スカーフで首元を華やかに!定番8パターンのスカーフの巻き方

寒くなってくる秋、首元を暖かく華やかにするスカーフのコーデを楽しんでみませんか。シンプルな服のアクセントとしてスカーフが活躍します。今回は、首周りを飾る定番のスカーフの巻き方を8パターン集めました。また、細長いスカーフの巻き方も合わせてご紹介します。

深まる秋、スカーフを楽しみませんか

少し首元が寒くなってくる秋。スカーフを巻いて寒さをしのぎながら、オシャレを楽しみませんか。首元を美しく飾るスカーフの巻き方をご紹介します。

シンプルなニットの首元に似合う!簡単なスカーフの巻き方

まずは、基本となる「ループノット(輪結び)」、「固結び」の2つのスカーフの巻き方をご紹介します。

スカーフの巻き方の基本 ループノット

シンプルなニットやワンピースに、首元をさりげなく飾りたいときにもおすすめのループノット。スタンダードな上品な結び方で、ネックレスの代わりにもなりますね。結び方がシンプルなので、首元にきつめに締めてチョーカー風やネクタイ風にしてアレンジを楽しめます。

ループノットの動画

巻く前の準備として、スカーフのバイアス折りから丁寧に説明された動画です。0:30からループノットについて詳しく紹介されています。

スカーフの柄が映える!固結びの巻き方

首元に、スカーフの柄が映える巻き方の固結びです。こちらもシンプルなシャツやニットに合わせやすく、服とスカーフの色を合わせれば、よりハイセンスなコーデになります。簡単にできて形が崩れにくく、便利な結び方です。

固結び

こちらの動画は、長方形のスカーフを使った固結びが紹介されています。スカーフの位置を首の横にしてもオシャレですね。

シャツの襟元のアクセントに!スカーフの首回りの巻き方

次に、「ネクタイ結び」と「アスコットタイ結び」のスカーフの巻き方をご紹介します。シャツに合わせやすく首周りにワンポイントほしいときにおすすめのスカーフの巻き方です。

知的でスマートな印象 ネクタイ結び

細長いシルエットをつくるネクタイ結びです。この巻き方で柔らかいスカーフを使えば、首元が優しい印象になります。シンプルなシャツだけでなく、ニットやジャケットにも合いそうですね。

ネクタイ結び

スカーフを使ったネクタイ結びが紹介されている動画です。0:30から詳しいネクタイ結びが分かります。バイヤス折りを最初に作ってからネクタイ結びを始めます。動画で見ると、難しい巻き方も分かりやすいですね。

襟元をオシャレに見せる! アスコットタイ結び

シャツの下にスカーフを入れて首元を飾っています。このアスコットタイ結びなら、スカーフとシンプルなシャツとの相性もいいですね。首元のアクセントにおすすめです。

アスコットタイ

こちらの動画では、スカーフのアスコットタイの巻き方が分かりやすく紹介されています。シャツの襟の下にスカーフを入れれば、首回りが華やかで、暖かそうですね。

スカーフで首元が華やか!スーツに合わせる巻き方

簡単にスーツを引き立てるスカーフの巻き方「ライニング」と「リングを使うスカーフの巻き方」の2つをご紹介します。

スーツに簡単に添える!ライニング

ライニングとは、スカーフをバイアス折りにして首からかけるだけのこと。忙しい朝のオシャレに便利ですね。この一手間で、首元が暖かいだけでなく、スカーフの縦のラインが体全体をスリムに見せる効果もあるそうです。

スカーフのバイアス折り

ライニングの時に使う折り方です。ライニングに限らずスカーフの巻き方全般の下準備になります。この折り方で、スカーフがエレガントに巻けるようになります。

アイテムを使う!リングでスカーフ巻き

こちらは、スカーフリングを使ってスカーフをまとめています。リングの他にもヘアゴム、シュシュやクリップで留めても簡単にまとまり便利ですね。

スカーフリングを使った巻き方

スカーフリングを使った首元のスカーフの巻き方が紹介されています。バイアス折りをして始めます。リングが落ちないようにするコツが分かります。

ジャケットの首周りをオシャレにする!CA 巻きなどスカーフの巻き方

次に、ジャケットとの相性のいい首周りの巻き方をご紹介します。「三角ドリープ巻き」と「リボン結び」です。とても首周りが華やかになります。

Vラインの襟元に!三角ドリープ巻き

三角ドレープ巻き、別名アフガン巻きです。ジャケットに映えるスカーフの存在感があります。前に三角を持ってくるとメンズライクの印象になり、横に置くと、エレガントな印象になりますね。

三角ドレープ巻き

三角ドレープ巻きの別名アフガン巻きの紹介動画です。この巻き方は、バイアス折りにはせず、正方形のスカーフを三角形に作ってから始めます。この巻き方ですと、スカーフの柄が生えますね。

デニムのジャケットにもオシャレ!CAの巻き方・リボン結び

CA(キャビンアテンダント)のスーツや、会社の制服に定番の差し色として使われるスカーフの巻き方「リボン結び」です。エレガントで華やかな印象になりますね。デニムのジャケットに合わせても、カジュアルな印象になってオシャレです。

リボン巻き

キャビンアテンダントのリボン巻きが紹介されている動画です。最初の準備としてバイアス折りが見られます。0:35から、リボンの巻き方の詳しい説明が分かります。

首周りの他に2016秋冬のトレンド柄で楽しむ!細長いスカーフの巻き方

最後に、長方形のスカーフをご紹介します。正方形のスカーフをバイアス折りにしたような形のスカーフです。首周りにすっきりと巻いたり、カバンに飾ったりヘアアレンジのアイテムなど色々と活躍。2016年秋冬のトレンド柄、幾何学模様が楽しめます。

リボンスカーフ

¥850(税込)

長さ約95cm、幅約4cmの細長いスカーフです。このスカーフで固結びをしたら、首元がすっきりとした印象になりますね。バイアス折りの手間が省けて手軽にスカーフを使えそうです。

サテン風ツイリースカーフ

¥1,035(税込)

縦約13cm×長さ約130cmの長方形のスカーフです。2016年秋冬は、このような幾何学模様がトレンドです。カバンにリボン結びしたら華やかになりますね。また、ぼうしや髪に巻いてアレンジが楽しめます。

選べる 30色◆ ペイズリー 柄スカーフ

¥500(税込)

横100cm、縦4cmのスカーフです。こちらのようにヘアアレンジや帽子に巻いてももオシャレですね。もちろん首周りや腕周りに巻いてもいいですね。細長いスカーフなので、アレンジが色々できます。

スカーフの巻き方、いかがでしたか

2016年晩秋、夜も長くなり少し寂しくなってきますが、そんな時は、首元をスカーフで飾って、気分を上げたいですね。スカーフの巻き方、参考になればと思います。