脱マンネリには「袖コン」!《キャンディスリーブ》で可愛く解決♡

秋コーデ、マンネリ気味で悩んでる子が多いはず。脱マンネリを図るには、「袖コン」がオススメ♡今年人気の《キャンディスリーブ》で、マンネリコーデを解決しませんか?そこで今回は、オススメの《キャンディスリーブ》アイテムをご紹介します♪

マンネリコーデ解決には《キャンディスリーブ》♡

秋コーデ、マンネリ気味で悩んでる子も多いはず。

脱マンネリを図るには、「袖コン」がオススメ♡「袖コン」とは、袖元に意識がいくようなデザインのアイテムのこと♪マンネリ気味なコーデも、特徴的な袖コンアイテムで、新鮮味が出るはず!

そこで今回は、オススメの《キャンディスリーブ》アイテムをご紹介します♪今年人気の《キャンディスリーブ》で、マンネリコーデを解決しませんか?

可愛く!《ガーリコーデ》にするなら♡

ぴったりシルエットに《ラメ》がちょっとおフェロ♡

キャンディスリーブは、ひらひらした袖が既にガーリーな雰囲気を出してくれますが、そこにもう少し、ガーリー要素をプラスしても良いかも♡

今年人気の《ラメ》ニットで、キラキラかわいいガーリーコーデに♪デニム+スニーカーなど、スポーティーなアイテムと組み合わせると、トップスのガーリーさが引き立つのでオススメです!

ふんわりフェミニンな《オーガンジー》♡

ガーリーに欠かせないのが、「ふわふわ」感♡

オーガンジー素材なら、ふんわりしたシルエットの袖に、さらに見た目ふんわりした印象をプラスしてくれます♪また、ちょっと透け感もあるので、重すぎないのがポイント!

秋っぽい暗いボトムと合わせても、重たい印象にならないので秋口にぴったり♪デートにもオススメです♡

ボトムは《Iライン》意識の方がスタイル良く見える♡

ガーリーだと、ついボトムもふんわりを選んじゃう人も多いはず。

でもキャンディスリーブだと、トップスがボリューム多めなので、ボトムもボリューミーだと、ちょっと「ボワボワ」した野暮ったい印象になりがち。

《Iライン》を意識した、ストンとしたシルエットのボトムを選ぶと、スタイルよく見せられますよ♡ハイウエストも合わせやすいので、脚長効果も期待◎

甘さ控えめ《カジュアルスタイル》も♡

ひらひらしすぎない《コーデュロイ》♡

ふんわりシルエットは、「甘めコーデ」になりがち。

でも素材の選び方では、「甘さ控えめ」コーデも作れます♪例えば《コーデュロイ》なら、袖のフリル部分がひらひらしすぎないので◎

またベロアよりもコーデュロイの方が、光沢も控えめなので、落ち着いた印象に♡落ち着いても、シルエットが特徴的なので、しっかりマンネリコーデ回避してくれます♪

張りのある《シャツ素材》♡

コーデュロイ同様、張り感のあるシャツ素材なら、ひらひらしすぎず落ち着かせてくれます♪

またシャツ素材なら、印象軽やかなのも◎落ち着きと抜け感のある「大人カワイイ」コーデにできます♡

デニムやチノパンで《マニュッシュめ》を狙うとちょうどいい♡

デニムやチノパンなど、足元スッキリだと、より落ち着きと大人ぽさが出せます♡

ショートブーツなどの革アイテムで秋っぽくまとめたり、少し《マニッシュ》を目指して合わせるとちょうど良いはず♪

AWはエレガントに《高見えコーデ》♡

秋っぽエレガント《ベロア素材》♡

今年人気の《ベロア素材》♡

もちろん、キャンディスリーブアイテムが多数出ています!ボリュームやギャザーが多いデザインなので、ベロアの光沢感が出やすく相性◎

ベロアアイテムにチャレンジしたことがない人は、キャンディスリーブでデビューするのも良いかも♡

レースのプラス《透け感》がエレガント♡

「秋口だし、まだ重いかなあ」なんて感じちゃう人には、透け感がプラスされたものがオススメ♡

特にレースと組み合わせたデザインだと、上品なコーディネートになるので、デートやお呼ばれに◎ハイネックのレースシャツをインして、ベロアのオフショルと合わせるのも素敵ですよ♪

トレンドの《グレンチェック》が上品にまとめてくれる♡

ベロアやレースアイテムだと、単色になりがち……。

そこで、トレンドの《グレンチェック》のボトムを合わせると、華やかで今っぽく♡ベルトなどでウエストを抑えると、より今っぽいコーデになります♪

足元にもベロア素材を合わせると、統一感もあってオシャレ度◎

定番コーデも《キャンディスリーブ》で脱マンネリ♡

秋の定番コーデがマンネリ気味な人も、キャンディスリーブのアイテムをプラスするだけで、新鮮味アップ♡

プチプラアイテムもたくさん出ているので、ひとつ持っておくと便利かも!ぜひお試しを♪