【桜トンネルに夜桜…見とれる美しさ♡】春の旅行は《京都》へ桜の絶景を見に行こう!

歴史ある建築や街並みがたくさん残る京都。春に訪れると、桜が咲き乱れてとても情緒ある雰囲気です。今回はそんな春の京都を人一倍楽しむことのできる、桜トンネルや夜桜などちょっと変わった桜スポットをご紹介。今年は、日本の心が残る素敵な街、京都で春を感じてみて♡

春の京都、行ってみない?

春夏秋冬、どの季節に訪れても魅力的な顔を持つ京都。その中でも、桜の咲き乱れる春の京都の美しさは別格です。

今回はそんな、京の桜をより一層楽しむことのできるおすすめスポットをご紹介します。

桜のトンネル【哲学の道】

「日本の道100選」にも選ばれた、この哲学の道。小川を挟んだ両端に、たくさんのソメイヨシノが植えられています。

まるで、桜のトンネルのようなその空間は、とてもロマンチック。桜の種類がソメイヨシノ一種類なので、見ごろは短め。あっという間に散ってしまうので、時期を逃さないように注意が必要です。

運が良ければ、花びらであふれた水路を泳ぐかわいらしい水鳥に出会えることも。幸せな気持ちになれる素敵なひと時を味わえること、間違いなしです。

【哲学の道】
場所:京都府京都市左京区若王子橋から浄土寺橋
見ごろ:4月上旬 ~ 4月中旬

色彩のコントラストが魅力【平安神宮】

約20品種、300本もの桜を見ることのできる平安神宮。特に神苑に咲く、八重紅枝垂桜の美しさは圧巻で、京都で一番と言われているほど。

赤い色を基調とした建物は、ピンク色の桜を際立たせ、より一層華やかで美しくなり、魅了されてしまいます。

【平安神宮】
場所:京都府京都市左京区岡崎西天王町
時間:神苑拝観8:30~18:00(受付は~17:30)
見ごろ:4月上旬~4月中旬

桜の天井の下でお茶しましょ【醍醐寺】

京都の代表的花見スポット、醍醐寺。古くからその桜の美しさゆえ、「花の醍醐」と呼ばれていました。

境内には1000本もの桜が植えられています。早咲きのもの、遅咲きのものとさまざまな種類の桜があるので、長い期間桜を楽しむことができるのも魅力です。

醍醐寺の中の三宝院には、ちょっとした広場があります。そこには、風情あるお休みどころが。ゆっくりと座りながら、桜を楽しむことができます。

雰囲気の良いこのお休みどころでは、お抹茶なども飲むことができるので、ぜひ五感で日本の和を楽しんでみて♡

【醍醐寺】
場所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
時間:三宝院・伽藍・霊宝館9:00~17:00、上醍醐9:00~16:00
見ごろ:3月中旬~4月中旬

幻想的な夜桜を楽しめる【二条城】

世界遺産にも登録されている、二条城。ここでは、桜の咲く季節に、ライトアップを行っています。夜空に照らし出される美しい桜は、幻想的な空間を作り出します。

昼間とは一味違った、大人の雰囲気の二条城。夜のほうが、花見客も比較的少ないので、行くなら断然夜桜をおすすめします。

【二条城】
場所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
時間:8:45~17:00(入城受付は~16:00)(ライトアップ期間中のみ18:00~21:30も開園)
見ごろ:3月下旬~4月中旬

京都で一番遅く咲く桜【仁和寺】

京都で一番遅く咲く、桜と言われている「御室桜」のある仁和寺。見ごろは4月中旬までなので、ぽかぽかの気温のなかお花見を楽しむことができます。

樹高が低いのが特徴の、御室桜。そのため、迫力のある花をより近くで見ることができます。

【仁和寺】
場所:京都府京都市右京区御室大内33
時間:9:00~17:00(御室桜開花期間中は8:30~)
見ごろ:4月上旬~4月中旬

今年は春を感じる、桜あふれる京都へ

桜が見られる時期は、本当に一瞬だけ。春先にしか見ることのできない絶景を、ぜひ見逃さないように♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ