みんな虜になる♡フライドポテト専門店【アンド・ザ・フリット】

    みんな大好きなフライドポテトの専門店♡《AND THE FRIET》

    みんなが大好きな食べ物と言ったら、フライドポテトと言っても過言ではないですよね!そんな人気者のフライドポテトの専門店が、存在するんです♪

    お店の名前は《AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)》!バラエティー豊かなフライドポテトが楽しめるお店となっています♡

    今回は、そんな《アンド・ザ・フリット》の魅力をご紹介します♪

    お店の拠点は東京・広尾♪

    最近、フォトジェニックなグルメの街として若者に人気の広尾。そんな広尾にアンド・ザ・フリットの本店があります♪

    広尾の中でもトップの人気を誇るお店なので、長蛇の列ができることも!

    選びきれない!?気になるメニューをご紹介♪

    アンド・ザ・フリットは、とてもこだわりを持ってフライドポテト(=フリット)を作っているそうです!特に「お芋へのこだわり」「お芋の品種に適したカット」「揚げ方」をとても意識しているそうなんですよ♪

    なので、アンド・ザ・フリットは種類が豊富!そこで、筆者オススメのフリットをご紹介します♡

    クルクルした形が愛らしい♡「カーリー」

    このお店でしか見られないようなカットのフリットを頼むことを筆者はオススメしたいので、この「カーリー」はマストだと思っています!

    巻き髪のようなクルクルした見た目はもちろん、食感もクリスピーでたまらない一品です♡

    鮮やかさにキュン♡「ノーザンルビー」

    アンド・ザ・フリットはそれぞれお芋の種類も違うので、各地のお芋を楽しめるのもこのお店の醍醐味♡

    この「ノーザンルビー」は、北海道産の紅色をしたお芋♪見た目がとても鮮やかなので、ついつい頼んでしまう一品です!

    お好みでディップも選び放題♪

    フライドポテトのもう一つの楽しみといえば、ディップですよね♪通常は、ケチャップだと思いますが、アンド・ザ・フリットはディップの種類も豊富♡

    チーズ、明太マヨ、タルタル、スイートチリなど、なかなか組み合わせたことのないようなディップも用意してあります!

    シーズニングも選べます♪

    ディップだけでなく、塩や粉チーズをベースにしたシーズニングを選ぶことも!

    見た目も、テイストもさらに華やかになることでしょう♪

    《アンド・ザ・フリット》を食べ歩きの鉄板に♡

    《アンド・ザ・フリット》は多少のイートインスペースはありますが、基本的にテイクアウトとして買います!大好きなフライドポテトを片手に、食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか……♡

    路面店もあるので、もしかしたらあなたの街にも現れるかも?

    AND THE FRIET

    ◆住所 東京都渋谷区広尾5-16-1 北村60館1F
    ◆電話番号 03-6409-6916
    ◆営業時間 11:00-21:00 (土日祝10:00-21:00)
    ◆定休日 不定休
    ◆最寄り駅 広尾駅

    詳細はこちら

    関連する記事

    この記事に関する記事

    TOPへ