せっかくのネイルが台無し!?《爪の形》に合ったネイルを楽しもう♡

爪の形には、それぞれ個性があります。自分の爪の形にピッタリのネイルをすれば、手元はもっとキレイに見えます♡まずは、自分の爪がどのタイプなのかチェックしておくことが大切!ネイルサロン・セルフネイルでも知っておくと、役に立つ情報をお届けします。

自爪の形を意識すれば、もっとかわいい♡

生まれた時からずっと同じ、自爪の形の特徴を知っていますか?

どの爪の形も個性がありキュートですが、「もっと手をきれいに見せたい」と思ったとき、注意すべきポイントがいくつかあります。

爪の形別、オススメネイルデザインをご紹介します♡

キュートな《チビ爪さん》にオススメネイル

爪全体が短く、小さな《チビ爪さん》。

とってもキュートなのですが、ネイルデザインが映えないのが悩みです。皮膚より少し爪を伸ばすとバランスがよく、キレイな手元に変身可能♡

チビ爪さんにオススメなのが、“オーバル”という卵形の爪の形。

オーバルに整えることで、指から自然にスッと伸びたような印象になります♡爪の形に合わせた丸フレンチなど、爪の先端にデザインがあるものを選べば、よりすらっとした手元に!

爪の存在が目立つ《横幅広めさん》のオススメネイル

横幅広めさんは、ネイルのデザインが大きく見えるので、ネイルアートがしやすいのが特徴。

爪の幅の広さゆえ、ハッキリとした色を使うと派手になるのが悩みです。悩みを解消するために、幅広さが目立たないように爪を伸ばすのがベスト♡

横幅広めさんにオススメなのが、“ポイント”という先端が細くなった爪の形です。

今ある横幅から自然と爪の先端に向かって細くなるこの形は、指がほっそりして見えます。爪の形が整うことで、どんなネイルアートもさまになりますよ♡

爪が大きく見える《縦長さん》のオススメネイル

爪が縦長く、指がほっそり見える《縦長さん》。

爪の面積が多く、のっぺりした印象になりがちなのが悩みです。濃いめの色を付けると派手になってしまうので、爪のバランスを考えて整えていきましょう。

爪の形を指のカーブと併せて整える、“ラウンド”という形がベスト♡

大きな爪も派手になりすぎず、すらっとした印象の爪に変わります。淡いカラーのネイルをすれば上品で女性らしさのある手元に変身!

自分の爪に合ったネイルアートを楽しもう♡

自分の爪の形を知ることで、爪の整え方も変わってきます!爪の形に合わせて、自分の手に似合うネイルデザインを選べば、より美しい手元を演出できますよ。

自爪の形の特徴を理解して、誰もがうらやむ美しい手肌を手に入れましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ