木曜夜7時はこれ!人気番組『vs嵐』の画像集めました!!

国民的アイドルグループ嵐の冠番組の1つ、『vs嵐』。時間帯的にも家族で食卓を囲みながら観ることが出来、少しずつスタイルを変えながら長く放送を続けています。今回はそんな『vs嵐』の名場面画像を紹介しながら、番組の変遷を画像と共に追っていきます。

子供からお年寄りまで大人気!嵐ってこんなグループ

大野智さんをリーダーに、櫻井翔さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん、松本潤さんの5人からなるアイドルグループ。所属はジャニーズ事務所。老若男女問わず人気があり、アイドルグループでありながらバラエティへの取り組みも積極的。テレビで彼らを見ない日はないほどです。
まずは「嵐」の経歴を簡単にご紹介します。

1999年9月 「嵐」としてデビュー。
     11月 「A・RA・SHI」でCDデビュー。
2001年10月 「真夜中の嵐」が放送開始。
2003年8月  「24時間テレビ」第27代メインパーソナリティを務める。
2009年9月  デビュー10周年。
     11月  「vs嵐」ゴールデン進出会見。
     12月  「NHK紅白歌合戦」に初出場。
2010年11月  「NHK紅白歌合戦」白組司会初起用が決定。
2011年1月   2年連続となる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
           グループの音楽DVD総売上が401万枚達成。音楽DVD市場において初の
           400万枚突破となる。
2013年1月   歴代最多となる4回目の「24時間テレビ」メインパーソナリティ担当となる。
     10月  「NHK紅白歌合戦」で4年連続白組司会を担当するとNHKが発表。
           NHKアナウンサー以外で白組司会を4年連続担当するのは嵐が初。
2014年9月   デビュー15周年。ハワイツアー開催。
     10月  「NHK紅白歌合戦」で5年連続白組視界を担当するとNHKが発表。
2015年6月   『オリコン2015年上半期ランキング』の「アーティスト別トータルセールス部門」
          で1位に輝いた。(59.4億円の売り上げ)
11月~12月  5大ドームツアー開催予定。

冠番組「vs嵐」ってどんな番組?画像と共に説明します!

2008年4月に放送を開始した『vs嵐』。当初は土曜日の昼枠で30分の放送でした。
翌年9月に木曜19時からのゴールデン枠に進出し、現在に至ります。

『vs嵐』とはどんな番組なのでしょうか?画像と共に内容をご説明していきます。

『vs嵐』基本情報

基本スタイルは、ゲストチームvs嵐チームで各ゲームの得点を競い合っていくものです。ゲストチームは番宣を兼ねてくることが多いため、嵐のメンバーがドラマ出演中などの場合には、そのメンバーはゲストチームにいることもあります。通常6名1チームで、嵐チームには毎回「プラスワンゲスト」としてサプライズゲストが登場します。

画像は、「ようこそ、わが家へ」チームが『vs嵐』へゲスト出演したときのものです。相葉雅紀さん主演のドラマ「ようこそ、わが家へ」が放送中は、相葉雅紀さんがゲストチームとして登場しました。この時のプラスワンゲストはTOKIOの城島茂さんと小出恵介さんでした。

『vs嵐』ゲームの内容説明(画像あり)

ローリングコインタワー

円形の自動回転テーブルの周りに、嵐チームとゲストチームが交互に立ち、順番にコインを積んでいき倒したチームが負けとなります。コインは厚さの異なる3種類があり、3点、5点、10点の順に厚くなっていきます。組み合わせは自由ですが、1人3枚積まないと失格です。倒さないことが前提ですが、わざと不安定な置き方をして相手のミスを誘うのも作戦の1つ(特に松本潤さんが得意です)。

画像は上半身だけなので分かりにくいですが、おそらく櫻井翔さんは階段状の足場に登っています。口が開いちゃうくらい集中してますね(笑)

クリフクライム

各チーム2人のクライマーが、ロッククライミングの要領で岩壁を登りながら得点ボタンを押していくゲーム。壁には予めグリップが刺さっていますが、必要箇所に応じてメンバーにグリップの追加を要求できます。1人目は得点ボタンを押しながら頂上を目指し、頂上のボタンを押したら落下して2人目にバトンタッチします。2人目も同様に得点ボタンを押しながら頂上を目指します。2人目が制限時間内に頂上のクリアボタンを押した場合、残り時間×3点がボーナス得点として追加されます。

ピンボールランナー

籠を持ったランナーがベルトコンベアーの上を走りながら、頭上から落ちてくるボールを落とさずに籠に入れていくゲームです。どこからボールが落ちてくるかは、チームメイトがマイクで指示。
黄色いボールは10点、途中2つだけ落ちてくるピンクボールは30店です。

バンクボウリング

高台のアプローチからバンク(反り返った壁)に向かって2人同時にボウリングボールを投げ、返ってきたボールが倒したピンの数で得点を競います。最前列のレッドピンを倒すと50点。1チーム、メンバーを変えて2回投球できますが、未だにスペアが出たことはありません。
ちなみに2投目の得点があまりにも低い場合、ナレーションベース(後ろで画像を一部流しつつ、ナレーションによる説明で終了)にされます。

二宮和也さんと相葉雅紀さんがペアを組んだときの画像。なぜかいつも二人三脚で投球します(笑)
技名は「ツインシュート」らしいですが、功を奏すのかどうかは不明・・・。

キッキングスナイパー

チーム全員がキッカーとなり、3つのエリアに分かれて1列に並び、ベルトコンベアーに乗って流れてくるドラム缶を倒します。倒す方法は、足元にある黄色いボールをキックして標的に当てる方法ですが、柔らかボールのためなかなか思うようにキックも出来ないとか。
何も書かれていない銀色のドラム缶だけを倒しても得点とはなりませんが、パーフェクトのボーナス得点を得るためにはすべてのドラム缶を倒す必要があります。

コロコロバイキング

舟を模したセットの上を、ボールを転がしながら船首の得点ゾーンまで運んでいくゲームです。画像で見ると、ピンク→緑→オレンジ→得点となりますので、オレンジゾーンを担当する人が重要な役目となってきます。画像のように各ゾーンの左右に分かれて、両手でハンドルを持ちながら各ゾーンの傾きを調節していき、穴に落ちないよう次のゾーンへ受け渡していきます。
なお、ハンデルールとして嵐チームの得点ゾーンには、50得点の隣に必ず-30得点があります。

この他にも『vs嵐』にはさまざまなゲームがあるのですが、紹介しきれないので代表的なものから数点画像と共にご紹介しました。数あるゲームの中から4~5種類のゲームを組み合わせて対戦しています。

こんなゲストまで!?『vs嵐』に登場したゲスト紹介

『vs嵐』は毎週ゲストチームvs嵐チームの対戦となるので、毎週さまざまなゲストの方が登場します(画像はドラマ「絶対零度」チーム)。番宣を兼ねてくることが多いので、放送中のドラマや公開予定の映画などから呼ばれることが多いですが、アスリートチームや、チーム●●県などののように時期を問わないゲストが来ることもあります。

過去にはどのような方がゲストとして登場していたのでしょうか?

千葉ロッテマリーンズチーム(2011年2月10日)

対戦相手;井口資仁、今江敏晃、岡田幸文、成瀬善久、清田育宏、唐川育己、マーくん
プラスワンゲスト;ロッチ
結果   ;ゲスト850pt/嵐600pt 嵐の負け

TEAM NACS(2012年5月24日)

ゲスト;森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真、内藤大助
プラスワンゲスト;小林星蘭、谷花音
結果 ;ゲスト896pt/嵐764pt 嵐の負け

図書館戦争チーム(2013年4月25日)

ゲスト;岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、波岡一喜、井出卓也
プラスワンゲスト;森三中
結果 ;ゲスト880pt/嵐635pt 嵐の負け

るろうに剣心チーム(2014年7月31日)

ゲスト;佐藤健、武井咲、神木隆之介、土屋太鳳、三浦涼介、高橋メアリージュン
プラスワンゲスト;児嶋一哉(アンジャッシュ)、渡部陽一
結果 ;ゲスト1183pt/嵐1107pt 嵐の負け

暗殺教室チーム(2015年3月19日)

ゲスト;山田涼介、菅田将暉、橋本環奈、知英、高嶋政伸、椎名桔平
プラスワンゲスト;日村勇紀(バナナマン)
結果;ゲスト930pt/嵐943pt 嵐の勝ち

『vs嵐』スペシャルゲスト

ネイマール(2015年8月13日)

キッキングスナイパー時にサプライズで登場しました。嵐もこのことを聞かされておらず、全員しばしボー然としてました(笑)

トム・クルーズ&キャメロン・ディアス(2010年10月14日)

「ナイト&デイ」のジャパンプレミアのために来日したお二人。日本での滞在時間14時間というタイトなスケジュールの中で、ローリングコインタワーの収録をしてくれました。またもや知らされていなかった嵐は大興奮。大物スターを迎えるだけあってスーツでのお出迎えでした。

C・ロナウド(2015年10月1日放送予定)

ネイマール選手に続き、今度はロナウド選手が登場予定。『vs嵐』すごいですね!

こんなシーンもありました!『vs嵐』画像で見る名(迷)場面

『vs嵐』名場面画像①

二宮和也さんの月1攻め衣装から、松本潤さんの誕生日コメントへ。
誕生日コメントはなぜか松本潤さんではなくリーダーの大野智さんから。
いつものあの名(迷)言も出てきます(笑)

『vs嵐』名場面画像②

嵐のオシャレ番長、松本潤さんがメンバーの衣装チェック。
即、全員ぶった斬りなのは言うまでもないでしょう・・・。

『vs嵐』名場面画像③

「進撃の巨人」チームがゲストで登場した際、石原さとみさんに松本潤さんとのキスシーンを唐突に振る大野智さん(石原さとみさんと水原希子さんは、「失恋ショコラティエ」で松本潤さんと共演)。
キスシーンをしたことのない大野智さんに、松本潤さんが体現しながら説明していると、大野智さんがいつの間にかその気に・・・。

『vs嵐』名場面画像④

ピンボールランナーで90点取れなかったら、変顔&オッパッピー(小島よしおさんのネタ)をやると宣言して走った二宮和也さんですが、得点は何と80点。約束通り、やっちゃいました。
まんざらでもない二宮和也さんに注目です。

これからも『vs嵐』を楽しみましょう!

『vs嵐』収録にて。仲良し5人組画像♡

『vs嵐』について、画像と共に簡単に紹介させていただきました。まだまだ『vs嵐』の魅力は伝えきれていませんし、ご紹介したかった画像もたくさんあります。
これからも、毎週木曜日19時~ フジテレビにて、『vs嵐』を観て盛り上がりましょう!

おまけ画像;『vs嵐』での、二宮和也さんの月一攻め衣装集

『vs嵐』の衣装は、他番組と同様に衣装さんが決めます。二宮和也さん以外のメンバーはカラーを揃えた普通の衣装なのですが、何故か二宮和也さんだけは月に1回、奇抜な衣装が充てられるようです。「攻め衣装」と呼ばれるファッションを、画像と共にご紹介します。

画像①もこもこクマさんスタイル

クマさんの表情は気合の表れだそうです。
櫻井翔さんに、途中でスタッフに止められなかったかと訊かれるも、「みなさん薄笑いでした」と
答えていました。

画像②キツネスタイル

相葉雅紀さんにキュートなキツネって言われてますね(笑)この日はコンちゃんて呼ばれてました。

画像③白もこもこスタイル

ベイマックスと言われると、もうそうとしか見えないというマジック。

画像④ミリタリースタイル

素顔を隠しての登場に、櫻井翔さんからも「二宮さんですよね?」と確認されていました。

画像⑤髭スタイル

帽子の被り方でいろいろなスタイルに。
ロン毛にもなるんですね(笑)

以上、『vs嵐』における、二宮和也さんの攻め衣装画像集でした!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ