【日帰り&1泊2日OK!】がんばる女子のためのGW旅♡《癒しの離島》3選

「静かで、リフレッシュできて、気軽に行ける場所ないかな〜」なんて、お探しのあなた。そんな時は”島旅”なんていかが?遠くて行きづらいと思われがちの島ですが、実はとっても気軽に行けます。今回は伊豆諸島から、旅行好きを自負している筆者のおすすめ離島をご紹介します!

GWは近くの離島へ、現実逃避しに行きませんか?

最近、旅行先の一つとして人気上昇中の”離島”!『島ガール』なんていう言葉もよく聞きます。でも島って聞くと「結局遠そうだし、自分では中々行きづらい」って思っていませんか?

そこで今回は旅マニアである私が、都心からも程近い伊豆諸島の中から、おすすめの島を厳選してみました!

都心から1時間45分のパラダイス【伊豆大島】

東京からフェリーで、1時間45分で到着!

まず1つ目は伊豆大島!
綺麗な海と豊かな自然に囲まれていますが、東京から高速船で1時間45分で着いてしまう程のアクセスの良さを誇ります。

とっても行きやすいので、初めての島旅にもおすすめ。

伊豆大島には、海水浴場が全部で9つあります。
どこも、日々の都会の喧騒を忘れさせる静けさが漂っています。

特にシーズン外は、ほとんど貸切状態のため、プライベートビーチ感覚を味わえます!

大島の牛乳を使った絶品おやつ♡

島といえば海の幸もそうですが、伊豆大島に来たらぜひ食べて欲しい、おすすめおやつをご紹介♡

こちらは搾りたての大島牛乳を使った、”シャロン洋菓子店”の牛乳プリン!
どこか懐かしい雰囲気のある小瓶も可愛い!優しい甘さと、やわらかな口当たりを楽しんで。

さらに町営牧場には、搾りたて牛乳のソフトクリームも。

【伊豆大島】

東京からの運航時間(1/4〜28)
高速ジェット船の場合:東京8:35発→大島10:20着
大型客船の場合:東京22:00発→大島 翌6:00着

東京からの運賃
高速ジェット船の場合:¥6,730
大型客船の場合:¥4,160〜

出典:http://www.tokaikisen.co.jp

期間限定!椿まつりを楽しむ日帰りコース(¥5,000〜)

大島は椿の産地としても有名で、毎年椿まつりを開催しています。

季節の花や椿が咲き誇る3つの椿園や、大島民謡などの郷土芸能、ミスコンなる”椿の女王コンテスト”などなど、見どころが盛りだくさん。

良質な椿だけを使用した椿油など、ここだけのお土産のチェックもお忘れなく!

さらに、期間限定でお得な日帰りコースも充実しています。

椿まつりを存分に満喫できるコース(例:東京ー大島 ¥7,000)や、お得な高速ジェット船の往復きっぷ(例:東京ー大島 ¥3,000)など、お得なプランが多数用意されています。

お見逃しなく!

【椿まつり】
期間:2017年1月29日(日)〜3月26日(日)
【日帰りコース】
設定期間:2017年1月1日(日)〜2017年4月2日(日)

出典:http://www.tokaikisen-tsubaki.jp

ダイビングやカヤックで、非日常体験!【式根島】

伊豆諸島の中でも、美しい青色が広がる海岸が魅力の式根島。さらに、波が穏やかな海域なのため、アクティビティにもぴったり!

たまには体を使って遊びたーい!なんていう人にも、おすすめの島です。

ダイビングにカヤックに。アクティビティ三昧!

色鮮やかなサンゴや熱帯魚が多いので、ダイビングを楽しむ人が多い式根島。ライセンスが無くても、誰でも楽しめる体験ダイビングもあるので、初めての方にもうってつけです。

さらにおすすめなのが、波が穏やかな式根島だからこそ楽しめる”シーカヤック”!初めての方には丁寧にレクチャーしてくれるため、安心して漕ぐことができます。

海の上から見る景色は、一味違いますよ。

日が暮れれば、式根島の上には満点の星たちが浮かび上がります。展望台や灯台までふらりと散歩して見るのもよし、海水浴場で静かに見上げるもよし。

空一面に美しく輝く星たちが、ロマンチックなひと時を演出してくれます。

【式根島】

東京からの運航時間(1/4〜28)
高速ジェット船の場合:東京8:35発→式根島11:45着
大型客船の場合:東京22:00発→式根島 翌9:05着

東京からの運賃
高速ジェット船の場合:¥8,560
大型客船の場合:¥5,590〜

出典:http://www.tokaikisen.co.jp

波を眺めながら、マイペースにサイクリング♪【新島】

太平洋から打ち寄せるダイナミックな波が人気で、シーズンになると多くのサーファーが訪れる新島。
でももちろん、見所はサーフィンだけにあらず!色んな楽しみ方ができるのが新島です。

その一つが、サイクリング!
鮮やかな木々に囲まれた農道や、青と白のコントラストが美しい海岸沿いは、サイクリングコースにぴったりです。
徒歩や車では感じられない風が、とっても気持ちいいですよ♪

新島名物”島寿司”

新島には、島の食材をふんだんに使った食事処がたくさん!
こちらは”居酒屋 日本橋”の島寿司。
他にもぜひ食べておきたいメニューが目白押しなので、事前の下調べをお忘れなく!

新島特産のガラス作りを体験!

「せっかくの島なのに雨…これじゃあ何もできない…。」
なんていう時にはガラス吹き体験なんていかが?
新島特産のコーガ石を使って、透き通ったオリーブグリーンのガラスが出来上がります♪
世界に一つだけの、とっておきのお土産を作ってみて。

【新島】

東京からの運航時間(1/4〜28)
高速ジェット船の場合:東京8:35発→新島11:25着
大型客船の場合:東京22:00発→新島 翌8:35着

東京からの運賃
高速ジェット船の場合:¥8,560
大型客船の場合:¥5,590〜

出典:http://www.tokaikisen.co.jp

GWは、癒しの島旅へ出かけよう!

意外にも東京からほど近い場所にある、離島たち。
さらに高速船を使えば日帰りも可能です♪

GWは、島へ出かけてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ