24時間イイ女でいたいから♡≪シャンプー≫の香りを持続させる方法

いい匂いのシャンプーを使っていても、すぐに匂いがなくなっちゃう……と悩んでいるそこのあなた!その悩み、ちょっとしたことを意識するだけで、カンタンに解消できちゃいます。今回は、24時間イイ女でいるためのシャンプーの香りの持続講座です♡

イイ香り=イイ女♡シャンプーの香りを持続させる裏技を公開

可愛い人や綺麗な人って、なんだかみんないい香りがしませんか?「どんなシャンプー使ったら、あんなに匂いが続くんだろう」と考える人も多いはず。

確かにシャンプーの質も大事かもしれませんが、ちょっとしたことを毎日意識するだけで、シャンプーの香りの持続度は変わってくるのです!

今回は、そんなカンタンにできる裏技をご紹介しちゃいます♡

その①髪を洗うまえにきちんとブラッシングする

洗う前によくブラッシングすることで、汚れを浮き上がらせ、頭皮の血行もよくしてくれると言われています。これにより、皮脂や老廃物も落としやすくなって、シャンプー後の仕上がりが全然違うのだとか!

ブラッシングする時は、いきなり根元からするのではなく、毛先から少しずつ絡んでいる毛をほぐすようにおこないましょう。

その②髪をよく濡らしてから髪を洗う

シャンプーをつけて洗う前に、シャワーでよく濡らしてから洗うことが大切。これで汚れの8割は落ちると言われています。

十分に髪を濡らすことによって泡立ちもよくなり、香りも持続させることができるのです。この時、軽く頭皮をマッサージしてあげるとなお◎

その③よく泡立ててモコモコの泡で髪を洗う

前述したように、シャンプーは泡立てて使うことが大切です。原液をそのまま頭皮にもっていくのはNG。

しかしモコモコの泡を作るためには、結構な力が必要になってくるので、洗顔の時に使用する泡ネットなどを使ってやるといいかもしれません。

コンディショナーは、手のひらで軽く伸ばし、毛先につけるようなイメージで。頭皮にはつけないように注意しましょう!

その④髪をすすぐときは洗いの3倍×丁寧に

多くの人が、適当にやりがちなのがコレ!シャンプーで髪を洗った後のすすぎが、実はとっても重要なのです。

すすぎは、洗いの3倍の時間をかけるイメージで丁寧におこないましょう。「シャンプーが少し残っていた方が香りがするかも」などど思って、十分に流さないのは絶対にNG。

逆に洗い残しが原因で、いい香りどころか嫌なニオイが発生してしまいます!

その⑤ドライヤーは時間をかけて丁寧に

面倒だからといって、髪を自然乾燥させてしまうのは絶対にダメ。

シャンプーの香りは、空気に触れると効果が発揮されるのそうなので、髪の根元から毛先まで丁寧に乾かしましょう。

服が生乾きだと異臭がするように、髪の毛も生乾きだと変なニオイがしてしまうこともあるので、要注意!

イイ香りで周りをメロメロにしちゃおう♡

隣を通った時に「わ、この人いい匂いがする」と思われる女の子になるために、ちょっとしたケアを毎日行いましょう。

イイ香りがする女性は、男性からも好印象をもたれるので、気になる彼もメロメロになるかも♡