【明日の私はもっとキレイ♡】今日からできる!お風呂でポカポカ温活

1年でいちばん寒い時期がやってきました。この季節の悩みといえば、「冷え」。冷えは、美容に影響するだけでなく、さまざまな体調不良の原因にもつながります。毎日のお風呂で、効果的にカラダを温めて、寒い季節も健康に乗り切るため、お風呂温活についてご紹介します♪

カラダ、冷えてませんか?

寒いこの時期、どうしてもカラダは冷えてしまいます。
最近よく聞く、「温活」という言葉。温活とは、カラダを冷やさないように、生活をすることです。

温活にもさまざまな方法がありますが、今回は、毎日入るお風呂で、より効果的にカラダをあたため、冷えないようにする方法をご紹介します♪

お風呂の前に、まずはかんたん温活ストレッチ

お尻をあっためよう

デスクワークで座りっぱなしのお尻は、血行不良でびっくりするほど冷えています。
放っておくと、生理痛が重くなったり、便秘になったり、また脂肪がつきやすくなります。
お家に帰ってきたら、簡単骨盤ストレッチで、身体をあたためてあげましょう。

まずは温活ストレッチ

骨盤温活ストレッチ

温活エクササイズで血行よく

お尻に効く簡単骨盤エクササイズ

お風呂温活は、ぬるめ・長くの【HSP全身浴】

入浴前の水分補給は白湯がおすすめ

血液がドロドロの状態で入浴すると、血圧の急上昇により血管に負担がかかってしまいます。
血液をさらさらにした状態にするために、入浴の15分前にコップ一杯の白湯を飲みましょう。

HSP入浴法

免疫力をアップする入浴法として、最近話題になっているのが
HPS(ヒートショックプロテイン)入浴法。

ヒートショックプロテインとは、熱ストレスを受けることにより増加するたんぱく質のこと。
このたんぱく質が傷んだ細胞を修復し、免疫を高めてくれます。

やり方は簡単。40℃のお湯に20分浸かるだけです。
半身浴ではなく、ゆっくりと全身湯船に浸かるのがポイント。

お風呂中は、マッサージでさらに温活効果アップ!

入浴中おすすめマッサージ①小顔体操

「お風呂でカンタン!小顔体操」By BeautiQ

入浴中おすすめマッサージ②二の腕シェイプアップ

入浴時のマッサージで効果アップ!

入浴中おすすめマッサージ③美脚マッサージ

Wave Yoga お風呂の中でヨガ(と言うよりマッサージ)

お風呂温活で使いたい!おすすめグッズ

無印良品 デジタルバスクロック 防沫形置時計
¥3,911(税込)

シンプルでスタイリッシュなバスクロックです。

エプソムソルト ローズマリー 2.2kg
¥1,499(税込)

大きめのおしゃれな袋にたっぷり入っているのが嬉しいバスソルトです。
寒い今の時季のバスタイムには毎日使いたいアイテム。

お湯もまろやかで皮膚からもミネラル補給しているような感覚になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

バスソルトはささくれや切り傷、かきこわしがあるとピリピリ染みてしまいますが、
これはそういったことがないのが気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

バブ エピュール ローズマリー&ユーカリの香り 400g
¥1,205(税込)

今話題のパブエピュール。発汗効果があるので、
お風呂からあがってもずっとぽかぽかが続きます。

入浴剤って作り物っぽい香りのものが多いと思うので、
香りの質の良さの部分だけとってみても、この入浴剤は素晴らしい!と思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

デスクワークや接客など、体をあまり動かさない仕事で
凝り固まった体をほぐしてくれ、心地よい就寝に導いてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

Croydex (クロイデックス) バスピロー
¥1,911(税込)

ANAホテルやホテルオークラで使用されている、快適なバスピローです。
洗濯ができるため、ずっと清潔に使えるのも嬉しいポイント。

流石に一流ホテルで使用されているだけあって、
大きさの割に寛げるバスピローです。気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

とてもリラックスできて、毎回お風呂の時間が楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

疲れて湯船につかれないときは・・・シャワー&手浴でも温活!

シャワー温活のやり方

1)シャワーと足湯を一緒に

2)リンパが集中している場所にシャワーを当てる
リンパが集中している場所:
・脇の下
・耳の真下
・両腕の付け根
・両脚の付け根(前側)
・両膝の裏側

3)冷水・お湯を交互にかける

※あくまで無理はせず、一気に体を冷やさないように心がけましょう。
 心臓が弱い方は、この方法を実行するのは避けてください。

手浴のやり方

1)ひじまで浸けられる容器に37~42度のお湯を張る

2)片腕5分を目安にお湯に潜らせる

足浴のやり方

1)ひざから下を40~43℃くらいのお湯につける
※お湯が冷めてしまうので、5分したら継ぎ足しをして、10分前後を目安にしましょう。

お風呂温活であったまったら…睡眠温活でぐっすりおやすみ♪

フットウェアで湯冷めを防ぐ

4足重ね履きソックス
¥2,277(税込)

天然素材100%の肌に優しい靴下です。
薄いのに冷えをしっかり防いでくれる頼もしいアイテム。

「こんなに薄いのになんでこんなに温かいの!」とビックリしました。冷え性の女性の味方です。

出典:https://www.amazon.co.jp

とても暖かく、いつもさらっとしたはき心地です。
分厚い靴下を1枚で履くよりかなりあったかい気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

冷えとり 内側シルク外側コットンの二重編みレッグウォーマー
¥820(税込)

薄手で締め付けず、しっかり足首を温めてくれる人気のレッグウォーマーです。

何よりあたたかく、洗濯後も今のところ型崩れもありません。またリピートすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミのとおり薄手で締め付けずなお且つ滑り落ちてこない。
そしてやさしい温かさ。この冬一番のお気に入りとなりました。毎日愛用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

温活ドリンクで内側からぽかぽか

ポンパドール ジンジャー&レモン 20袋入
¥560(税込)

クセがなく、ジンジャーティーは苦手…という方でも飲みやすいジンジャーレモンティー。
お好みではちみつを加えても体が温まります。

体の芯が年中冷えていたのが、これをがぶがぶ飲むようになって、
手足がぽかぽかするようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

冬でも夏でも、体温維持の為に頂いています。冬はお陰さまで風邪知らずでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

お風呂温活で、明日の私はもっとキレイ&元気♡

冷えてしまった体をしっかり温めて、もっときれいを目指しましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ