【夏フェス】フェス常連が教える!SWEET LOVE SHOWERのすゝめ

フェス初心者からフェス常連まで、誰にでもおすすめ出来るのが山梨県で行われている「SWEET LOVE SHOWER」というフェス。そんなSWEET LOVE SHOWERの魅力や、フェスに行くために必要な準備、おすすめコーデまで、フェス常連の筆者が教えます!

SWEET LOVE SHOWERって?

SWEET LOVE SHOWER(通称:SLS、ラブシャ)は、毎年山梨県で行われている音楽フェス。

フェス初心者でも楽しめる魅力たっぷりなフェスなんです!
興味はあったけど行けてない人も、たくさんフェスに行ってる人も、どちらも楽しめます♡

開催日時
2016年8月26日(金)、8月27日(土)、8月28日(日)
開場9:00 / 開演10:30 (予定)

会場
山梨県 山中湖交流プラザ きらら
山梨県南都留郡山中湖村 平野479-2

出典:http://www.sweetloveshower.com

2016年の主な出演アーティスト

8/26 サカナクション

初日のトリと務めるのはサカナクション!
ノリやすい四つ打ちのビートと、シンセサイザーの音が心地よいバンドです。

夜にぴったりな曲を演奏してくれるはず!

8/27 DREAMS COME TRUE

2日目のトリはなんとあの大物アーティスト、ドリカム。
フェスで見られることは滅多にないので、必見です。

誰もが知っている有名曲もたくさんあるので、楽しめそうですね!

8/28 ASIAN KUNG-FU GENERATION

最終日のトリはアジカン。
こちらも、誰でも耳にしたことがあるような曲がたくさんあるバンドです。

フェス定番バンドの実力をぜひ生で見てみたいですね!

SLSの魅力

その1 アーティストが近い!

ロッキンやサマソニのような大型フェスではないので、どこに行っても人混み!なんてことはないです。

お目当てのアーティストがライブの準備をする頃からいたら、かなり近くで聞けます。
途中から行っても「米粒大にしか見えない……」なんてことは絶対にありません!

その2 自然がたっぷり!

山梨県の大きい公園で行われるSLS。
なんと富士山が見えるんです!

更に、湖がすぐそばにあったり、気球が飛んでいたり。
旅行気分も味わえるフェスです!

その3 首都圏から行きやすい!

「でも山梨県なんでしょ?」というあなた。
SLSは主要都市から出ているオフィシャルツアーがあるんです。

おすすめはバスツアー。
新宿・東京・横浜などからフェス会場まで直通のバスが出ているんです。

私も去年これを利用したのですが、フェスで楽しむ体力を残しておけてとてもよかったです。

持ちもの

日焼け止め

8月後半だからって油断すると大変なことになります。
日焼け止めは持って行ってこまめに塗り直しましょう!

私は油断した結果、SLS後1ヶ月は顔が真っ赤でした。

スポーツドリンク

水分は必須!
特に、汗をかくのでお水よりスポーツドリンクがおすすめ。
凍らせておいて持って行くのも良いですね!

レインコート

SLSは山の上で行うので、天気が変わりやすいです。
晴れの予報でも念のためレインコートを持って行きましょう。

寒いときには防寒具にもなります!

おすすめフェス飯

お肉でスタミナアップ!

フェスの楽しみの1つはなんといっても「フェス飯」!
体力をつけるためにも、お肉を食べることをおすすめします。

お店がたくさんあって迷う!って方は、行きのバスで気になるものをチェックするといいかも◎

アーティストとのコラボ

SLSでは例年、出演アーティストとのコラボごはんもあります!
こちらは去年[Alexandros]とコラボしたお弁当。

好きなアーティストとのコラボごはん、ぜひ食べてみてください!

ふわふわのいちごけずり

今年はまた出店するお店が決まっていませんが、フェス定番のこれはきっと来るはず。
この「いちごけずり」は毎回長蛇の列!

冷凍された本物のいちごを削って、ふわふわの甘いクリームを乗せた、夏フェスにぴったりのデザート。
昼過ぎの暑い時間に食べると一気に疲れが取れます。

フェスでしたいコーディネート

SLSのグッズはとにかく可愛いものが多いです!
せっかくだから、グッズのTシャツを使ってコーディネートしてみませんか?

フェスはやっぱり動きやすい服装が一番。
でも可愛さも忘れたくないですよね!

デニムのショーパンに、ベルトで差し色をプラスしておしゃれに。

フェスは1日立ちっぱなしなので、足元はスニーカーかレインブーツが◎

フェミニンな色で、女の子らしさも忘れずに!
バンダナを頭に巻くと、一気におしゃれ度が増します。

これで準備は完璧。

チケットは売り切れることがあるのでお早めに。
特にバスツアーは例年早めに売り切れるのでお気をつけください。

今年の夏は、夏フェスでいい思い出を作りましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ