あなたはなに顔?《タイプ別メイク特集》でオンリーワンメイク♡

タレントに、モデル、憧れのあの人のメイクはいつも可愛い♡でも、どうやってやるのかわからない!と悩んでいる方も多いはず。今回は、スイート、ヘルシー、モードの3種類のメイクを特集。これであなたも、今までと一味違った自分で新学期を始められるはず!

諦めないで!憧れのあの人のメイクはこうやるの♡

憧れのモデルや女優がしているメイクは、誰でも気になるものですよね。「こんなメイクしてみたいな」と思っても、やり方がわからなかったり、どうせ似合わないと思って諦めていませんか?

今回は、メイクのタイプ別に、ポイントややり方を解説したいと思います!新しいメイクで、いつもとちょっと違った新学期を迎えませんか?

赤ちゃんのようなふわっとした印象に《スイートメイク》

ふわっとしたメイクは、柔らかく、優しそうな雰囲気を作り、話しやすそうな印象を与えますよ。

ただ顔全体をふわふわにしてしまうと、メリハリのない顔になってしまうので、眉は少し太めに、リップはふっくらと、まつげは長さを重視で、というふうにするとパーツちゃんと目立って◎

ベースメイク

ベースメイクはナチュラルに仕上げるために、コンシーラーでささっと気になるところを押さえて、パウダーでマシュマロ肌を作ります。

チーク

チークはベージュっぽいピンクや明るめのピンクで、ほおと鼻にかけて柔らかく、横に引いていくと◎

眉は太め、かつふんわりと立たせるために、アイブロウパウダーを使うのがオススメ♡

淡い茶色系のアイブロウパウダーで、眉の隙間を埋めていくようにしましょう。この時できるだけ一直線に、フラットな眉に仕上げていくのもポイント!

アイメイク

アイシャドウは、チークと同じ色で、指で軽くのせていきます。ピンク色を目の下にも入れてあげることで、柔らかい印象が増しますよ♡

マスカラは「ボリューム<長さ」なものを選びましょう。

リップ

リップバームなどで元の唇を柔らかくした後に、ポンポンっとヌードカラーをつけてあげると、ふっくらした印象になりますよ♡

夏の終わりがチラっとのぞく《ヘルシーメイク》

ヘルシーメイクは、夏だけでなく秋っぽさも合ってこれからの季節でもまだまだ◎

全体的に、オレンジっぽく仕上げていくのがポイントです!

ただ、スイートなメイクと違って、あまり眉を立たせると濃すぎるメイクになってしまうので、あまりいじらず、ナチュラルな仕上がりにしていきましょう。

ベースメイク

ヘルシーメイクでは、艶っぽさを残したいので、下地はきちんと行うことがポイント。

薄く下地を伸ばしたら、スティックハイライトをTゾーン、ほお、まぶたの真ん中にのせてあげましょう!

ここではパウダーハイライトよりも、きめの細かく、より肌に密着するスティックタイプがオススメ♡

チーク

チークは、クリーム系のオレンジっぽい色を、ほおの一番出ているところにのせてあげると◎

眉は眉マスカラなどでふんわり整え、目元は、オレンジ系のアイライナーをまぶたの外側に引いてあげます。

リップ

顔全体のツヤ感に合わせて、リップもグロスタイプを使いましょう。チークの色に合わせるとまとまった印象になりますよ♡

ナチュラルだけどキリッと《モード派》

まだ染めたことがない黒髪さんや、色白さんには是非ともトライしてほしいモードスタイル。シンプルな服装の時には、どこかにアクセントがあるとクールに決まりますよね!

モードと聞くとがっつりメイクなイメージですが、忙しい時にでもトライできてしまうメイクを紹介しますよ♡

ベースメイク

お肌は、ナチュラルさを残しつつも滑らかさを出すために、下地を薄く顔全体に伸ばしましょう。下地を伸ばしたら、ほおを中心にマットなファンデーションをのせます。

眉は軽く整える程度、元々の眉が細い子は形を整えるくらいのイメージで描いてあげると◎

アイメイク

アイシャドウはゴールド系のラメをまぶた全体に薄く伸ばしてあげ、それよりも少し濃い色のラメをまぶたの外側にのせます。

マスカラは根元からしっかりと、黒色で締めてあげるのがベスト!

リップ

モードメイクで一番大事なリップは、自分に合う色の赤を。

秋に近づいているので、少しダークな赤色をチョイスすると、季節感を取り入れたモードになりますよ♡

新学期は、新しいメイクでフレッシュに♡

まだ夏休みが少し残っているという人も、残りの夏休みで新しいメイクにチャレンジしましょう!

一味違った自分になれるかも?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ