東京から約2時間半でタイムスリップ!《金沢》を100%楽しむ方法

北陸新幹線を使えば、東京から約2時間半で行くことができる《金沢》。まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような昔ながらの街並みを楽しめたり、現代アートを楽しめたり、ロマンチックな夜景にうっとりしたり……。今、金沢がアツイその理由、大人気の理由に迫ります♡

東京から約2時間半、金沢。

東京から北陸新幹線で約2時間半。
タイムスリップしたような古き良き街並、現代アート、おいしい食べ物などなど、金沢は魅力がたっぷり!

今回は、絶対に満足すること間違いなしの、金沢で行くべき観光スポットをご紹介します♡

素敵すぎる♡金沢で行くべき観光スポット

ひがし茶屋街

夜、明かりが灯る頃になると聞こえてくる太鼓や三味線の音。「街並みの文化財」として、保存策が進められています。

江戸時代にタイムスリップしたような、静かな時間が流れていますよ。

ひがし茶屋街にある甘味カフェ「茶ゆ」に立ち寄って、アイスもなかを。

1階はジェラートアイスショップ、2階はお座敷の甘味処になっています。

茶ゆ

◆住所 石川県金沢市東山1丁目7-8
◆電話番号 076-253-1715
◆営業時間 10時〜夕暮れ時
◆定休日 不定休
◆最寄り駅 北鉄バス・西日本JRバス橋場町

詳細はこちら

兼六園

日本三名園のひとつ。
四季の移ろいによって様々な表情を見せる庭園はとっても美しく、日本の良さを再確認する場所。

金箔総生産量のうち99%を占めるほど、金箔が有名な金沢。

名物・金箔ソフトをぜひお試しあれ♡兼六園への散策までの道のりのお供にぴったり。

箔一 兼六園店

◆住所 石川県金沢市兼六町 2-10
◆電話番号 076-260-0891
◆営業時間 09:00-17:00
◆定休日 年中無休
◆最寄り駅 バス停「兼六園下」から徒歩1分

詳細はこちら

卯辰山

金沢市街を一望する卯辰山(うたつやまこうえん)の望湖台や見晴らし台は、天気の良い時には日本海が見えるときも。

夜景もとっても美しいので、ロマンチックなひとときを過ごせます♡

卯辰山

◆住所  石川県金沢市卯辰町
◆最寄り駅 バス停「兼六園下」から徒歩1分

詳細はこちら

金沢21世紀美術館

「まちに開かれた公園のような美術館」というコンセプトの通り、開放的で、自然の光が差し込む印象的な空間が広がっています。

プールを見下ろすと、あれ?人が立ってる!?

目の錯覚を楽しめる、あの有名な「スイミング・プール」は必見です♡

金沢21世紀美術館

◆住所 石川県金沢市広坂1丁目2番1号
◆電話番号 076-220-2800
◆営業時間 展覧会ゾーン:10:00-18:00
(金・土曜は20:00まで)
交流ゾーン:9:00-22:00
◆定休日 月曜日
◆最寄り駅 JR金沢駅バスターミナル東口6番乗り場から約10分「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ

詳細はこちら

夏休みは、金沢に行こう!

見所たっぷりで、何度行っても新しい発見がある街。

お出かけ先に迷ったら、金沢に行こう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ