【最新版】『新月の願い事』本当に叶う?次はいつできる?やり方は?

新月に願い事をするだけで願いが叶うなんて、そんなおまじないみたいな話を鵜呑みにできる程子供じゃありませんよね。しかし今、高確立で願いが叶うと話題になっているんです!それにはちゃんと理由があるんです。「新月デクラレーション」の仕組みや時期、書き方をご紹介します!

新月の願い事って知ってる?

「新月の日に願い事を書くと叶う」そんな話を聞いたことはありませんか?

実は、かなりの確立で願い事が叶うと、今話題になっているんです!

新月デクラレーションに挑戦しませんか?

新月デクラレーションは、

願い事を書く → 一旦忘れる → 時間を置いてから見直す

ざっくり説明するとこんな流れになっています。

おまじないとは違うの?

おまじない的に捉えている方もいらっしゃいますが、新月デクラレーションは少し違います。

毎月、新月にお願いをする毎に、自分が本心で何を欲しているかに気が付いたり、色々な変化があることに気付きます。
つまり、「自分と向き合う」という事なんです。

数ヶ月前に書いた願い事が叶ったり、この願い事を叶えるためにはどうすればいいかなど、変化を受け入れていく事ができるようになります。

知っておきたい「人と月の関係」

月と海のバイオリズム

海は地球の面積の約70%。
月の引力は海面に影響を及ぼし、潮の満ち引きを作り出しています。

そして、人の身体の水分量も約70%!
そうなんです!私たちは体の中に「海」を持っているようなもの。

月の満ち欠けが人に影響しても、全くおかしくないんです!

新月のエネルギーが人に及ぼす影響

新月は「新たな始まり」のエネルギー。
この時期は「浄化」の作用が最も強くなり、この日を境に月が満ち始めるので、何かをリセットするのに最適な日なんです!

そして「直観が冴えイメージしたものを現実化しやすい」と言われています。
こうして新月デクラレーションが生まれたんですね!

次にできるのはいつ?

【射手座の新月】2016年11月29日 21:18から

次に新月デクラレーションが行えるのは、2016年11月29日 21:18から始まる射手座の新月。

新月デクラレーションには、願い事をするのに最適な時間があるので、まずタイミングをチェックしましょう!

新月から48時間以内!

新月から48時間以内に願い事を書きましょう!
さらに、最も効果的なのは新月から8時間以内!
射手座の新月なら21:18~翌5:17の間に願い事を書くのが、1番効果的ですよ。

願い事をしても効果がない「ボイドタイム」に注意!

ボイドタイムとは「月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間帯」と考えられており、その間は新しい事を始めたり、重要なことを決断する事などは避けた方がよいとされています。

初めての方でも安心!今月はボイドタイムが「ない」のです!

今月はボイドタイムがない新月!
つまり、新月から48時間以内のどのタイミングでスタートしても大丈夫なので、初心者の方でも安心して始めることができます。

是非、この機会に新月デクラレーションを始めてみませんか?

どうやって書けば良いの?

書き方のポイントをおさえましょう!

新月デクラレーションには効果的な書き方があります。
ポイントを簡単にまとめました!

・お気に入りのノートを見つけて、必ず手書きで願い事を書く。
・願い事は2項目以上、10項目まで。(最後の1つには「私は、新月の願いが叶うことで幸せになります」を入れましょう!)
・「~です」「〜なります」などの完了形で書く。
・「私は〜」で始まる、自分が主体の文章で書く。
・1項目につき、願い事は1つ。

新月デクラレーションは直感が大切。
もし、読み返してしっくりこないなと感じたら、書き直したり願い事を変えてみましょう!
素直な気持ちで望んでいること程、願い事は叶いやすくなりますよ。

他人に関する願い事は叶わない

新月デクラレーションは、自分主体で変化を感じるもの。
「〇〇さんが、私のことを好きになってくれますように」のようなお願い事は叶いません。

そういう場合は「私は、〇〇さんの前で深い愛情を育む言葉を、素直に伝えることができる自分になります」など、自分を主体とした文章で考えてみましょう!

「射手座」の新月に叶いやすい願い事

射手座は働く女性にピッタリの星座

次にやってくるのは「射手座」の新月。
それぞれの星座には、テーマがあり、その星座に合った願い事をすることで願い事が叶いやすくなるんです!
射手座のテーマは「まだ見ぬ世界や可能性を探求すること」。
更に、そんな探求の旅を通して成長、発展し続けることがテーマの星座です。
そして、誰とでも仲良くなれる社交性を持っています!

射手座の新月に効果的な願い事を、具体的な例文でご紹介します!

「失敗や変化を恐れず、新しいことに挑戦する力」を借りる願い事

●私は、新しい環境を恐れず、新鮮な気持ちで挑戦を楽しめる私になる。
●私の「できない」という思い込みが、自分の中から完全に消えてなくなる思考を持つ。
●私は、現状に固執せず、果敢にチャレンジできる勇気を持てる自分になる。
●私は、気になっている人に、思い切って話しかける勇気を出せる自分になる。

「他人の個性を尊重し、誰とでも仲良くなれる社交性」を借りる願い事

●私は、自分と好みや価値観の違う人を、寛大に受け入れられる自分になる。
●私は、つい人の陰口を言ってしまう私から卒業して、のびのび人付き合いができるようになる。
●私は、一人一人の部下の才能、よいところを見つけ、伸ばしていける上司になる。
●私の中にある偏見や歪んだ優越感が、すっかり消えてなくなってしまう自分になる。

「知的好奇心に溢れた学習能力、頭の回転の速さ」を借りる願い事


●私は、資格取得のために必要な勉強を、ワクワクしながら楽しく続けられる自分になる。
●私は、その場その場で必要なことを即座に見極めて、対応できるようになる。
●私は、直面している課題を解決するための、素晴らしいヒラメキが得られる自分になる。

新月に願いを込めて

いま話題の新月デクラレーションをご紹介しました!
願い事は1回書いただけでは、叶わないかもしれません。
しかし、2~3ヶ月後に読み返すと「叶っている!」という声がとても多いのです!
月に1回の新月に願いを込めてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ