【やばっ、切りすぎた!】髪を少しでも早く伸ばす方法まとめ

「セルフカットで思わず切りすぎた」「トレンドのブラントカットにチャレンジしたけれど似合わなかった」「結婚式までに少しでも早く髪を伸ばしたい」等。とにかく至急髪を早く伸ばす方法を知りたいアナタへ。髪の基礎知識、髪を早く伸ばす方法をまとめました!

髪を早く伸ばす方法が知りたい!

記事番号:105487/アイテムID:3264961の画像

出典:http://m3q.jp

女性なら誰もが憧れる、ロングヘア。髪を伸ばすと、ヘアアレンジをより楽しむ事も出来ますよね。そして、折角伸ばすのなら綺麗に伸ばしたい。そんな方へ、髪を綺麗にかつ早く伸ばす方法をご紹介します。

髪を早く伸ばす方法【基礎知識】

早く伸ばす方法1*痛んだ髪はカットする

「伸ばす為に何故切る必要があるの?」と思われるかもしれませんが、一度痛んだ髪はその後修復する事はありません。

傷みのあるまま伸ばしてしまうと、途中で切れたり変な癖やカールが出来てしまう為逆に髪が伸びるのに時間がかかってしまいます。

パーマやカラーを控えてダメージを少なくするのも
髪を早く伸ばす方法のひとつです。

髪が伸びる速さは?

髪は1ヶ月で約1cm。1年で約14cm程伸びると言われています。ただし、年齢や生活習慣、季節によっても伸びる速さは変わってきます。

早く伸ばす方法2*頭皮マッサージ

頭皮マッサージをする事で、血液の流れがスムーズになり、健康的で美しい髪を早く伸ばす事が出来ます。指で適当に頭皮を刺激するだけでも効果があります◎

入浴中や入浴後などに試してみてくださいね。

早く伸ばす方法3*濡れた髪にブラシはNG

早く伸ばす方法というよりは、痛みを少なくする方法です。濡れた髪にブラシをするとキューティクルがはがれてしまう為、痛みが多くなってしまいます。きちんと乾かしてからブラシを使ってみてください。

洗い方にも工夫を

①お湯でしっかり汚れを落とす
②シャンプーはしっかり泡立ててから
③優しく洗う

3つを注意するだけで、痛みや汚れを減らして質の良い髪を作る事が出来ます。

しっかり泡立てずにゴシゴシと洗うと、ダメージが増えて汚れも落ちないという最悪のパターンに。

髪を早く伸ばす方法【生活習慣】

早く伸ばす方法4*バランスの良い食生活

髪を伸ばすのに必要な栄養素は、タンパク質、亜鉛、大豆イソフラボンです。その他、美髪の為にはビタミンやミネラルも大切です。

美髪の為には、サーモンや緑黄色野菜、ナッツ類、牡蠣などが◎

髪の毛の原材料はタンパク質であり、髪の毛に必要な成分を合成するのが亜鉛になりますので、この2つは非常に重要です。不足すると髪の毛が作れなくなるので伸びは遅くなります。

出典:http://sorememo.com

早く伸ばす方法5*サプリ摂取

早く髪を伸ばす為には、バランスの良い食生活をするに越したことはないですが、足りない部分を補うという意味ではサプリメントもオススメです。

日本人に不足しがちな亜鉛や、体内で作る事の出来ないビタミン類など、手軽に摂取する事が出来ます。髪を早く伸ばす方法の1つとして取り入れてみてはいかがでしょう。

早く伸ばす方法6*質の良い睡眠

出来れば6時間以上取るように心掛けてください。質の良い睡眠は美髪・美肌にも大きく影響します。逆に睡眠不足は、ニキビや肌荒れ、頭皮のベタツキなどの原因にもなります。

午後10時から午前2時までの一般的にゴールデンタイムといわれている時間帯に、髪を伸ばす為に大切な成長ホルモンが分泌されます。

早く伸ばす方法7*ストレスを溜めない

ストレスを溜めてしまうと、血行が悪くなり頭皮に必要な栄養が行き渡らなくなってしまいます。結果として髪の成長が遅くなります。

ストレスを溜めない、というのは難しいですが、好きな音楽を聴いたり映画を見たり、軽く運動をしてみたり等、上手く解消して美髪を目指しましょう。

髪を早く伸ばす方法【その他】

早く伸ばす方法8*育毛剤・育毛シャンプー

髪を早く伸ばす為に育毛剤や育毛シャンプーの使用も◎頭皮ケアやヘアケアが出来て頭皮の血行を促進する効果もあります。

早く伸ばす方法9*紫外線対策

髪を早く伸ばす=髪にダメージを与えない事が大切です。日本人の黒髪は紫外線を吸収しやすい為痛みやパサつきが多くでる事も。

日傘や帽子などで必ずカバーを。

早く伸ばす方法10*髪を結ぶ

科学的根拠はありませんが、昔から髪を伸ばす方法として有名です。ただし、毎日同じ位置で結ぶと頭皮が痛んでしまうので、少しずつ違ったアレンジを楽しんでみてください。

髪に悪影響【××に注意】

煙草

煙草を吸うと、血流が悪くなり髪を作っている細胞に栄養が行き届かなくなります。また、喫煙は薄毛の原因にもなってしまうので要注意。

ドライヤーで髪を熱しすぎない

ドライヤーの熱で髪だけでなく地肌も乾燥します。地肌はダメージを防ごうと皮脂や汗を分泌して、結果として髪の成長を遅らせてしまいます。

低温か冷風で乾かすようにしましょう。

髪を早く伸ばす方法まとめ

いかがでしたか?
まずは、食生活の見直しや頭皮マッサージなど、簡単に出来るものから始めてみてはいかがでしょう。素敵な美髪を早く伸ばせる事を祈っております!

TOPへ