使い方間違えてない?SNSで彼の≪気になる子≫になる6つのコツ♡

様々な人とつながれて多くの情報が発信できるSNS。気になっている彼ともつながれる絶好のアピールの場でもあります。そんなあなたの今のSNSの使い方、間違ってない?アピールのつもりが逆効果に!なんてならない、彼の目に留まるSNS活用術をご紹介します。

SNSの使い方、間違ってない?

気になる彼にアピールするためにSNSを使う方も多いのではないでしょうか?常につながっていられるSNSは気軽で簡単ですが、間違った使い方、アピールの仕方をすると逆効果になってしまいます。

SNSを使って、彼の≪気になる子≫≪連絡したい子≫になれるコツをご紹介します♡

気軽に投稿できるNo1!≪Twitter≫活用法3選

SNSのなかでも投稿しやすく日常に特化しているTwitter。身近で気軽だからこそ、彼の目にも留まりやすいです。

彼からの「いいね」や「リプライ」をたくさんゲットしちゃいましょう♡

1.ネガティブ投稿はNG

彼からの連絡がほしいがためのネガティブ投稿はぜったいNG !心配どころか「めんどくさい」「かまってちゃんかよ」と思われてしまう可能性が高いです。

ポジティブな投稿が多い方が≪一緒にいて楽しそう!≫と思わせることができ、リプライやいいねもしやすくなります。

2.凝りすぎていない≪家庭的≫感

男性は家庭的な女性が好きというのは、多くの雑誌などでも取り上げられています。だからと言ってあれもこれも、と頻繁に投稿しないのがおすすめです。

「たまには自炊してみた。ちょっと焦げたけど(笑)」などのちょっと笑えるような雰囲気とともに、彩のある料理を投稿するのが効果的♡
笑い話が含まれているので「いいね」や「リプライ」もしやすく、さりげなく家庭的アピールができます。

3.家族仲がいいアピールは無敵

家族との写真やお出かけしたことなども効果的です。「家族や両親を大事にしている」様子がわかると「自分のことも大事にしてくれそう」と思わせ、好感度アップにつながります。

母の日や父の日、誕生日プレゼントなど、イベントの時だけ特別に投稿するのがおすすめです。

直接彼との連絡中≪LINE≫での注意点3つ

Twitterなどの間接的なものではなく、直接連絡を取っているときにも注意点がいくつかあります。
その中でも3つを厳選してご紹介。

1.返信は短く!長くても3行までにして。

好きな人と、気になる人とのラインは続けたい気持ちが大きくて、ついつい長文になってしまいがち。でもそれ、実は逆効果です。

女子と違って男子は要件や必要なことを早く知りたいという心理が働くため、あまりにも長い文章を送ってしまうと読むのに疲れてしまってそこから返信しない、ということも。

ラインをする際には、女友達と同じように長いラインを送ったりしないようにしましょう。

2.送りすぎない基本は受け身が鉄則

気になる彼といつでもつながっていたい、連絡を取っていたい、そんな気持ちわからなくはありませんが、女子たるもの≪基本は受け身≫の姿勢も大切です。

彼からの返信がこないことに不安を感じて、返ってこないうちに何度も送ってしまったり、彼からくることはめったにないのにこちらから何度も送ってしまったり…なんて心当たりありませんか?

基本は受け身の姿勢で、彼からの連絡を待ってみましょう。彼がアプローチや連絡をしたくなるように≪待ってみる≫が1つのコツです。

3.即レスではなく少しだけ時間を置く

「彼から連絡が!」と嬉しくなって、数秒~1分もせずに返してしまいたくなる気持ちはわかります。しかし、少しだけ待ってから返してみましょう。

ずっとラインを見て、彼の連絡を待っていたわけではないことをアピールするのに効果的です。
少しだけ焦らすことで、「あれ?まだ返ってこないかな?」と思わせ、気になる対象に入ることができます。

1番は≪俺がいなくても楽しそう≫

SNSが発達している分お互いのことが簡単にわかってしまいます。そこであえて「好き好きアピール」をあまり出さずに、冷静にしかしあざとくするのがおすすめです。

男子は≪俺がいなくても楽しそうな子≫に惹かれ、興味を持つ傾向があります。彼が「連絡したいかも…」と思うような子になるために、SNSをフル活用してみてください♡

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ