トレンド急上昇!『レトロ可愛い』と話題♡インスタで大注目の〇〇!

コロンとしたフォルムが「レトロでかわいい!」と話題の「クラックビー玉」。子供の頃に作ったことがある方もいるのではないでしょうか?キラキラと輝く宝石のようなクラックビー玉をお家で簡単に作る方法から、インスタで見つけた人気アイテムまでご紹介します♡

「クラックビー玉」って知ってる?

光に反射して、宝石のほうにキラキラと輝く、「クラックビー玉」。
子供の頃に作った記憶のある方も、いるのではないでしょうか?

そんなクラックビー玉が、オシャレだと話題に!
オリジナルアクセサリーにしても、瓶に詰めてインテリアにしても、インスタ映え抜群♡

いま、話題の「クラックビー玉」、実は、お家で簡単に作れるのです!
今回は、クラックビー玉の作り方と、人気のアレンジ方法をご紹介します。

クラックビー玉の作り方は?

その①フライパンでビー玉を炒る

フライパンは、普段お料理するのと同じ、お家にある、普通のフライパンでOK!
中火→強火の順で、ビー玉を10分~15分程加熱します。
フライパンをゆすったりしながら、ビー玉を転がして、万遍なく熱するのが、キレイにヒビが入るポイントです!

その②熱した後、すぐに氷水に入れる

熱したら、すぐにビー玉を氷水に入れます!
高い位置から入れてしまうと、割れてしまう可能性があるので、そっと入れて下さいね。
火傷に注意!

その③10分くらい放置!すると…?

10分ほど氷水に入れておくと、パキパキとビー玉がヒビ割れる音がしてきます!
すると、あっという間に、クラックビー玉の完成です♡

その④透明マニキュアやレジンで補強する!

冷やしてすぐのクラックビー玉は、ヒビが入って割れやすくなっています。
手を切ったりしないよう安全のためにも、補強に透明のマニキュアを塗ったり、UVレジンで硬化しましょう!

これで、クラックビー玉の完成です!

割れてしまったビー玉にも使い道が!

もし、ビー玉が割れてしまっても、使い道があるのです!
さらに細かく砕いて、レジンアクセサリーに埋め込み材料にしたり、インスタの背景としても使えます!

ビー玉が割れてしまっても、こんなに素敵な写真が撮れますよ♡

インスタで発見!クラックビー玉を使った人気アイテム♡

夏の涼しげなインテリアにピッタリ!

水槽やグラスに入れて、ライトアップすれば、とても幻想的な雰囲気に。

100均の人気アイテム、試験管とも相性抜群!
サイズもピッタリですよ!

かわいらしい多肉植物のアクセントに♪

クラックビー玉を、丸く連ねて、レジンで硬化。
それを、重ねればオリジナルキャンドルホルダーに大変身!

世界で1つのオリジナルアクセサリー

いま、注目のハンドメイドアクセサリー。
ハンドメイド専門の通販アプリなども、沢山登場しています!

世界に1つだけのアクセサリーを、身につけてみてはいかがでしょうか?

三日月の中をゆらゆら揺れる、クラックビー玉は、まるで月に包み込まれた地球のようですね。

クラックビー玉を、ワイヤーでぐるぐる巻いたイヤリング。
個性的で、とてもかわいいですね!

一見、透明なビー玉ですが、光が当たると、オーロラカラーのヒビが反射して、とてもキレイです。
大人の女性にもピッタリな、上質でシンプルなデザインです!

夏にピッタリな清涼感あふれるピアス。
海へのお出かけや、浴衣にもピッタリ!

レトロでかわいいクラックビー玉を取り入れよう!

キラキラと宝石のように輝きながら、コロンとしたフォルムがかわいらしいクラックビー玉。
簡単に作れるので、ぜひ、オリジナルアイテム作りにもチャレンジして下さいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す