遊び心が踊る♡レングス別《外ハネヘアアレンジ》でトレンド感を手に入れて!

今、流行りの外ハネヘアアレンジ。普段パーマや内巻きにしている方も、クールな印象にしたい日は“外ハネ”に。毛先につられて、心も踊りだす♪コテやストレートアイロンを使って、外ハネヘアの作り方をご紹介します。ぜひ、挑戦してみて。

外ハネヘアでトレンドを取り入れて♡

今、流行りの外ハネヘアアレンジ。

普段パーマや内巻きにしている方も、クールな印象にしたい日は“外ハネ”に。毛先につられて、心も踊りだす♪

コテやストレートアイロンを使って、外ハネヘアの作り方をご紹介します。ぜひ、挑戦してみて。

ショートレングスなら、外ハネが作りやすい!

天然パーマ風に巻いて毛束感を出しましょう

ショートヘアの外ハネアレンジは、とっても作りやすいので、挑戦するのも簡単です。
毛先が外ハネするように、天然パーマ風に巻いてもかわいい。

根元内巻き→毛先外ハネで丸みベリーショート

ベリーショートでは、地肌が近いので、火傷に気をつけて。

毛先を外ハネさせ、そのすぐ上を内巻きにすることで、丸みのある外ハネシルエットが完成します。

ウェット感でナチュラルな色っぽさを

ウェット感の出るワックスやオイルを使うのが、今年流。
ウェットの質感で束感を出し、外ハネに髪を巻きます。すぐ上にボリュームが出るよう、自然な内巻きにしましょう。

タイトな外ハネでクールビューティー

タイトな外ハネヘアも、モードな雰囲気でクールに。

タイトな外ハネは、細めのストレートアイロンで作るのが、作りやすいので、使ってみて。

外ハネショートの作り方は動画でチェック!

タイトな外ハネアレンジの作り方

①髪の毛を好きな分け目で分け、ピンで留めます。
②毛先を19mmのコテで、外ハネに巻きます。(コテがない方はストレートアイロンでも可)
③毛先をほぐしながら、キープ力のあるヘアスプレーで毛先を固め、髪全体にもスプレーをふります。

カラダに合わせて毛先も動く、ミディアムレングス

髪が自由に動く外ハネウェーブ巻き

髪の毛をウェーブ巻きにして、毛先は外ハネに。
動きのある、遊び心たっぷりの外ハネが、完成します。

リラックスでナチュラルな外ハネヘア

リラックス溢れる外ハネヘアは、作り込まないナチュラルな魅力が。

頭のトップから毛先に向かって3分の2ほどは内側に巻き、毛先は外ハネに巻いて。ストレートアイロンでやれば、カールがかかり過ぎないので、ナチュラルな動きが出ます。

ミディアムでもタイトな外ハネはクールヘア

ミディアムレングスでも、タイトな外ハネはかわいい。
前髪をかきあげれば、大人のデキル女風に。

意外と難しい外ハネヘアは動画でチェックしましょう!

ナチュラルな外ハネスタイルの作り方

①髪の毛を細かくブロッキングし、分けて、毛先を外ハネに巻きます。
②髪の毛全体を外ハネにしたら、表面の毛を取り、髪の真ん中あたりから、ボリュームを出します。

外ハネヘアは、ロングレングスでもできる!

ロングでは外ハネミックスで無邪気な巻き髪に

ロングでは、髪の重みがあるので、毛先だけ巻いても、頭がぺったんこに。
髪の毛全体に、ボリュームを出し、髪を崩してあげれば、ナチュラルな優しい外ハネヘアが完成。

肩下の髪の毛ならタイトな外ハネも良い♪

肩下の髪の毛は、ルンルンにはね上がって、気分もあがる外ハネヘア。肩下くらいの髪の毛なら、タイトでも、キレイなシルエットに。

動きのある外ハネを動画でチェックしましょう!

全体に動きを出す外ハネヘアの作り方

①髪の毛を上下2段に分けます。
②毛先をコテで、外ハネに巻きます。
③髪全体を外巻きに巻いたら、表面の毛束をところどころから取り、巻きます。
④巻いた毛を崩して、全体を整えたら、完成です。

遊び心は、毛先で表現して♡

遊び心は毛先で表現♪
どんな長さでも、外ハネアレンジは、簡単にできます。

気分を変えたい日を選んで、ぜひ、挑戦してみて。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ