やせてる子の常識♡《太らない3つの習慣》で夏までに理想のカラダへ

あなたは、3年前と比べて太りましたか?それともやせましたか?太ったと感じているなら、GWはダイエットのチャンスになるかも。連休中に今までの生活を一度リセットしてください。代わりに3つのメソッドを覚えることで、楽して太らない体質が手に入るはずです!

やせてる子は知ってる!食べても太らないための方法

年中やせたいと言っているのに、なかなかやせないのは何か理由があるはず。

GWは、太りやすい生活を見直し、やせる習慣を身につけるチャンスです。ヘルシーに、楽してやせるメソッドを確認しておきましょう!

1.水を飲んでも太る?それなら水を○○に置き換え!

冷たい水はNG。飲むなら白湯がベター

あなたはふだん、水をよく飲むほうですか?暑いからと、冷たい水をガブ飲みしていないでしょうか。

冷たい水ばかり飲んでいると、おなかが冷え、代謝が下がってむくみやすくなります。のどが乾いたら、白湯もしくは常温の水を飲むのがベター。

おなかを温めることで、体のめぐりがよくなるため、消化もうながされます。

2.少食は太る!太らないためには朝食にアレを

具だくさんのおみそ汁と雑穀米でスイッチON!

朝ごはんは、体にエンジンをかけるためにとっても重要。軽くすませがちな朝ごはんこそ、前の日から準備しておいて。

おすすめは、具だくさんの「おみそ汁と雑穀米」。朝ごはんに炭水化物とタンパク質をとることで、しっかりエネルギーをチャージしましょう。逆に、ごはんを抜いてちょこちょこ間食すると、体は脂肪をたくわえようとします。

食事のボリュームは「朝ごはん>昼ごはん>夜ごはん」の順番がベスト。夜になってドカ食いすると、胃腸が休まらず、眠りも浅くなってしまいます。

3.通勤タイムも有効に!楽して太らないポーズ

背すじピン!だけの楽々エクササイズ

通勤は、電車を利用していてほとんど運動しないという人に朗報です!

なんと、電車の中で背すじを伸ばして立っているだけでも代謝がアップ。骨盤とおへそを意識して、お尻をキュッと引き締めるイメージで。

やむをえず座る場合は、背もたれに寄りかからず、背すじを伸ばし、足はしっかり下につけます。ちょっとしたコツを覚えれば、通勤タイムにやせ習慣が身につきます。

3つの習慣で、太らないやせ体質をめざそう♡

・のどが乾いたら、冷たい水より白湯を

・朝は「おみそ汁と雑穀米」

・通勤電車は「背すじピン!」で代謝アップ

たった3つの習慣を身につけるだけで、今日からあなたもやせ体質に。毎日コツコツ続けることで、体がすっきりするはず。

夏に向け、太らない生活にシフトしていきましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ