そのやり方、間違ってない?《マニキュアオフのポイント》を知ろう♡

自分の都合が良い時に、簡単にオフできるのが利点のマニキュア。そのため、オフする時にはただゴシゴシしている人が多いと思いますが、もしかしたらそれは、爪を傷つけているかもしれません!そこで今回は、マニキュアをオフする時のポイントをご紹介します♡

上手にマニキュアをオフしよう!

マニキュアの利点は、自分の好きな時に簡単にオフできること。しかし、ただゴシゴシこすって落としていると、爪を傷つけてしまうかもしれません!

そこで今回は、マニキュアをオフする時のポイントをご紹介します♡

除光液を使う頻度は少なめに!

セルフネイルで爪が乾燥しまいがちな原因は、マニキュアではなく、除光液の場合が多いのです!そのため、使う頻度はできるだけ少なくしましょう。

筆者もやりがちでしたが、マニキュアを塗り直そうと除光液で全部落としてやり直すというのも、よくないみたいです!癖にならないようにしましょうね♡

コットンをしばらく爪に置こう!

マニキュアをオフする時、いきなりコットンでこすったりしていますか?

実はそれNG!そうすると、爪にかなりの負担をかけてしまっているかも……。

爪に負担をかけにくい落とし方は、除光液を含ませたコットンを爪に置いてから、アルミホイルを巻くのが◎この状態で、5〜10分くらい放置させましょう!

はずす時は爪の生え際から爪先に向かって、一気に拭き取ります。これでもまだ残っていても、こするのではなく、もう1度同じ手順を繰り返して下さい♡

オフ後はネイルオイルを忘れずに♡

ネイルをオフしたら終わり、ではありません!

オフした後は、ネイルオイルを爪とその周りの皮膚に塗りましょう。1本ずつ優しくオイルをすり込むイメージで、マッサージするのがポイント♡

オススメ「ネイルオイル」

オススメのネイルオイルは、オーガニックなものを使用している「uka(ウカ)」のネイルオイル。

ロールオンタイプで使いやすく、香りの種類も豊富で人気の商品です♡

除光液は「アセトンフリー」を!

多くの除光液には、「アセトン」という成分が含まれています。あまり聞いたことがない人が多いと思いますが、除光液ってきつい匂いがしますよね?その原因の1つが、このアセトンと言われています。

アセトンは、爪やその周りの皮膚の油分を奪い、それが爪に乾燥の原因となってしまうのだとか!

そのため除光液は、「アセトンフリー」や「ノンアセトン」と書いてあるものを使うのがオススメ!

オススメアイテムは、写真の「& nail(アンドネイル)」の除光液です。柑橘系のいい香りもしますよ♡

アンドネイル モイスチャースパリムーバーN

購入はこちら

しかしラメなどはアセトンフリーの除光液だと落としにくいので、上手に使い分けるのが◎

状況にあった使い方をしましょう♡

オフする時も気を抜かないで♡

セルフネイルはオフする時まで、気を抜かないようにしましょう!

爪を傷つけないように、セルフネイルを楽しんでみてはいかが♡