憧れのブランド Christian Dior でつくる、一日中完璧なフェイス

いつまでたっても憧れのブランド、クリスチャンディオール。そんなディオールのコスメで朝から夜まで息をのむほど美しい、完璧なフェイスを手に入れてみては?5月発売の新作コスメ、そしてクリスチャンディオールが美人を生み出す秘密も大特集。

最高級ブランド "Christian Dior"

1946年、クリスチャンディオールが自身の名を冠したブランドを設立。
それが "Christian Dior"
Diorはフランスに本拠地を置くラグジュアリーブランドであり、
ウェアからバッグ・小物などのアクセサリー、ジュエリー、コスメティクスまでトータルで展開している。
レーディースだけでなく、メンズラインも2000年から展開中。
日本では1953年11月に初めてのファッションショーを開き、以後Dior旋風が巻き上がった。

そんな永遠の憧れ "Christian Dior" の新作コスメと、その美しさの秘密をご紹介。

DIOR SKIN FOREVER でつくる永遠美人肌

「パーフェクトなフェイスメイクに必要なのは、清潔で十分に保湿した肌をつくること。
シンプルな3ステップでつくる薄く端正な肌が、洗練された美人を生むんだ。」
クリアエイターのピーター・フィリップスはそう語る。

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース

究極のなめらかな仕上がりと化粧もちを持続させる メイクアップ ベース(SPF20/PA++)

¥5,400(5/20発売)

完璧な永遠美人肌を作るための最初のステップは下地。
伸びがよく、あらゆる肌の色に対応するピンク色が肌をワントーン明るくしてくれる。
化粧が崩れやすくなってくるこの季節、まるで両面テープのように肌とファンデーションを繋げ、化粧もちをとことん持続。

手で伸ばして、指で均一になじませて。

ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー フルイド

ロングラスティング ポアレス エフェクト
SPF 35 - PA+++ / シャイン コントロール

全6種 各¥6,000(5/20発売)

次のステップはファンデーション。
このファンデーションはすべてのスキンケア成分を配合しているため、日ごとに肌の状態を高めてくれる。
毛穴や色むらのない均一な肌へ補正しながらも、厚づき感を与えることなく肌にすっと溶け込んでいく。
朝から夜まで16時間、崩れることなく肌を綺麗に保つ。

バックステージ ブレンディング スポンジで乗せていく。
フラットな面で顔全体に伸ばし、丸い面で叩いていて美しく均一になじませる。

バックステージ ブレンディング スポンジ

フルイド ファンデーションのためのプロフェッショナル ツール

¥1,000(5/20発売)

フラットな面は、ファンデーションを肌に広げたり、なじませたりするために使用。
丸みを帯びた面は、軽く叩き込むようにして肌色をカバーしたり、補正することに適している。
細くなっている先端は、小鼻の脇など、ファンデーションをつけにくい細部にも簡単に届く。
このスポンジを一緒に使うことで、まるでメイクアップアーティストが施したようなプロの仕上がりに。

ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー

理想的なポアレスマットな肌を叶える ルース パウダー

¥6,200(5/20発売)

ベースメイクの最後の仕上げには、ルースパウダーを。
顔の明るさと輝きを強調し、透明感と持続力が更に増す軽やかなルースパウダー。
付属のカブキブラシと、適量のパウダーが出るように工夫されたネット容器で、厚づき感ゼロへ。

最初はTゾーンにカブキブラシを使って乗せていき、その後全体に伸ばしていく。

思わず視線を奪われる立体的な眼差しを

「既存のやり方よりさらに良いもの、まったく別のものを作りたい」
とピーター・フィリップスは語り、実際に生まれ変わり続けているディオール。
そんなディオールから横顔までも美しい、まさに死角なしのフェイスに導く、
アイメイクコスメをお届け。

オール イン ブロウ 3D

オーダーメイドの仕上がりを簡単に叶え、一日中理想の眉を持続させるアイブロウ パレット

¥7,400

ナチュラルな立体感を作り出す2色のパウダーと、ウォータープルーフ処方のワックスがセットされたアイブロウ パレット。

ワックスを少し付けたスクリューブラシでとかせば、眉にツヤを与えつつ、毛流れを綺麗に作り出す。
事前にワックスを付けることでパウダーののりがが均一に。

ディオールショウ モノ

クチュール ドレスのファブリックにインスパイア。あらゆるシーンを彩る24色のカラーでまぶたをドレスアップ

全24色 各¥3,600

シルクドレスのように艶めくサテン、スパンコールドレスのように輝くグリッター、ウールのフェルトのようなマット、メタリック ファブリックの光沢感を表現するラメ。
この4つのエフェクトがディオールファッションショウのランウェイを飾るドレスを連想させる。
発色、ラメの輝き、ツヤ感、質感、持続性、すべてにおいて最高レベルのアイシャドウ。

ディオールショウ マキシマイザー 3D

未体験の3次元まつ毛を叶える美容液 マスカラ ベース

¥4,100

1日2回使用することで効果が最大限に。
朝はマスカラベースとして使用し、一瞬で最大3倍まで長さとボリュームをまつ毛に与え、
夜はトリートメントとして使用することで、しっかりとした強いまつ毛へ。
ムラがなくまつ毛に塗れ、長時間キープできる優れもの。

魅力的な唇を DIOR ADDICT GLOSS で

「つけていることを感じさせないほど薄く、なじみやすい膜で唇を包むので、
これまでのグロス特有のベタつきを苦手と感じていた人にも使っていただけるだろう。
使い方は簡単。画家がキャンバスに絵の具で線を描くように、
付属のブラシを使って唇にグロスをのばしていくだけ。」
とピーター・フィリップスはコメントした。

ディオール アディクト グロス

グラマラスなボリュームで、プランプリップ。新ウルトラ プランパー グロス誕生。

各¥3,400

鮮やかな発色、輝き、軽やかなつけ心地、そして唇をふっくらと艶やかに導くウルトラボリュームアップ効果をギュッと一本に詰め込んでいる。
スパークリング、イリディセント、ウォータリーの3つのエフェクトをそれぞれ纏って、ツヤツヤの勝負唇に導く。

スパークリング

まばゆいグリッターの輝きでメタリックな仕上がりに。

左から 267、465、553、643、653、686

イリディセント

光の反射で色が変化する、虹のような仕上がりに。

左から 759、765、632、656、659、683

ウォータリー

ピュアでみずみずしい、シロップのような仕上がりに。

左から 363、369、583、646、676、773

Dior で朝から夜まで完璧なフェイスを

2016年 Dior でつくる完璧なフェイス。

すべて揃えて、一人の女性として新しく生まれ変わってみては?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す