レトロ感がかわいい♡ノスタルジックな【喫茶 宝石箱】で一休み♪

    たまには、ノスタルジックな喫茶店でゆったりな気分♪

    いつも行くのはどんなカフェですか?可愛いパンケーキやケーキ、オシャレなカフェオレが置いてあるようなカフェもいいですよね!でも、時には、いつもとガラッと変わったカフェに行きたい♪

    そんなあなたにオススメなのは《喫茶 宝石箱》。ノスタルジックなレトロな店内でゆったりしてみませんか?

    《喫茶 宝石箱》ってどんなところ?

    《喫茶 宝石箱》は東京の千歳烏山エリアに、こじんまりと佇む小さな喫茶店です。昭和にタイムスリップしたかのような懐かしい雰囲気に心がじんわりしちゃいますね。

    外観も内観も昭和レトロな雰囲気で溢れていて、昭和のアイドルや懐かしさを感じるポスターがあたり一面に広がり、一気にノスタルジックな世界に♡

    目を惹く「アイスクリーム」の垂れ幕や、奥に佇んでいる「コーヒーミルク」の旗がポップな色使いで更にレトロな感じを引き立たせてくれます♪

    昔ながらの雰囲気だったり、おばあちゃんの家を思い出す人も多いかもしれませんね!

    「パールの間」と「ルビーの間」に分かれていて、「パールの間」では不定期で昭和レトロな展示が催されています。

    「ルビーの間」では、喫茶スペースになっていて、ゆっくりとお食事ができます。当時の雑誌や漫画も置いてあり、自由に読めるそう!

    行ったら絶対飲むべき!宝石みたいな『クリームソーダ』♡

    《喫茶 宝石箱》に行ったら必ず飲むべきなのが、レトロ感がたまらなく可愛い宝石のような『クリームソーダ』!

    『クリームソーダ』と言えば、グリーンのメロンソーダを思い出しますが《喫茶 宝石箱》の『クリームソーダ』は宝石をイメージした7色を選べます♡

    『クリームソーダ』はエメラルド(メロン味)、ルビー(イチゴ味)、ローズクォーツ(ピーチ味)、アメジスト(巨峰味)、アクアマリン(ラムネ味)、トパーズ(パイナップル味)があります。

    それぞれ、色に合わせて宝石の名前がついているのが、店主のこだわりがチラ見えしてます♡

    いつでも頼める6色の宝石のような『クリームソーダ』のほかにも、期間限定もあるのだとか!

    全てかわいい色でコンプリートを目指したくなってしまいます。好きな色を頼むのもいいですね♪『クリームソーダ』が光に透けて、キラキラときらめく姿が、本当に宝石を見てるよう♡

    トキメキつまったレトロな《喫茶 宝石箱》に行こう♪

    ノスタルジックな世界観がかわいい《喫茶 宝石箱》はいかがでしたか?

    店主のこだわりがいっぱい詰まったレトロな世界観にトキメキを感じる店内に惹かれたあなたは、ぜひ足を運んでみてきださいね♪

    喫茶 宝石箱

    ◆住所 東京都世田谷区南烏山4-18-18 小山マンション102
    ◆電話番号 03-5969-8577 (事前予約オススメ)
    ◆営業時間 12:00~18:30
    ◆定休日 毎週水曜日
    ◆最寄り駅 京王線 千歳烏山駅

    詳細はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ