【水カンも登場!】憧れブランドから流行チェック♡《ミラノコレクション 2017-18秋冬》

イタリアのミラノで行われるミラノコレクションは、ハイブランドの最新コレクションがいちはやく見られる場所。そんなミラノコレクションですが、すでに2017年秋冬のコレクションが発表されているのです。憧れブランドの最新コレクションを、ちらっと覗いてみましょう♡

憧れブランドの、最新コレクションをチェック♡

夏と冬の年に2回、ハイブランドの最新コレクションが発表される、ミラノコレクション。

まだ春にもなっていませんが、ミラノコレクションではすでに、2017-18年秋冬のコレクションが発表されているのです。最新コレクションから、次のトレンドが生まれるといっても過言ではないほど、世界のトップモデルが注目する、ミラノコレクション。

そんな、憧れハイブランドの最新コレクションを、ちらっと覗いてみましょう!

GUCCI

クリエーティブディレクターは、アレッサンドロ・ミケーレ。今回より、メンズとウィメンズの統合ショーにすることを決めた、GUCCI。2017-18秋冬のテーマは「THE ALCHEMIST'S GARDEN(錬金術師の庭)。」

魔法使いのローブのような不思議さとポップなカラーリングで、どこか懐かしいような、レトロ感がアクセントになっています。GUCCIのアイコンのひとつでもある「Gマーク」ですが、今季はソックスやシューズなどの足元に使用されています。

DOLCE&GABBANA

デザイナーが現在興味を抱いている、ミレニアルズ世代(1980-90年生まれ)にフォーカスした今シーズン。日本人アーティストとして初めて、水曜日のカンパネラのコムアイさんが、モデルとして参加しています。

「宇宙への旅」という世界観で、星などがスパンコールや刺繍で描かれているデザインが目立ちます。DOLCE&GABBANAのアイコンでもある、プリンセスルックや花柄デザインも多く、フェミニンなスタイルに。

MARNI

20年以上に渡り、創業者兼クリエイティブ・ディレクターを務めてきたコンスエロ・カスティリオーニが退任し、フランチェスコ・リッソが就任して初のシーズン。

スリットやハイネックなどで、Iラインシルエットを意識したスタイルが目に止まります。手書きの花模様やアニマル柄など、挑発的でインパクトの強いデザインが、全面的に押し出されています。スリットが多くに入っており、曲線美が美しいコレクションです。

PRADA

クリエイティブ・ディレクターは、MIUMIUも手がける、ミウッチャ・プラダ。毎シーズン、新たなトレンドを生み出すPRADAのコレクションは、注目の的。

そんなPRADAは、プリントや刺繍をあしらったデザインが多く、レトロな70sスタイルが目を引きます。ニットオンニットスタイルが新しく、多くのトップモデルがPRADAをマークしています。

EMILIO PUCCI

クリエイティブ・ディレクターはマッシモ・ジョルジェッティ。

EMILIO PUCCIといえば、アイコンの「プッチ柄」=ペイズリー。ジャージーのアクティブ素材を使い、スポーツテイストをミックスした、新しいスタイルが展開されています。

FENDI

クリエイティブ・ディレクターは、シャネルも手がけるカール・ラガーフェルドと、シルヴィア・フェンディ。全体的に落ち着きがあり、かっちりとしたイメージがあるコレクションです。

ジャケットやコートが多く登場しており、すっきりとしたシルエットが魅力です。ほんのり夜の雰囲気がただようレッドブーツが、ほとんどすべてのスタイルに使用されており、シーズンを象徴しています。

MOSCHINO

クリエイティブ・ディレクターはジェレミー・スコット。毎シーズン違ったテーマと演出で、遊び心のあるコレクションを展開するMOSCHINO。

ジェレミーは、ファッションを通じて”Couture is an attitude&It's not a price point”とメッセージを投げかけています。そのため、ペットボトルや新聞紙などをコラージュしたドレスが登場。まるでコメディーショーかのような、ユニークさが魅力です。

MOSCHINOのブランドロゴといえば、モスキーノベア。今回も、しっかりモスキーノベアが登場しています。

MSGM

クリエイティブ・ディレクターは、EMILIO PUCCIも手がけるマッシモ・ジョルジェッティ。ビビッドカラーをふんだんにつかったアイテムが目を引きます。

引き続きスポーツミックスで、ストライプや幾何学模様など、個性を強めなデザインです。異なる要素を組み合わせたミックスマッチだけではなく、色や柄を組み合わせた、新感覚なコレクションです。

Giorgio Armani

鮮やかな色彩が美しい、Giorgio Armaniのコレックション。

ルビーレッド、アメジストパープル、エメラルドグリーンを主に使用し、宝石のようなジュエルカラーが目を引きます。鮮やかなカラーを目立たせるために、柄は控えめなデザインが多いです。

BOTTEGA VENETA

クリエイティブ・ディレクターは就任15周年目のトーマス・マイヤー。洗練された、エレガントなコレクションを発表した、BOTTEGA VENETA。

シルエットを意識したデザインが多く、パワーショルダーやパフスリーブなど、ショルダーラインを目立たせることで、ウエストが華奢に見えるようにデザインされています。ベーシックなアイテムを、ポップカラーで遊んでいます。

最新のおしゃれをチェックして♡

憧れハイブランドの最新コレクションは、次のトレンドが生まれる場所。

そんな、各ブランドのコレクションをちらっとチェックして、次に来そうなトレンドを見つけちゃいましょう♡