岡本太郎の作品まとめ!鬼才芸術家の作品は爆発しているのか!?

鬼才芸術家として、今なお語り継がれている岡本太郎さん。そんな岡本太郎さんの作品も、すさまじいものが多いようです。今回は、そんな岡本太郎さんの作品について、魅力的なものを一つ一つまとめてみました!鬼才の芸術を楽しみましょう!

岡本太郎プロフィール 作品とともに語り継がれている男

作品まとめの前に、岡本太郎さんについて紹介します。

こちらが、岡本太郎さん。
作品も本人も、ものすごい個性らしいです。

1911年 2月26日、東京・青山に生まれる。父は漫画家の岡本一平。
          母、かの子は詩人・小説家。
1917年 小学校に入学するが、一年生で四つの学校を変える。
1929年 東京美術学校に入学。半年後に中退。父母の渡欧に同行。

出典:http://www.asunoshinwa.or.jp

岡本太郎さん、子供の頃からかなり破天荒な人生を送っていました。
作品が破天荒なのもそのせい?

1996年 1月7日、急性呼吸不全のため死去。享年84歳。
          油彩「雷人」、暖炉「河神」が最後の作品となる。
          岡本太郎の先駆的芸術創造の精神を継承するため、
          財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団を設立理事長に岡本敏子が就任。

出典:http://www.asunoshinwa.or.jp

岡本太郎さん、死後20年が経過しようとしているのに、
作品も彼自身も非常に愛されています。

岡本太郎さんの作品って、どのようなものなのでしょうか?

岡本太郎の作品まとめ その1

岡本太郎さんの作品を、紹介していきましょう。

岡本太郎作品1

空間

岡本太郎さん、最初期の作品です。

岡本太郎作品2

コントルポアン

岡本太郎さんの作品は独特すぎて、理解できませんね。

岡本太郎作品3

痛ましい腕

若き日の岡本太郎さんがこの作品を描いたというのは、驚きです。

岡本太郎作品4

憂 鬱

岡本太郎さんの作品はフランシス・ベーコンに似ている気がします。

岡本太郎の作品まとめ その2

岡本太郎さんの作品は、まだまだあります!

岡本太郎作品5



岡本太郎さんの作品の中では、比較的分かりやすいか?

岡本太郎作品6

まひるの顔

岡本太郎さんの作品って、本当に難解ですね・・・

岡本太郎作品7

夜 明 け

岡本太郎さんの先ほどの作品「夜」と関連性があるのでしょうか?

岡本太郎作品8

作家

この岡本太郎さんの作品のタイトルは、何を表しているんでしょうか?

岡本太郎作品まとめ その3

岡本太郎さんの作品まとめ これで最後です!

岡本太郎作品9

重工業

この岡本太郎さんの作品は、分かる気がします。

岡本太郎作品10

美女と野獣

岡本太郎さんの作品でまともな人間が描かれるのって、少ないですね。

岡本太郎作品11

赤い兎

岡本太郎さん作品の動物って、図形的ですね。

岡本太郎作品12

赤のイコン

岡本太郎さんの作品の色遣いって、いつも激しいですよね。

岡本太郎作品13

風神

なんともダイナミックな作品!

岡本太郎作品は、永遠に爆発だ!

以上、岡本太郎さんの作品まとめでした!

岡本太郎さんの作品、確かに爆発してましたね!

岡本太郎さん本人も、作品も、これからずっと語り継がれていくんでしょうね。

やっぱりすごい人は、歴史に名を遺すんですね。

TOPへ