました♡

    たくさんの魅力が詰まったジャン・シャルル=ロシュー。バレンタインやいつも頑張っている自分へのご褒美などに、ジャン・シャルル=ロシューのチョコレートを選んでみてもいいかもしれませんね!

    ジャン-シャルル・ロシュー 東京

    ◆住所:東京都港区南青山5丁目12-3 NOIRビル 1F
    ◆電話番号:03-6805-0854
    ◆営業時間:11:00~20:00
    ◆定休日:不定休
    ◆最寄り駅:表参道駅

    詳細はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ