ブルーのコントロールカラーで透明感ある肌へ。おすすめを紹介!

今注目されている透明感のある肌を作るには、ブルーのコントロールカラーがあると便利。コントロールカラーを使うことで、肌トラブルを上手に隠すこともできます。ブルーのコントロールカラーを使いこなして今時のお肌を目指しましょう!

コントロールカラーでメイク上手になる

コントロールカラーは肌の調整をしてあげる優れもの。そんなコントロールカラーを使ってメイク上手になりましょう。

ブルーのコントロールカラーの効果とは!?

美白効果

ブルーのコントロールカラーは透明感ある肌に仕上げます。また黄色のくすみを目立たなくし、美白効果もあります。

おすすめのブルーのコントロールカラーを使ってみよう

マリークヮント モアザン モイスチャー コントロール カラー

¥2,700(税込)

肌色トラブルをしっかりとカバーしつつ、カラーコントロールをしていないようなナチュラルな仕上がりです。ラッピングポリマーにより、肌にぴったりとフィットして乾燥を防ぎ、美しい仕上がりを長時間保ちます。明るく透明感のある肌へと仕上げます。

『マリークヮント モアザン モイスチャー コントロール カラー』を使った感想

赤みが強いときにコンシーラー代わりでポイントに使っています。ブルーを使用していますが、赤みが消えて陶器のような仕上がりになるので気に入っています。伸びもよいので1本でかなりの期間もちます。

出典:http://www.cosme.net

イプサ コントロールベイス

¥3,024(税込)

素肌に足りない光を補い、色ムラと毛穴凹凸をしっかり補正しながら肌の透明感を高める化粧下地です。カバー&ルーセントパウダーを配合し、色ムラをカバーしながら、光を透過し拡散。凹凸補正パウダーや新奇性カプセルも配合。白くならずに肌に必要な光だけを補います。

『イプサ コントロールベイス』を使った感想

お肌をワントーン上げてくれて、色むらを均一にし、毛穴をカバーしてお肌の凹凸をスムーズにしてくれます!お肌がさらっとするけどちゃんと保湿されてるなって思いました。テクスチャーはちょっと固めの乳液みたいな感じ。

出典:http://www.cosme.net

セザンヌ UV ウルトラフィットベース N

¥734(税込)

透明感ある肌へと導いてくれます。肌を均一に補正してくれます。

『セザンヌ UV ウルトラフィットベース N』を使った感想

ブルー使用です。肌色がぱっと明るくなります\(^ω^)/夜になってもくすみません。Tゾーンはセザンヌテカリ防止下地で目元と頬にこちらを塗ってます。伸びもとてもよくてつけ心地も軽めでいいです。ファンデがフィットします。いつも口元が粉ふいちゃうんですがそれもありません。リピ決定です☆

出典:http://www.cosme.net

無印良品 ベースコントロールカラー・ブルー SPF22・PA++

¥950(税込)

植物性潤い成分が配合。また、紫外線からも守ってくれます。透明感ある肌へと仕上げてくれます。

『無印良品 ベースコントロールカラー・ブルー』を使った感想

自然な色白になれます☆サラサラしてて伸びがいいから使いやすいし、乾燥もしません。
ファンデがこのベースのせいで崩れることもないです。むしろテカりにくくなったような…♪

出典:http://www.cosme.net

ナチュラグラッセ カラーコントロール ピュレ 【BL】

¥3,024(税込)

赤ら顔に悩んでいる方におすすめのコントロールカラー。肌のくすみも抑えてくれ、透明感を出してくれます。また、石鹸ですぐに落とせるのもポイント。

『ナチュラグラッセ カラーコントロール ピュレ 【BL】』を使った感想

長年の悩みだった頬の赤みを消してくれてとてもうれしいです。ワンプッシュで伸びが良く、香りも気に入っています。石鹸で落とせるところも安心して使えています。

出典:http://www.naturesway.jp

コントロールカラーの正しい使い方を覚えよう

馴染ませる

手の甲にコントロールカラーを出し、馴染ませます。

顔にのせる

おでこ・頬・鼻・顎にコントロールカラーをのせます。ポイントは大量にのせるのではなく、少量にしましょう。

外側に伸ばす

のせたコントロールカラーを外側に向かって伸ばします。

スポンジで調整

最後にスポンジで調整してあげましょう。

重ね付け

気になる部分には重ね付けしてあげましょう。

ブルーのコントロールカラーは凄腕アイテムだった!

コントロールカラーの使い方を覚えれば、肌トラブルやコンプレックスを上手に隠してくれる頼もしい存在になってくれます。ブルーのコントロールカラーを使ってワンランク上のきれいなお肌を手に入れましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ