あなたのメイクポーチはOK?《不衛生ポーチ》診断&清潔キープTIP♡

"ポーチ美人"は"メイク美人"。無意識にやってしまっているその習慣のせいで、そのメイクポーチも知らぬ間に雑菌だらけかも……!?かわいくなるために、不衛生なコスメや道具を使うなんてナンセンス!《不衛生ポーチ》診断&清潔TIPで、清潔ポーチをキープしましょう♡

"雑菌メイク"してない?《不衛生ポーチ》診断♡

"ポーチ美人"は"メイク美人"……何気ないその行動や無意識なメイク習慣が、あなたの化粧ポーチを雑菌だらけにしてしまっているかもしれません!

不衛生なコスメやメイク道具をそのまま使うのはナンセンス。あなたのメイクポーチも、肌トラブルの原因になりかねない、逆効果な《不衛生ポーチ》になっていませんか?

今回は、5つの項目から《不衛生ポーチ》を徹底診断!簡単に"美ポーチ"を手に入れるための清潔TIPも合わせて伝授します♡

携帯用除菌アイテムでキレイをキープ

日頃、思っているよりも手には細菌がいっぱい。汚れた手でそのまま化粧品を塗ると、顔に細菌がうつってしまう可能性があるんです!

そんなとき、「手ピカジェル」などの持ち運びやすいミニサイズの除菌アイテムがあると便利。外出時のメイク直し前などに活用しましょう♪

コスメ道具は専用ケースや袋にきちんと収納

スポンジやメイクブラシなどを、直でポーチにインするのはNG!汗やホコリのせいで汚くなりやすいコスメ道具、使用後はティッシュなどで拭き取ったあとにそれぞれしっかり仕分けてからしまいましょう。

スポンジはジッパー付きの袋に、メイクブラシは専用のケースに入れておくのが理想です♡

使いかけアイテムは潔く断捨離

"いつかまた使うかもしれないから……"といって、ポーチの奥底に潜んでいるアイテムはありませんか?

片方だけ使用済の綿棒や微妙に残ったサンプルなどとは、潔く決別するのがベスト!

そのままポーチに入れておくと、ポーチの中をあちこち汚してしまうデメリットもありますよ。

見切りをつけて、きっぱり捨ててしまいましょう♪

フタはしっかり閉めること

急いでいたり、"またすぐ使うから"と思ったりして、適当に扱いがちなのがコスメのフタ。

ポーチの中の細菌が入り込んでしまう恐れがあるので、ペンシルやスプレーなどのフタもきちっと閉めることを心がけてくださいね♡

ポーチそのものの管理にも注意

ポーチの中身だけではなく、ポーチそのものの管理や衛生面も見直してみて!メイクポーチには洗える素材のものをチョイスして、定期的に洗濯することをオススメします。

また、夏の日差しや冬の暖房の熱に気をつけましょう。メイクポーチも当然熱を受けて、リップスティックなどのコスメが傷んでしまいます!

雑菌繁殖とおさらば!"清潔ポーチ"が美人への道♡

毎日使うからこそ、細菌が繁殖しやすいメイクポーチ。

メイクポーチを清潔に保つことで、肌トラブルやコスメのダメージを防ぐことができるのはもちろん、友達や彼の前でふとポーチを開けたときにゲンメツされるのも避けることが可能です♪

《不衛生ポーチ》診断で引っかかった点は清潔キープTIPで対処して♡一緒に"清潔ポーチ"美人を目指しましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ