寒い冬に染みる…「うまっ」な都内絶品ラーメンはココ!

女性にとって、抗えない冬の誘惑と言えば、ラーメン。食べることを自粛している人も多いのではないでしょうか?でも…無性に食べたくなる日がありますよね…。「今日は食べちゃう!」と決めたら、本当においしいラーメンが食べたい!そんなあなたに、都内のラーメン屋さんの中でも、女性に大人気のお店をご紹介します。

ラーメン解禁、今日で決まりです

みんな大好きなラーメン。
いつもは我慢しているあなたも、今日だけは特別な一杯を召し上がれ!

都内に数多くあるラーメン屋さんから、選りすぐりをランキング形式でご紹介します!

第9位 RAMEN GOTTSU

見た目はこってり…ですが、鳥豚骨魚介醤油味は、鰹を効かせたやさしい味。
麺はスープに負けない、主張のある中細ストレート。

外装も内装も、カフェのような見た目でとてもオシャレ。
女性一人でも気軽に行けるところも魅力的ですよね!

アクセス

らーめん ごっつ (RAMEN GOTTSU)
住所:東京都練馬区練馬1-29-16
営業時間:(火〜土)11:00~15:00/18:00~21:00(日)11:00~15:00
定休日:月曜日

出典:https://tabelog.com

第8位 こうかいぼう

店主が素材にこだわった、愛の詰まった一杯。
お出汁のよく出た魚介系のスープです。
接客の良さに心が温まるのが、人気の一つ。

アクセス

こうかいぼう
住所:東京都江東区深川2-13-10 ニックハイム深川 1F
営業時間:(月・火・木・金)11:00~15:00/17:30~18:30(※売切れ次第閉店)
(土・祝)11:00~15:00(※売切れ次第閉店)
定休日:水曜・日曜(※祝日でも定休)

出典:https://tabelog.com

第7位 竹末東京プレミアム

こちらのお店は一風変わったコンセプトが。
一つ一つの具材を説明しながら調理している姿を、すべて見ることができるという『ライブ感』を売りにしているんだとか。

鶏の旨味が奥深い醤油味のスープ、3種類のチャーシューなど、ラーメンの完成度とパフォーマンス力が魅力。

アクセス

竹末東京プレミアム
住所:東京都墨田区業平5-14-7 フラーリシ押上
営業時間:(月・水〜日)11:30~15:00/18:00~21:00
定休日:火曜日(※祝日の場合は営業)

出典:https://tabelog.com

第6位 支那そば八雲

八雲で食べるべきは、「ワンタン麺」!
肉汁がじわーと広がる肉ワンタンと、プリッとさっぱりした海老ワンタンが入っています。
ダシは黒・白・ハーフの3種類から選べますが、一番人気は白!
塩ではなくて醤油ラーメンです。

アクセス

支那そば 八雲
住所:東京都目黒区大橋1-7-2 オリエンタル青葉台 2F
営業時間:(月・木・金)11:30~15:30(水・土・日)11:30~15:30/17:00~21:00
定休日:火曜日

出典:https://tabelog.com

第5位 真鯛ラーメン麺魚

たっぷりチャーシューに目を惹かれるこのラーメンは、魚介ラーメン好きにとっては至福の一杯間違いなし!

上に乗っている柚子もスープと絡めてとっても合う。
出汁をご飯にかけたシメもこれまた美味です。

アクセス

真鯛らーめん 麺魚
住所:東京都墨田区江東橋2-5-3 井上ビル 1F
営業時間:(火~日)11:00~売り切れまで
定休日:月曜日

出典:https://tabelog.com

第4位 銀座篝

篝(かがり)と読みます。
一番人気は、和を感じる見た目の鶏白湯そば。
ですが、オススメしたいのはこのつけSOBA!まるで懐石料理のようなこの見た目に、思わず興奮してしまいます。
煮干しの出汁がよく効いた濃厚なスープ。オーダーは熱盛で!

アクセス

銀座 篝 (かがり)
住所:東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F
営業時間:(月〜金)11:00~15:30/17:30~22:30
(土・祝)11:00~15:30/17:30~21:00
定休日:日曜日

出典:https://tabelog.com

第3位 伊吹

数いる煮干し好きの舌を唸らせるのが、この伊吹の煮干しラーメン。
1杯130g以上の煮干しを使用しているんだとか。
濃密な煮干し感ですが嫌なエグみはない、逸品です。
煮干し好きは必ず1度は訪れておきたいところ!

アクセス

伊吹
住所:東京都板橋区前野町4-58-10 見次パークマンション 1F
営業時間:11:45~14:30(スープ終了次第閉店。約70杯)
18:30~20:30(スープ終了次第閉店。約50杯)
定休日:月曜、第1第3火曜

出典:https://tabelog.com

第2位 燦燦斗

燦燦斗(さんさんと)と読みます。
低温調理された赤みのあるチャーシューは「チャーシュー皿」があるほどの人気。
燦燦斗にはこれを求める常連さんも数多くいます。
豚骨魚介混合の、こってりさっぱりが、絶妙なバランス。

アクセス

燦燦斗(さんさんと)
住所:東京都北区中十条3-16-15
営業時間:(火・水・金・土・日)夜のみ営業 18:00~20:30
定休日:月曜、木曜

出典:https://tabelog.com

第1位 麺屋 一燈

一燈(いっとう)と読みます。
都内にいるなら必ず食べておきたい!とラーメン好きが声を揃えるお店がこちら。
特につけ麺の人気は絶大。
スープは魚介系。中には鶏団子とあまり見かけないトッピングですが、これまた絶品!
ラーメンをあまり食べないという人にも、1度は食べていただきたい、ラーメンの真骨頂です。

アクセス

麺屋 一燈
住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17
営業時間:11:00~15:00/18:00~22:00
※スープまたは麺が無くなり次第終了
定休日:年末年始

出典:https://tabelog.com

がんばる自分に、たまにはご褒美の一杯を。

カロリーを気にしてしまうと、なかなか食べたい時に食べれないのがラーメン。
でも、たまにはおいしいお店の、大好きなラーメンを食べて、元気をチャージして!