とってもかわいい!大人・子供・ベビーのヘアーバンドの作り方

ヘアーバンドはそのままつけるのもかわいいですが、最近はヘアアレンジした髪の毛にプラスするのがとってもおしゃれですよね!そんなヘアーバンドを使ったアレンジ例と大人のヘアーバンドの作り方・子供のヘアーバンドの作り方・ベビーのヘアーバンドの作り方をご紹介します!

今やヘアアレンジの定番!『ヘアーバンド』

近年、街を歩けば必ず目にする『ヘアーバンドガール』。
いつものヘアスタイルにヘアーバンドを1つプラスするだけで、全然違う印象に仕上がりますよね◎

この記事では意外と簡単にできるヘアーバンドの作り方をご紹介します◎
早速見ていきましょう!

以外と簡単!【大人も子供も使えるヘアーバンドの作り方】

ベーシック

ベーシックなヘアーバンド◎

布は着なくなったお洋服やハギレなどでおしゃれなヘアーバンドを作ってみましょう!

材料はコチラ

●メインの布   :20×38センチ
●ゴム隠し用の布 :42×8センチ
●ゴム      :15~30センチくらい(※ゴムによる)

①縁を縫う

中表にして、縁から1センチのところを縫います。
メインの布とゴム隠しの布、両方同じように縫いましょう!

②ひっくり返す

お箸のような細い棒を使うとひっくり返しやすいです◎

③ゴムの調整

ゴムをメインの方の布(大きい方)と1センチほど重ねて持ち、自分の頭に着けてみます。
頭の大きさに合うようにカットしましょう!

④ゴムを通す

小さい方の布にゴムを通します。

⑤布をたたむ

大きい方の布をお好みのたたみ方で小さい方の布と同じ幅くらいにたたみます。

⑥仕上げ

たたんだ布の中に4のゴム付きくしゅくしゅ布を入れて、1センチほど重ね、ミシンで縫って完成!

ツイスト

ツイストヘアーバンド

布を捻って作るツイストヘアバンドを作ってみましょう!

【材料】
●布(伸縮性が少しある方がいい)
●ミシン(ニット用糸)
●針と糸、ハサミ、待ち針

【作り方】画像は左上から右へ順に1,2,3…と続きます。
縫い代は全て1cmです。ミシンを使う場合、縫い始めと縫い終わりは返し縫いをしましょう。

1. 頭の周りを測定します。その長さ×2、好みの幅×2で布をカットしてください(画像1)。

2. 布を中表に縦半分に折ります。長い方の端を合わせて縫い代1cmで縫いましょう(画像2)。両端は3cmずつ縫わないでください。

3. 布を表に返します(画像3・4)。

4. 半分に折り畳みます(画像5)。

5. 輪になるように端を縫います。このとき4枚重なった布の2枚目と3枚目の布の端から縫い合わせ、輪っかを内側から外側に回しながら1枚目と4枚目の端まで縫います(画像6)。

6. 2で縫わなかった部分が空いているので、待ち針で留めてから縫いましょう(画像7・8)。

7. 輪を整えて、真ん中で1回ツイストします(画像9)。

8. 7からもう一回ツイストさせます(画像10)。これで1回転しました。

9. 両手をそれぞれの端に入れて、両端を重ねます(画像11・12)。

10. 平らな部分がぴったりと重なるように整えてください(画像13)。

11. 輪を開いて伸ばします(画像14)。

12. 捻れている部分の反対側(平らな部分)の布がずれないように縫い合わせましょう(画像15)。お好みでタックを入れてもいいですね。

出典:https://cuta.jp

かわいすぎる!【赤ちゃん用ヘアーバンドの作り方】

レースのベビーヘアーバンド

大きなお花付き!レースのベビーヘアーバンドの作り方です!

「*材料」

・ストレッチのきいたレースリボン
・同じ色の糸
・造花
・フエルト、ボンド

出典:http://ameblo.jp

お花のヘアーバンド

ワンポイントがかわいいお花のベビーヘアーバンドの作り方です!

こちらの材料ほとんどが100円均一で購入できるみたいですよ!

うさみみベビーヘアーバンド

うさみみベビーヘアーバンドの作り方です!

ドレスと合わせると無敵です!
もちろん普段使いでもGOOD♡

針も糸も必要なし!巻くだけ簡単ヘアーバンド!

面倒くさがりやさん必見!巻くだけでできる簡単な即席ヘアーバンドの作り方をご紹介!

ベーシックなアレンジ

①ターバン(もしくはスカーフ)を三角形に折り、角の部分を内側に2回折り返します。
②クルッと頭の後ろから巻き前で2回結び、結び目の余りの生地をターバンに折り込めば完成♪

出典:https://kinarino.jp

大人のまとめ髪アレンジ

①ターバン(もしくはスカーフ)を三角折りにして、三角の角の部分が前にくるように頭を包みます。
②そのまま両端を頭の上で2回結びます。
③バランスを整えて完成♪

出典:https://kinarino.jp

個性豊か◎ヘアーバンドのアレンジ方法!

ヘアーバンドはロングヘアはもちろんショートヘアの女の子もより女の子らしく見せてくれるアイテムのひとつですよね!
おろした髪にそのままつけるだけでももちろんかわいいですが、ヘアアレンジした髪の毛にプラスする事でよりオシャレに見えるんです!
そんなヘアーバンドのアレンジ例を見て見ましょう!

ラフなおだんご

ラフなおだんごヘアーに、グレーのヘアーバンドをプラス◎
前髪は横に流したりセンターで分けたり、おだんごと一緒に後ろで結んでしまうことでこなれ感が出せます。
ゆるい感じがとってもおしゃれですね。

ポニーテール

短い髪の毛をポニーテールにするとなんだか寂しい印象になりがちですが、ヘアーバンドをプラスする事で華やかになりますね!

ねじねじヘアー

ショートヘアーでもミディアムヘアーでも、髪の毛をねじねじしてピンで留めるだけの簡単ヘアアレンジ◎
それにレトロなヘアーバンドを合わせると、おしゃれ度UPです!!

ショートヘアー

ショートヘアーの方には、幅の広いヘアーバンドがおすすめ!
ガラリと印象が変わりますね◎

ヘアーバンドの作り方まとめ

ヘアーバンドのアレンジ例とヘアーバンドの作り方をご紹介しました!
ヘアーバンドってとっても手軽に女子力をアップしてくれるアイテムですよね!
そんなヘアーバンドを手作りしてより女子力をアップしませんか?
様々なタイプのヘアーバンドの作り方があるのでハンドメイドが苦手な方にも作れる作り方がきっと見つかりますよ!