渋谷にOPEN!《カルバン・クライン アンダーウェア》でセレブ気分♡

きのう5/11に、AIGLE渋谷跡地にオープンした、「カルバン・クライン アンダーウェア」。そのクールでシンプルなルックスは、海外セレブから火がつき、世界中のファッショニスタに広がりました。着心地バツグンのアンダーウェアで、この夏はもっと開放的なあなたに♡

おしゃれ女子待望♡AIGLE渋谷跡地に「カルバン・クライン アンダーウェア」がオープン!

「カルバン・クライン アンダーウェアが渋谷にできる!」このニュースが入ってきた時、私のまわりのおしゃれ女子たちが歓喜したのを覚えています。

そしてついに、きのう5/11(木)に、明治通りに面した渋谷駅と原宿駅の間で、AIGLE渋谷本店の跡地である場所に、「カルバン・クライン アンダーウェア」が待望のオープンを果たしました!

海外セレブから、世界中のおしゃれさんに広まった「伝説のアンダーウェア」

ミランダ・カー、ケンダル・ジェンナー、ジャスティン・ビーバーなどのセレブたちが愛用し、インスタでそのスタイリッシュな姿を披露して以来、世界中のおしゃれ女子たちに瞬く間に広まった、カルバン・クライン アンダーウェア。

まさに、「伝説のアンダーウェア」なのです♡

ケンダルのように、アンダーウェア自体を積極的に見せて着てみたい♡

ジャスティン・ビーバーは、カルバン・クラインの広告塔にもなりました。メンズラインも、とってもクールです♡

私たちがカルバン・クライン アンダーウェアを着るべき、3つの理由

《Point①》締め付けない!履き心地バツグンの開放感♡

コルセットや補正下着がトレンドとなりつつありますが、デイリーウェアに必要なのは、
やっぱり履き心地の良さ!

ノンワイヤーで、ちょうど良くボディにフィットする履き心地の良さが、誰もを魅了しています。特に、股下の浅いローライズ・ボクサーパンツが大人気♡

アウターに響かないため、リピーター率がとっても高いのです。

リラックスシーンにも、カルバン・クライン アンダーウェアで、ゆったりと。

《Point②》スポーティ&クールなルックスで、見せてもおしゃれ!

履きごこちだけじゃない!インスタでこれだけ世界的に火がついたのは、その圧倒的にスポーティ&クールで、シンプルなルックス。

デニムサロペットからのぞかせたり、ブラトップはトップスとしてそのまま使ったり…とにかく、「見せたい」ぐらいおしゃれな下着なのです♡

デニムから、ショーツのロゴをのぞかせて。これはすぐに真似したい♡

《Point③》パートナーとおそろいにもできちゃう♡

もともとは、メンズのボクサーショーツが有名だったカルバン・クライン アンダーウェア。もちろん、渋谷店にはメンズのラインナップも豊富!

大切なパートナーとおそろいのアンダーウェアで、2人の時間が、もっと素敵になること間違いなし♡プレゼントにもおすすめです。

Diorのディレクターも務めた、ラフ・シモンズ監修のスペシャルコレクションも!

アイテムはメンズ・ウィメンズの他に、同店限定で、マルジェラやDiorのディレクターも務めたラフ・シモンズが監修するスペシャルコレクションも登場♡

こちらは、NY本社の住所“205 W39 NYC”のロゴ入りの、オールホワイトのデザイン。ぜひ店頭でチェックしてみて!

この夏は下着から、海外セレブのように開放的になろう♡

これからの季節。窮屈な下着なんか脱ぎ捨てて!

カルバン・クライン アンダーウェアで、海外セレブみたいに、ココロもカラダも開放的に解き放ちましょう♡

Calvin Klein Underwear

東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラビル1階

詳細はこちら