目力UP!目の形別《アイラインの正しい引き方》で素敵なおめめに♡

可愛い女の子は、おめめがとてもキュートですよね♡見た目の第一印象を決める上で重要なパーツは《目》なんです。みなさんは、自分の目の形に合ったアイラインを知っていますか?今回は、目の形別アイラインの正しい引き方でスーパー可愛くなれる方法をを紹介します。

第一印象は《目元》で決まっちゃう⁉︎

第一印象で大切な顔のパーツは、《目》なんです。みなさんは、自分の目の形に合ったアイラインを知っていますか?より良い印象を与えられるように、今のアイメイクは自分に合っているのか、一緒に研究していきましょう!

アイライナーには”リキッド“と“ペンシル”がありますが、今回はこの二種類のアイライナーを使って説明していきますね♡

《一重まぶた》さんのアイライナーの引き方♡

リキッドアイライナー

ラインの存在感を出すため、《目を開け閉じ》しながら描きましょう!何度も目を開けて、ラインが見えるかを確認も忘れずに。

下まつ毛の間にリキッドを点置きにして、まつ毛が濃い印象を与えることがポイント♡

ペンシルアイライナー

《基本はリキッド同様》、下のキワをリキッドよりも執拗に攻めること。

下はリキッドよりもしっかりいれ、下方向に広げる♡

《奥二重まぶた》さんのアイライナーの引き方♡

リキッドアイライナー

ラインは《二重幅の半分》までで、黒目の上下を足して縦の丸みを出そう!

二重幅の半分までラインを引き、黒目の上だけ0.2㎜厚みを持たせるのがポイント♡

ペンシルアイライナー

ペンシルは《二重幅3/2》まで攻めて、シャドウでぼかす。

ぼかさないと、少し強めの印象になってしまうので、忘れずに!

《二重まぶた》さんのアイライナーの引き方♡

★リキッドアイライナー

・《茶色のリキッド》を繊細に入れ、奥二重に見えるのを防ぐ。まつ毛のギリギリを繊細になぞることと、目尻は目を開けた時にスッと横に伸ばすように引くのがポイント♡

★ペンシルアイライナー

・ペンシルは、《リキッドよりも太め》が鉄則。リキッドより太め&インもグイグイ描く。黒ペンシルをキワに入れ、ぼかすことで“ヌケをつくる”のが大事♡インラインを入れるなら、茶色にすると◎

末広二重さんのアイライナーの引き方

★リキッドアイライナー

・失敗しやすいので、目頭は繊細に《目尻は太めを死守》。目尻からスタートして、目を開けたまま太めに描き、目頭側はできるだけ繊細にするのがポイント♡目頭した1/3にもラインをいれること。

★ペンシルアイライナー

・《ペンシルで太め》に描き、綿棒でぼかす。目頭側1/3にもラインは描き、ぼかすことが大切。目尻はフレームで止めてね♡

女の子はおめめが大事なチャームポイント♡

一人一人目の形や大きさは違うけど、あなたに合ったアイラインの引き方で印象がガラッと変われちゃうんです♡今日は大人系にしてみたり可愛く見せたり……アイメイク一つでどんどん変われちゃうって素敵ですよね!

みんなさんも自分に合ったメイクを沢山見つけて、研究して、さらにキュートな女性になりましょうね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ