”キレイ”は睡眠から!夜、すぐに寝て《質のよい睡眠》をとる方法♡

健康や美の秘訣は”睡眠”!質のよい睡眠をとることで、心も身体も肌だって整うんです。今回は、そんな1番の基本である睡眠を見直して、キレイを目指す方法をご紹介します。乱れがちな生活を、まず睡眠から整えてみませんか。なかなか寝つけずに悩んでいる人も必見です♡

すぐに寝れて、質の良い睡眠をとる5つの方法。

睡眠は、すべての”キレイ”の基本。
ぐっすり眠ることでその日の疲れをきちんととって、毎日元気に!
更に、質の良い睡眠はダイエットも、美肌効果も期待できます。

そんな美への近道、質の良い睡眠をとるための5つの方法をご紹介します♡

1. お風呂で身体を温める。

「一人暮らしだし、毎日シャワーだけで済ませている……」なんて人も、多いかと思いますが、質の良い睡眠をとるために、しっかり入浴することはマスト!
身体を芯から温めて体温をあげて、体温が下がり始める前にベッドに入りましょう。

なかなか湯船に浸かれない!という人は、足湯だけでも違いますよ♡

2. 部屋の照明を暗くする。

寝る1〜2時間前から、部屋の照明を薄暗くしてみると、自然と眠気がやってきます。
この時、スマホやPC画面を見てしまっては効果がないので注意!

蛍光灯など明るすぎる照明はやめて、温かみのある照明に変えたり、間接照明などにシフトしましょう。キャンドルを灯してリラックスするのもあり♡

3. リラックスできる格好をする。

身体が締め付けられるような服は、身体にストレスがかかってしまってなかなか寝つけない原因に。
寝る時は首やお腹などを締め付けない、ゆったりめの服を選びましょう♡

4. 寝る前はスマホではなく本を読む。

寝る直前までSNSをチェックしたり、寝られないからとスマホをいじり始めてしまうと逆効果。スマホの光が脳を起こしてしまうし、なかなかやめるタイミングが難しいので、いつの間にか寝ようと思っていた時間が過ぎていた……なんてことも。

寝る1〜2時間前からスマホやPCを触るのをやめて、変わりに本を読むことをおすすめします♡

5. リラックスできる音楽をかける。

リラックスできるようなヒーリングミュージックや、オルゴールの音楽など、癒される落ち着いた音楽を寝る前に流すようにすると、入眠効果が期待できます。

また、退屈な授業中、とっても眠くなった経験ありませんか?
そこで、古典の読み聞かせCDや、苦手な科目の勉強用CDを流すと自然と眠くなる……かも!

すべての”キレイ”の基本は《睡眠》から♡

しっかりとした睡眠をとって、毎日”キレイ”を目指しましょう♡
見た目も内面も、自信がつくはずですよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ