TOEIC高得点の筆者が教える、留学せずに≪使える英語≫の勉強法♡

世界中の人と、またイケメンと友達になれたり……。メリットの多い英語。≪英語を話せる≫ことへの憧れはありませんか?私も中学生のころからの憧れで、ほぼ独学で英会話を勉強していました。そのときから続けている、英語の勉強の方法やそのコツをご紹介します。

留学しないで出来ちゃう勉強法♡

街中を歩いていると、沢山の英語を耳にする機会が多くありますよね。英語を使えたら、旅行先での楽しみも友達ももっと増えるかも♡

私が勉強を始めたのも、憧れがきっかけでした!今回は留学する前に、実際にしていた勉強法をご紹介します。

①洋楽と洋画で、英語を聞く耳を鍛える

最初は、お気に入りの曲を見つけてみて♡歌詞を見ながら曲を聞きます。次に何度も聞くことで、リズムを掴みながら口に出して歌ってみしょう!

同じ曲を何度も聞くことで、歌詞を丸暗記しなくても、聞くたびにいくつかの単語を聞けるようになったり、言い方を練習できたりします。

リズムに合わせつつ発音をマネすることで、自然と≪日本語っぽい英語≫から離れることに繋がりますよ。私はこの方法で、伝わりにくいといわれる日本人のアクセントを少しでも弱くすることが出来ました。

映画で楽しみながら……というのは、よく聞いたことがありますよね?初心者の方にオススメなのは、英語字幕で観るということです♡

私は映画を通して、よく使われる言い回しを勉強したり、慣れてきたら字幕なしで英語での環境という雰囲気を味わっていました。

②日記や会話に取り入れて、実践!

日記を通して、自分の思ったことや考えを英語で表現したり、身近なモノを英語で言える語彙量がアップ♡難しい表現を使う必要はなく、毎日コツコツ続けるだけで勉強になります。

海外での友達関係において、聞いているだけだと「私と居てつまらないから、喋らないのかな」と思われてしまいます。常に自分の意見を持つ、英語で表現する習慣も身につけることが出来ます♡

ここ最近は、アプリで日本語を勉強したい外国人とメッセージをしあうものなど、探せばたくさんの機会に巡り合えます。

直接だと緊張しちゃう方でも、オンラインなら気軽に英会話、または英語の勉強を始められそうですよね♡

実践するときに、忘れてはいけない≪心構え≫

間違えを恐れず、とりあえず≪声に出してみる≫事が何よりも大事!何年海外に行っても話せない人がいるのは、日本人の恥ずかしいところがあるからではないでしょうか?

人の出会いも一期一会!恥ずかしさを忘れて、どんどん突っ込んでいきましょう!

どんな人といても恐れずに、強い気持ちでいること!話していて分からないことは≪分からない≫と、きちんと言える勇気も大切です。

世界で第二外国語を英語とする人は、沢山います。一見英語を話せそうな相手から強めに話しかけられた時でも、意味が通っていない英語であることも……。

結果は、自分のキモチと努力次第♡

今回の記事は、参考になりましたか?

中には留学に何年行っても、英語が身に付かないひともいるんです。だったら逆に、日本で英語を勉強することも出来そうですよね♡

英語に挑戦して、世界でもっと輝ける女の子になりましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ