「やりたいことがわからない」を抜け出す!《プチ夢習慣》のすすめ♡

やりたいことがない、夢がない、自分の進路が決められない……。そんな悩みをひとりで抱えてはいませんか?自分の道が見つからないって、本当にツラいですよね。でも大丈夫!これから、あなたが夢を持ってキラキラ輝けるように《プチ夢習慣》のやり方を教えちゃいます♪

どうして夢が見つからないのだろう……?

やりたいことがない、夢がない、自分の進路が決められない……。そんな悩みをひとりで抱えてはいませんか?

現代は昔に比べて、自由な職業選択を行える時代になったのですが、その代わり、自分の進路選択について深刻な悩みを抱える人も増えてしまいました。

やりたいことが見つからない理由は様々ですが、主な原因として次のようなことが考えられます。

・過去に自分の夢を否定された経験があり、夢を持つのが怖くなってしまっている
・親や先生の言いつけをよく守って育ったため、自分の気持ちがわからなくなってしまっている
・興味を持ったことがあっても、どうせ無理だと思い混んでしまい、諦めてしまう

しかし、悩んでいても始まりません!夢を持ってキラキラ輝けるように、一緒に解決策を考えていきましょう♪

《プチ夢習慣》って?

やりたいことを見つけるために、私がオススメしたいのは《プチ夢習慣》を身につけることです!

プチ夢習慣とは、いきなり大きな夢を探すのではなく、まずは小さな「プチ夢」を作って、それを叶えていく習慣のこと。小さな夢だからハードルも低いし、夢を叶えることも続けていけそうですよね♪

STEP1:1日1個「プチ夢」を叶える♡

まずは、小さなもので構わないので「プチ夢」を作って、それを叶えましょう!慣れてきたら、1日1個、「プチ夢」を叶えられると理想的です♪

例えば、こんな「プチ夢」があります。
・課題(仕事)を10分早く終わらせて、お家でスイーツを食べる♡
・誘うのをためらってた友だちを、今日こそご飯に誘う!

「えっ、これが夢なの?」そう思ったみなさん。そう、これも立派な夢なのです!ここで大事なことは、なるべく小さな夢から始めること。どんな小さな夢でもいいのです♪

もう一つ大事なことは、夢の内容を「自分の心がハッピーになれるもの」にするということ。「仕事で成果を出さなきゃ上司に怒られるから……」「社交的にならないと社会人失格かな……」。このようなネガティブな理由から抱く目標ではなく、あくまで自分が「もっとこうなったらいいな♡」といったポジティブな気持ちで描いたことを「夢」としてほしいのです。

最初はできる範囲でOK!「プチ夢」を叶える楽しさを感じながら、チャレンジしていきましょう♪

STEP2:「プチ夢」をちょとずつ膨らませる♡

夢を叶えることが習慣づいたら、少しづつ夢を膨らませていきましょう♡

このとき注意したいことも、やっぱり自分にできる範囲でトライすること。無理のし過ぎで上手くいかなくなると、落ち込んでしまって、かえって逆効果になってしまいます。

強引に大きな夢を持つというよりは、あくまで「もうちょっと挑戦したいな」「もうちょっと続けてみたいな」といった、自分の心から湧き上がる感情に基づいて、夢を膨らませていくと良いですね♡

《プチ夢習慣》の継続で「やりたいこと」を見つけよう♪

例え小さな夢であっても、夢を持ってそれを叶えるために生活をすると、充実したポジティブな毎日を送れるはず!

こうした作業を繰り返すことで、だんだんと夢を持って、そこに突き進んでゆける体質に変わっていけるのです♪

ぜひ《プチ夢習慣》で、大切な夢を見つけてくださいね♡応援してます♪

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ