《独占欲は愛されたい欲?》“彼氏ばっかり”なあの子の心理って?

「彼のことが好きで好きでたまらない…♡」恋愛モードに入ると、こんな気分になるものではないでしょうか?彼のことを1日中考えてしまって、そのほかのことを考えられない!なんていう恋愛体質さんに是非知っておいてほしいのが、“独占欲”との付き合い方。今回はそれについて学んでいきましょう!

好きだからこそ、嫉妬しちゃう?

恋愛の初期に陥りがちなのが「彼のことが好きで好きでたまらない!」「彼のことしか考えられない!」という、“恋は盲目”タイム。3度のご飯より彼!友達より彼!ショッピングより彼!

そんな期間はどきどきわくわく楽しいものの、彼のことで頭がいっぱいになってしまって、「ほかのことが手につかない」、「彼がいまなにをしてるかが気になりすぎて仕方がない」なーんていう症状がでることも。

でもでも、そのような状態が長く続くと、学校や仕事に支障をきたすことも考えられますよね。
今回はそうならないための恋愛レクチャーです!「彼氏ができるとそればっかりになっちゃう」女の子はとくに必見ですよ♡

“好き”と“独占欲”はまったく別物?!

好きな人ができると幸せな反面、「嫉妬」や「独占欲」に飲み込まれてしまことも多いですよね。とくに「彼氏ができるとそればっかり」な女の子は「独占欲」が強い傾向にあります。

そもそも「独占欲」とは“相手を自分のものにしたいと思う”感情のこと。実は、この感情は相手が好きだから生まれる感情ではなかったりするのです。まずは“好き”と”独占欲”は全く別物だという認識をしっかりもっておきましょう!

というのも、“相手のことを思いやる気持ち”は「愛情」から生まれるものですが、“独占欲”は“相手に愛されたい”と思う気持ちから生まれるもの。そこには大きな差がありますよね!

好きだから「独占したい!」と思うものだと思いがちですが、「独占したい!」の裏には「愛されたい」が潜んでいることをお忘れなく。

それって愛されたいだけじゃない?

「愛されたい→独占欲」という方程式が成り立つと、恋愛初期の“恋は盲目タイム”に、なぜ彼のことばっかりになってしまうのかが、みえてきます。

恋愛初期は、まだまだ彼から愛されていることに慣れていない状態ですよね。「本当にこの人は、わたしのことが好きなのかな?」と少し不安感じる期間。そしてそんな不安とは反対に「私は彼のことがめちゃめちゃ好き!」な期間でもあるのです。


だからこそ、「彼からもちゃんと愛されたい!」そう思って、彼一色になってしまう女の子は多いものなのです。独占欲が出てくることも頷けます。

“恋は盲目を楽しむぞ♡”くらいのマインドで!

愛されたい、好きだと表現してほしい。
女の子だもの。そういう欲求があることは、とてもよくわかります。

ですが、「彼のことばっかり」になってしまい、それ以外のことが疎かになってしまうのは、“良い恋愛”とは言えません。独占欲や嫉妬心で心をドロドロにしてしまうと、「そんなことを思う自分」に落ち込んでしまうこともあるでしょう。

それを防ぐためにも「私は今、恋は盲目タイムなんだ」ということをきちんと自覚しておくことが肝心です。逆に言えば、「愛されたい欲求が強い期間なんだな」と冷静に自分のことを客観視さえできれば、恋愛に溺れてみるのも悪くないはず♡

素敵な恋愛をたくさんして、いろいろな感情を知っている魅力的な女性になりましょうね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ