ベッドに入ってからの数十分で充分!≪寝る前美活≫でキレイになる♡

仕事や学校で疲れきった日は、お風呂からあがってすぐにベッドイン…なんて人も多いのではないでしょうか。しかし、ベッドに入ってからスマホを弄っている"数十分"がある人もいるはず!その数十分を美しくなるために時間に変える、≪寝る前美活≫の紹介です♡

"寝る前"ってどうしてる?

あなたは寝る前になにをしていますか?

ベッドに入る前やベットに入ったあとの時間を思い返してみてください。意識してはじめて、だらだら過ごしているな…と自覚することが多いのです。

もっと美しくなるために、寝る前の時間をもっと有意義な時間に変えましょう!

スマホを弄る"数十分"をください!

"ベッドに入ってからスマホを弄っている"という人はきっと多いはず!その寝る前の数十分をうまく活用していくだけで身体はとっても喜びます。

そもそも寝る前にスマホを弄るという行為は、良いとは言えません。寝る前にブルーライトを浴びることで眠気が覚めてしまったり、寝つきが悪くなったりしてしまうことがあります。眠りにつけたとしても、質の良い睡眠をとれなかった…なんてことも。質の悪い睡眠は美容とダイエットの天敵。

そんな時間を自分を労わる時間に変えちゃいましょう!

寝る前美活①ストレッチをする

寝る前にストレッチをするのは、一日のむくみをとり、疲労をリセットするので質の良い睡眠をとるうえでとっても効果的と言われています。特に脚を意識してストレッチを行うと疲労回復にはいいでしょう♡

身体の全身から疲れが抜けていくイメージをもって、リラックスして行ってくださいね。

痩せ体質になれる☆寝る前1分ストレッチ


寝ながらおこなえる簡単なストレッチです。身体がほぐれて疲れがとれるうえに、継続することで痩せ体質になれちゃいます♡

寝る前美活②腹式呼吸でリラックス

腹式呼吸は身体と心をリラックスさせるうえでとーっても重要!リラックスすることで、質の良い睡眠をとることができます。そんな腹式呼吸のやり方を簡単にご紹介します♡

①鼻からたくさん空気を吸い込む。この時お腹がに空気をためるイメージでお腹を限界まで膨らませること!
②次に、口からゆっくりと息を吐き出します。息を吸う時の倍くらいの時間をかけて吐くのがポイントです。
③これを何度か繰り返します。自分のペースで無理なく続けることが重要!


さらに効果を高めたいときはイメージ力を高めるとなおよし。高原や花畑など、リラックスできる場所にいるイメージで行うと、身体と心がもっとリラックスした状態になります。

寝る前美活③顔のむくみとり

時間があれば顔のむくみとりもやっちゃおう!顔のむくみはリンパを流すことが重要!リンパの流れを理解して、顔のむくみを改善していきましょう♡

リンパの流れと、リンパマッサージ

リンパマッサージの他にも、表情筋を動かすことも効果的だとされています。びっくりした顔をイメージしてください。目を大きく開いて口も開表情です。これを大袈裟に表現すると表情筋が刺激されて、むくみに効果があるのだとか!

人前でやるのは恥ずかしいので、寝る前にやるのは効率的ですよね。

"寝る前美活"で注意すべきこと!

寝る前美活ですが、"寝る前"ということを意識することが大切です。いくつか注意点があるのでご紹介します。

身体に負荷がかかるものはNG

「痩せるために」と言って、身体に大きな負荷がかかるものはおこなうのはNGです。身体は寝る準備をしているのに、心身を起こしてしまってはダメ。そのため、ゆっくりと時間をかけて行うストレッチなどが効果的なのです!息が荒くなってしまうような運動は避けた方が良いかも…。

あくまでリラックスすることを意識する

あくまでリラックスしておこなっているという意識を忘れないようにしてください。雰囲気作りも大切です。例えば"照明を暗くする"、"アロマオイルをたく"なんてことを実践してみるのあり!

今日一日の疲れを癒せる"自分なりの空間"をつくってみてくださいね。

有意義な時間に変えて"美"を手に入れる


寝る前にスマホをいじっていつの間にか時間が過ぎていた…という人も多いはず。それでは身体の疲れも心の疲れもとれません。疲労が溜まった状態の睡眠は質を低下させ、痩せにくい体質になってしまう、なんてことも。

寝る前の時間は、一番リラックスできる時間なので、どれかひとつでも是非実践してみてくださいね。

今日から、無駄にしていた時間を活用して効率的に"美"を手に入れよう♡