【安いから、で買うと失敗する!】コスパ服を買うとき☆これだけ必須チェックな5箇条

プチプラアイテムは安さだけで選ぶと、素材が安っぽかったり、すぐほつれてしまったりと最悪なことに…。そんなコスパ服で、失敗しないための5箇条があるのです!失敗知らずの5箇条を要チェックして、コスパよくおしゃれを楽しみましょう♡

安いからって買った服、ちゃんと着てる?

着回しが難しいような服や、普段あまり着ないような服も、安かったからついつい買ってしまった…なんて経験、皆さんあるはず。安いからと買ったけど、結局まだ1回も着ていなくて、タンスの肥やしになっているなんてことも。


そんなことにならないために、コスパ服で失敗しないための5箇条をご紹介します!

【コスパ服買いPOINT1】各ブランドの「得意分野」を知っておく

各ブランドの系統などの「得意分野」を把握しておくと、自分のサイズや好きなテイストと合うアイテムが、見つけやすくなります。

ここのブランドならトップス、ここはデニム、こんな感じでざっくりと決められれば、探す時間も短縮できます。

ユニクロ

ワードローブに欠かせないのが、ユニクロ!シンプルで、着回し力が抜群なアイテムが揃っているため、ユニクロでベーシックアイテムを買う方がとても多いです。

そんなユニクロは、流行に左右されない、ベーシックなアイテムの宝庫です。また、上質な素材のアイテムも揃っています。

GU

とにかく安い価格で、トレンドアイテムが手に入るのがGU。ユニクロと何が違うの?と疑問に思う方も多いと思いますが、GUは「トレンドやファッション性」を重視しています。

流れが速い流行アイテムは、来年には着られなくなってしまうアイテムが多いため、コスパよく手に入れられるGUはとても人気です。

H&M

トレンド性をしっかり押さえながら、シンプルなアイテムやカラーバリエーションが多いのがH&M。ファッション性を意識したアイテムだけではなく、デイリー使いに便利なベーシックなアイテムが豊富なところも、人気の理由です。

コスパよく、トレンド感あふれるおしゃれを楽しみたい方に、おすすめです。

Andemiu

Andemiuは、オフィスコーデに使いやすい、シンプルで綺麗なシルエットのアイテムがたくさんありますリアルなライフスタイルに寄り添う、ベーシックなアイテムが売りです。

ベーシックななかに、女性らしい可愛らしさを演出できるのも、Andemiuの特徴。

BARNYARDSTORM

大人のカジュアルスタイルを演出するのが、BARNYARDSTORM。

BARNYARDSTORMでは、年間1万本売れたと言われている「デニム」がおすすめ!デニムコレクションは高い人気を誇り、品質や加工にもこだわっています。

PLST

人気ブランドとの最強タッグが毎回好評な、PLST。PLSTでしか手に入らない、”別注”が話題となっています。

PLSTもベーシックなアイテムが多く、オフィスから普段使いまで、着回しやすいアイテムが手に入ります。

【コスパ服買いPOINT2】天然素材ベースかどうか

ベーシックなデザインんは、素材が命。コットン、リネン、シルク、ウール、カシミヤなど、天然素材ベースのものを選ぶと高見えしやすく、長く使えます。

加えて、”家で洗えるか”という点も大切です。家で洗えない素材の場合は、クリーニング費用がかかってしまうため、コスパ服を買った意味がなくなってしまいます。面倒でも、、タグは必ずチェックしましょう!

【コスパ服買いPOINT3】試着室では、360度入念にチェック!

どんなに可愛いデザインでも、スタイルが悪く見えてしまう服は絶対に着なくなります。パッと鏡の前に立ったときの第一印象と、ぐるりと回って後ろ姿やサイドもしっかりチェックした第二印象。どちらも納得できたら◎

面倒だからと試着しないのはNGです。必ず試着しましょう。

【コスパ服買いPOINT4】手持ち服との組み合わせ3体をイメージ

ベーシックアイテムは、着回し力が肝心。買う前に頭の中で、着ることの多い手持ち服と組み合わせ、必ず3パターン描きましょう。タンスの肥やしになってしまっているアイテムを引っ張り出せそうなら、なお良しです。

【コスパ服買いPOINT5】それが2倍の値段でも買う?

安いからと値段に飛びついて妥協して買っても、だいたい着なくなります。そのアイテムが2倍の値段でも買うかな?と考え、それでも欲しいと思えるものだけ買いましょう!

失敗知らずの5箇条で、コスパ服を賢く使いましょ♡

失敗しない5箇条を意識すれば、買ってから一度も着たことのないタンスの肥やしが増える心配はありません!

安いからといって妥協せず、自分の手持ちのアイテムに合うかどうかや、本当に必要なのかをしっかり考えることが大事です。

安いのに高見えするアイテムで、コスパよくおしゃれを楽しみましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ