肌見せの夏に向けて♡《背中のざらざらニキビ》を美肌に導く4習慣

脱毛にダイエットに、夏に向けて準備は万端!…だと思ってたのに、何やら背中にざらざら・ブツブツとしたものが。意外と見られている背中、やっぱり綺麗なお肌に整えておきたいですよね。今回は、そんな悩ましい背中ニキビの《改善習慣》をご紹介!夏までに目指せ、背中美人♡

肌見せの夏を迎える前に!《背中ニキビ》のケアは大丈夫?

“肌見せの夏のため、脱毛にダイエットに励んできた日々。
これで準備万端!…あれっ、この背中のザラザラは何!?
これじゃあせっかくの水着もワンピも着づらい……”

なーんてことになっては、がっかりですよね。

いくらダイエットを頑張って、ボディケアもしっかりしていたとしても、背中ニキビができるだけで全てが台無しに。


しかしそんな厄介な背中ニキビは、あなたのちょっとした習慣で予防できるかも!

今回はすぐに実践できる《4つの簡単な背中の美肌習慣》をご紹介します!
夏までに、つるすべ背中美人を目指しましょう♡

骨格診断で出すなら腕と背中って言われたんだけど(ストレート混じりだから肩と太ももはオススメしないらしい)、ここ最近背中ニキビ酷くて着られない:;(∩´﹏`∩);:早く治したい:;(∩´﹏`∩);:

Thu, 01 Jun 2017 11:58:32 GMT

ぶつぶつ・ザラザラの正体って?

ニキビは男性ホルモンが原因!?

しつこい背中ニキビの正体…実は男性ホルモンが主な原因だったのです。
睡眠不足、不規則な食生活、ストレスなどが続くとホルモンバランスが乱れます。
男性ホルモンが過剰に分泌されると皮脂が増え、カビの一種である「マラセチア真菌」が増殖し、炎症を起こしてしまいます。

そして、この「マラセチア真菌」は日常のちょっとした行為で簡単に増殖してしまうのです。
背中ニキビを作ってしまうNG行為を、チェックしてみましょう!

ザラザラ肌を作る《NG行為》とは?

洗浄力ばかり見てケアアイテムを選ぶ

ニキビというと、皮脂の過剰分泌からくるものだからと、アイテム選びはついつい”洗浄力至上主義”になりがち。
実際、肌を清潔に保つことはとても大切なのですが、ニキビを防ぐ上では保湿も同じくらい重要なポイントです。

スクラブなどの洗浄剤を買うときは
①「粒子の小さいものを選ぶ」
②「保湿成分もしっかりチェックする」
このこともしっかりチェックするようにしましょう!

お風呂はシャワーだけ

暑くなってくると、どうしてもバスタイムはシャワーだけで済ませることが多くなりますよね。
でも実はそれ、とってももったいない行為なのです!

お風呂にゆっくりと浸かると、角質が柔らかくなり、毛穴につまった汚れや余分な皮脂を除去しやすくなるというメリットが!
そして、副交感神経がはたらいてリラックス効果を得られるので、ホルモンバランスを整えてくれる役割もありますよ♡

こってり大好きな人は要注意!油分過多な食生活

もともと、皮脂の主成分は「中性脂肪」。
なので揚げ物やラーメンなど、こってり脂肪分の多い食事は皮脂の原料を増やすことに。
また糖質を分解する際、体はビタミンB群を消費します。このビタミンB群は皮脂をコントロールする役割もあるので、甘いものを食べ過ぎるとビタミンB不足になってしまいます。

普段、外食の多い人はよっぽど注意しないと糖質・脂質の多い食生活になりがちです。おl風呂上がりに食べる、深夜のアイスクリームも、あなたを悩ませるニキビの元になっているかもしれません。

今すぐTRY!つるすべ肌に導く《4つの習慣》

体を洗う前にお風呂に浸かる

では実際に、おすすめの入浴法をご紹介いたします!

①お風呂にはいる前に、手を使ってお湯で優しく流す
②38〜40℃の暑すぎない温度のお風呂に、10分ほど浸かる
③お風呂から上がり、泡立てネットでボディソープをよく泡立て、撫でるように洗う
④5分ほどお風呂に浸かる
⑤少し湿らせたタオルにスクラブをつけ、擦らないように洗う

ポイントは、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かること!お肌が柔らかくなり、皮脂汚れを落としやすくなります。
またスクラブを使う場合は、お肌と相談しながら、使う頻度を決めていってくださいね♡スクラブは使いすぎると、お肌を傷める原因になることもあるので要注意!

ビタミンC誘導体×保湿ケアを忘れずに!

しっかりと洗浄ができたら、次は保湿をすることもとても重要です!
お風呂から上がり、まだ水分が肌の上に残っている内に、保湿クリーム等を伸ばしましょう。

また保湿アイテムは「ビタミンC誘導体」が含まれているものがオススメ。
ビタミンCは、ニキビの炎症を悪化させる原因でもある「活性酸素」を除去する働きをします。
また皮脂の過剰分泌を抑える作用もあるので、ぜひ保湿アイテム選びの際に、参考にしてみて。

下着の上に肌着を着る

もともと、背中は汗を多くかく部位。
なので汗で濡れたまま放っておくと、蒸れや毛穴詰まりを引き起こし、ニキビを悪化させてしまうことも。

今の時期、インナーに吸水性・放湿性に優れたものが多く出ているので、これを活用しない手はありません!

ノンシリコンシャンプーを使う

一見関係ないように見えるシャンプーですが、実は、背中の状態を左右するほど重要なポイントです。
髪を洗う際、シャンプーのつまりが原因でニキビになってしまうこと、意外と多いケースなのです。

洗浄力が高いシャンプーは、皮脂を落としすぎてしまいかえって過剰分泌を招くことがあるので、注意が必要です。

シャンプー選びのポイントは
「髪や肌に優しいアミノ酸シャンプー」や、「ノンシリコン・無添加シャンプー」などを選ぶようにすると◎
そして髪を洗うタイミングも実はかなり大切です!体を洗う前に髪の毛を洗い、シャンプーなどをきちんと洗い流せるようにしましょうね♡

みんなの視線を奪う背中に♡

しつこ〜い背中ニキビを治すには、普段の生活習慣を見直すことが一番の近道です。
布団やシーツをこまめに洗ったり、たっぷり睡眠をとることも大切です。

夏に自信を持って肌見せするために、今からコツコツ“魅せる背中”をつくっていきましょう!ぜひ実践してみてくださいね♡