カラーボックスをおしゃれに使う収納テク【一人暮し必見プチDIY】

部屋が片付いたら満足ですか?収納のためにカラーボックスを使っている方も多いと思いますが、何より自分の好きな雰囲気にカスタマイズできるのがカラーボックスの嬉しいところ。おしゃれで収納上手な大人女子を目指しましょう。おしゃれな活用方法をご紹介します。

部屋が片付いたら満足ですか?

収納のためにカラーボックスを使ってる方も多いと思います。
せっかく使うなら、自分らしくカスタマイズして、もっとおしゃれなお部屋にしませんか?

カラーボックスのプチDIY

カッティングシートで簡単リメイク

誰でもできるプチDIYがこちら。
自分好みの柄のカッティングシートをカラーボックスに貼るだけ。

木目調ならナチュラルな雰囲気に。

目指せレトロポップ!

カッティングシートは多種類の中から、自分の好みのものを選べるから、部屋に合わせて失敗がないのが嬉しいですね。

黒板シートを貼ればカフェ風に

色紙をディスプレイするための色紙フレームに、黒板シートを貼ったものを、扉としてカラーボックスにくっつけます。
下部に持ち手を付け、上部を蝶番で止めて扉にしています。

材料は全て百均で揃うのが嬉しいですね!

脚をつける

カラーボックスに脚を付けるだけで、カラーボックス感が消えて一気におしゃれに。
縦に使っても、横に使っても素敵ですね。

プラスαのキッチン台で料理女子

キッチンカウンターを作れば、一人暮らしの狭いキッチンで、作業台も確保。
キャスターを付けて移動できるので、料理しないときは移動させておけば邪魔にもならない。

カラーボックスと板でテーブル

カラーボックス2つと板でテーブルが完成!
キッチンにおけばキッチンカウンターに。

壁沿いにテーブルを作れば、お仕事の作業台や勉強用テーブルにも変身。

テレビ台にもなる万能カラーボックス

カラーボックスを横に置くだけでも簡易的なテレビ台に。
つっぱり棒と好きな布でカーテン付きのテレビ台にすると、より簡単に作ることができますよ。

3段カラーボックスの材料を使って、組み立て方を変えるとテレビ台ができるんです。

友達と鍋パも大丈夫!ベンチ

カラーボックスを横置きにすればベンチに大変身。
お友達がたくさん来ても大丈夫なアイディア収納です。

カラーボックスの上に厚めのクッションを敷き詰めます。

高いソファを買わなくても、お気に入りのクッションを置けば、インテリアとしても可愛いですよ。

忙しくても収納上手なおしゃれ女子

お仕事で忙しいあなた。
おうちでは大好きなものに囲まれておしゃれに暮らしたいですよね。

お財布にも優しいカラーボックスを大活用して一人暮らしを、もっとおしゃれに充実させてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ