一度はしてみたい!人気で可愛いショートカット女子の画像まとめ

「どんな髪型にするか」女子なら何度も悩む永遠のテーマですよね。今回は髪型の中でも特に人気の高いショートカットをご紹介します!カットやアレンジによってとても女の子らしくも、大人っぽくもなれる奥の深いショートカット。そんなショートカット女子の画像を集めてみました!

人気の髪型・ショートカットの女子が急増中!

人気の高い髪型といえばやはりショートカットですよね!
可愛らしくも女性らしくもなれるショートカットにみんなトリコです。

ショートカットだと目線がぐっと上がるので、首から下を長く見せてくれます。だから身長の高低にかかわらず幅広い女子に大人気!

また、顔周りがコンパクトにまとまるので小顔効果も抜群です!

また思いきってショートカットにするには印象がガラリと変わるため勇気が必要ですよね。

ショートカットにも色々ありますので種類別にご紹介します!

ロングヘアに飽きてきたな、という方は必見です。

かっこいいだけじゃない!意外と人気なベリーショート

黒髪&眉上ショートカット

大人っぽい雰囲気を出すことができるベリーショートヘア。挑戦するには少し勇気が要りそうですね。

すっきりとまとまったショートカット

耳のラインですっきりカットされたベリーショート。目鼻立ちがはっきりした女性によく似合う髪型です。女子ウケも良いですよ!

デキる女性の印象を与えられそうな、キリッとした髪型です。ピアスやイヤリング、ネックレスなどヘアアクセが最も映える髪型といえます。

眉上ショートカット

眉毛より上でギザギザカットされたベリーショート。個性的な髪型なので、オシャレ女子の個性的な服装にもバッチリ似合います!

ショート初心者には少し抵抗があるかもしれませんが、一度やってみたらハマるかも?

軽めショートカット

毛量を減らし、軽い印象に仕上げたショートカット。ワックスなどで軽く動きをつけると爽やかな印象に。ボーイッシュですがどこか可愛らしい印象も受けますね。

シンプルで可愛い!女の子らしいショートカット

元気印女子

スタンダードなショートカット女子といえばこの髪型。ガーリーにもボーイッシュにも似合うためチャレンジしやすいのが魅力です。

斜め前髪で大人っぽく

前髪を斜めに流すことで、大人女子の印象を与えることができるショートカット。片方を耳にかけるのも簡単に出来て効果抜群のテクニックです!

長め前髪で大人ショートカット

長めに残した前髪と全体的に重めのショートカットで大人っぽい印象に。キツい印象にならないよう、ゆるく巻くのも重要ですよ。心までいい女になれそうなヘアスタイルです!

面長さんにも似合うショートボブ

定番ボブスタイル

重すぎない前髪バングが可愛い、女子に人気のボブスタイル。内巻きでくるんとまとまりのあるショートカットです。

しっかり巻きでお出かけスタイル

パーマかコテでしっかり巻くことで、より女の子らしいショートカットに仕上がります。ワンピースやドレスにもぴったりですよ!

耳の高さで巻くことで面長をカバーすることができます!

ふんわりマッシュボブで面長をカバー

面長さんに合うショートカットといえばマッシュボブです!
耳の高さでふんわりさせて顔の形をひし形にすることで、面長の印象を与えません。

ショートカット女子の簡単アレンジ集!

ショートカットだとヘアアレンジができなくてすぐに飽きてしまいそう、と思われがちですが
それは間違いです!
ショートカットだって簡単に可愛くアレンジすることができますよ。

ねじって止める!

伸ばしかけの前髪、下ろすと目にかかるけど分けるのも嫌…そんなときは、ねじってサイドにピン止めがオススメ!簡単なのに一気におしゃれ女子度がぐんとアップします!

サイドの髪と合流させてしまう、という技ができるのもショートカットならでは。お気に入りの可愛いピンで女子力をアップしましょう!

キラキラしたアクセサリーを使ったヘアアレンジは、夏祭りや結婚式など
普段とはちょっと違う格好をするときにおすすめです!

スカーフでアクセントを

お好きなスカーフをカチューシャのように巻くと、欧米女子風のスタイルに早変わり。後ろ髪をコテで巻いておめかしすれば、お出かけ着との相性抜群です!

カチューシャでワンポイント

顔周りがコンパクトにまとまるので、シンプルなアクセントが映えます。単色のカチューシャや大きめのリボン・バレッタなど、女の子心をくすぐるアイテムが本当によく合いますね。
髪をふんわりさせることでより可愛らしくなります!

ショートカット女子の画像 まとめ

いかがでしたか?ショートカット女子と一口に言っても、様々なショートカットがありました。

ロングの方はまずはミディアムなど挑戦しやすい長さからカットしてみることをおすすめします。

自分に似合うヘアスタイルを見つけてオシャレを楽しみましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ