使い分け、できてる?《アイライナー》の種類と特徴を確認しよう!

毎日のメイクに欠かせないアイテムであるアイライナー。その種類は主にペンシル、ジェル、リキッドと3種類ありますが、みなさんはその違いと特徴をしていますか?今回はその違いを確認して、目的によって使い分けましょう!筆者おすすめのアイテムもご紹介します♡

《アイライナー》の種類の違い、ちゃんと知ってる?

毎日のメイクで、アイメイクに1番力を入れている人が多いはず。特にアイライナーは欠かせませんよね!ところでアイライナーには主にペンシル、ジェル、リキッドがありますが、みなさんはその違いを知っていますか?

「そう言われればよく知らないかも。」という人必見!今回はその違いと特徴を、筆者はおすすめのアイテムと一緒にご紹介します♡

メイク初心者の方にオススメ!《ペンシルアイライナー》

まず最初は《ペンシルアイライナー》からご紹介します。

ペンシルアイライナーは発色がちょうどよく、ラインが引きやすいので初心者の方にオススメです。芯が硬くないので、ぼかしやすいのもポイントです!

ペンシルアイライナーは先程説明したように、発色は強くないものの自まつ毛が増えたように見せることができるので、ナチュラルメイクやすっぴん風のメイクをしたい時にぴったり♡

オススメの《ペンシルアイライナー》

ペンシルアイライナーのオススメは、「MAJORICA MAJORCA(マジョリカマジョルカ)」の「ジュエリングペンシル」です。

この商品の特徴はなんといってもラメがザクザク入っているところ♡また、カラーも7色あります。

水や汗に強い!《ジェルアイライナー》

続いては《ジェルアイライナー》です。

ジェルアイライナーの特徴は、なんといっても水や汗などの皮脂に強く、落ちにくいのが特徴。またこちらもペンシルアイライナー同様、テクスチャーが柔らかいので、初心者の方にも使いやすいですよ!

ジェルアイライナーは、基本的には見たままの色が発色します。そのため濃いメイクをしたい時に使うのがオススメ!

オススメの《ジェルアイライナー》はこれ!

筆者がオススメのジェルアイライナーは、「KATE(ケイト)」の「シャープロックジェルペンシル」です。

ジェルアイライナーの中でも細めの1.5mmなので、とても描きやすいです!筆者がのように、アイライナーを引くのが苦手な人も安心して使えます♡また、落ちにくいのもポイント。

アイライナーの存在感を出したいなら《リキッドアイライナー》

最後は《リキッドアイライナー》。

こちらは液状のものなのでツヤがあり、発色もとても良いです。筆の寝かせ具合により太さを変えることができるので、その日のファッションなどに合わせて、毎回違った太さで描きたい方はこちらを使って下さい!

リキッドアイライナーを使うと、目元がくっきりするので、キリッとした大人っぽい雰囲気のメイクにしたい時に使うのがオススメです。目の印象が強くなりますよ!

オススメの《ジェルアイライナー》はこれ!

オススメしたいリキッドアイライナーは、こちらもケイトのスーパーシャープライナーEXです。

リキッドは液状なのでやはり時間が経つと落ちてきてしまいがちなのですが、筆者が今まで使ってきた中で1番落ちません!また写真のように、太さも自由自在です。そのため、みなさんも試してみて下さい♡

これからは目的によって使い分けよう!

それぞれのアイライナーの特徴は分かりましたか?

これからは目的によって使い分けて、もっとかわいいメイクをしちゃいましょう♡