目が合うのはどんな時?目が合う時の心理を男女で比較してみました!

人と目が合うとドキッとしますよね。好きな人となら嬉しいですが、知らない人と目が合って気まずくなったことは誰しもあるのではないでしょうか。目が合う時にどんな心理が隠されているのか、男性と女性でその心理を比較してみました。彼の気持ちが理解出来るかもしれませんよ。

「なぜ目を合わせるのか」目を合わせる心理とは?

社会マナーでもある、目を合わせるということ

目を合わせるということは、自分の気持を伝える手段としても様々な使われ方をします。

相手の心理が隠されている、目を合わせる行動

「相手に興味をもっている」「相手を信頼している」「相手を警戒している」・・・目が合うとき、人それぞれ様々な心理をもっているのです。

目を合わせないということも、そういう意味では表現の一つの手段ですね。そして男女それぞれ、目を合わせる理由や意味合いが違うというのも興味深い心理です。男女別の比較を見ていきましょう。

男性と目が合う心理と理由

男性は興味のないことに時間をとられるのを嫌がります。しかし、反対に興味を持つと相手をよく見るのが特徴です。目が合う時は、向き合ってくれていると考えていいでしょう。

男性が女性を見つめる心理

男性が女性を見る心理はいたってシンプル。相手に興味を持ち、多少なりとも好意を感じている場合、目を合わせます。

男性が同性と目を合わせる心理

「視線を外したほうが負け」という場面もよくあります。友好な関係じゃないのに10秒以上見つめていたら、敵意の可能性が高いでしょう。

目が合うと笑う男性の心理

社交辞令の場合もありますが、頻繁に目が合い、そのたびに笑いかけてくれる場合は好意を持たれている可能性があります。

男性が目をそらす心理

男性が目をそらす場合は、興味を持たないでくれという一線を引くアピール。ただ、好意を隠そうとしたり、恥ずかしがるのも、シャイな男性にはありがちです。

女性と目が合う心理と理由

女性が興味のない男性と会話をする時には、あまり目を見ない傾向があります。しかし、好意を寄せるようになると、「私の話を聞いて」という思いを込めて男性の目を見るようになるそうです。

女性が男性を見つめる心理

女性が男性を見つめるときは、相手を知るための他に、好きな男性なら遠くからでも近くでもずっと見ていたいというのが女性の心理です。

女性が同性と目を合わせる心理

女性が目を合わせるときは、恋心や観察といった心理もありますが、賛同を求める気持ちが強いことも特徴です。

目が合うと笑う女性の心理

女性は好きな男性に会うとそれだけでうれしいもの。恥ずかしがる場合もありますが、目をそらさず笑顔でいる場合は、女性からのアピールと受け取ってもいいでしょう。

女性が目をそらす心理

女性が目をそらす理由は、目が合うと恥ずかしいという気持ちや、好きな気持を隠したいという心理から、目をそらしてしまう事があります。

目が合う時の面白い心理

電車で目が合う時の心理

街ですれ違いの時に目が合う心理

街中でも同様ですが、自分が相手を見すぎていて、相手はなんだろう?と疑問を持って見つめ返してきている場合もあります。

8秒以上目が合うと性的興奮を覚える?

男性に女子アナファンが多い理由はこの心理とも言われます。カメラをじっと見て話をするアナウンサーを好きだと勘違いをしてしまうそうです。

まとめ

恋愛に欠かせない、目が合う時の心理

目が合う心理とはどういったものか、なんとなくおわかりいただけたでしょうか?

このように目があった時の反応によって、心理を読み取ることができる場合もあります。好意を寄せている人がいる時には、相手と目を合わせたり、また、そらしたりして反応を見てみましょう。ただ、視線の駆け引きが過ぎると勘違いやトラブルを生んでしまうこともあるので、ほどほどにしてくださいね。

TOPへ