今晩にでも濃厚クリーミーな牡蠣が食べたい!東京でおすすめ牡蠣4選

牡蠣はあたりやすいってこんなにも言われているのに繁盛し続けてる牡蠣レストラン。だって最高に美味しいですもんね!仕方ありません!ただちょっとお値段高めについちゃう食材だから失敗したくないですよね。そんな方のために評価の高い牡蠣レストランをご紹介します。

牡蠣はあたっても食べたい…

牡蠣って海のミルクというだけあって本当に美味しいですよね。
あたったことはある、それでも食べたい!という熱烈な牡蠣ファンも多いはず。

いますぐ今晩にでも牡蠣を食べて帰りたい!

そんな方に、東京で食べられる絶品牡蠣のお店をご紹介!
今晩はちょっと贅沢な夕食にしちゃいましょう。

お店に行く前に!牡蠣の旬っていつ?

真牡蠣(マガキ)=11月~4月。
岩牡蠣(イワガキ)=7月~9月。
ほぼ一年中美味しく牡蠣を食べられます。
時期に合った牡蠣を選んで注文してみましょう。

都内の美味しい牡蠣レストラン4選

シュリンプ&オイスターハウス 池袋西武店

池袋の西武内にあるオイスターハウス。
カウンター席とテーブル席があります。
お店は全体的に白を基調としていて高級感があります。

お値段は少々高めで、夜はデート、お昼はお祝い事などに使うのにちょうどいい雰囲気です。
牡蠣だけでなく、魚介系のパスタが美味しいと評価が高いです。

またここの特徴としてワインの品揃えがとっても豊富です。
牡蠣と相性のいい白ワインを中心に約30種類も取り揃えています。
メニューには、ワインの説明が初心者にもわかりやすく詳しく書かれていて、
お料理に合ったワインをチョイスできます。

神楽坂の隠れた名店 牡蠣屋バル

神楽坂という大人な場所にあるオイスターバー。
びっくりするくらいリーズナブルなお値段の牡蠣が特徴です。
安いのにクリーミーでとっても美味しいという声が多数。

生ガキ、カキフライはもちろん、ビーフステーキやマリネ、レバーパテなどバルらしいメニューが豊富にあります。

なかでも評価が高いのが、カキフライ。
衣がさくっとしていて中はジューシーな大粒牡蠣にレモンをかけていただきます。

ラメール ドゥ ラメール

30年キャリアの築地の元仲卸業者が営むプロの店です。
女性オーナーが季節に合ったおいしい牡蠣を全国から取り寄せています。

こちらもリーズナブルが売りです。

生牡蠣はもちろん、酸味と甘みが調和した「牡蠣の南蛮漬け」がお勧めだ。
魚介類は、仲卸の家に生まれて育ったというオーナー女史はさすがに「目利き」。
良い物を安く仕入れている。(つまり抜群のコストパフォーマンスなのだ)

出典:http://tabelog.com

これは期待できそう。

全国の産地から直送しています。
北海道から直送していることも。
濃厚で美味しい牡蠣やお料理を出していますが、一品一品とってもリーズナブルです。

ローストビーフなど、牡蠣以外のお料理もおいしそうです。

オイスターバージャックポット新宿

新宿のオイスターバー。
ここはとにかく安さが売りで、なんと土日祝のみ14時~16時注文限定で長崎県産岩牡蠣「彩夏」を1個200円(税抜)で販売するというキャンペーンも!

こんなに安かったら行くしかないですよね。

焼き牡蠣乃種類が豊富。
うすく衣をつけたカキフライを牡蠣の貝殻にのせて提供。

開いた空に入ってるなんて見た目もかわいいですね。

焼き牡蠣には、ガーリックバター焼き、ウニバター、バジルソースやアンチョビバターなど様々な調理方法で焼き牡蠣を楽しめます。
ちなみに写真はウニバターです。

狛江や三鷹の契約農家から届いた旬の野菜を使ったメニューがたくさん用意されています。
新鮮で美味しい野菜の料理があるというのは、女子にとっては嬉しいポイントですよね。

ぜひ美味しい牡蠣を東京でお召し上がりください。

いかがでしたか?
東京にも美味しそうな牡蠣レストランがたくさんあります。
ぜひお友達を誘って牡蠣を食べてみてください。

TOPへ