好きな人と両想いになりたい♡相手に告白させる恋愛テクニックまとめ

好きな人と両想いになりたいけど、できれば彼の方から告白して欲しい。そんな時は相手に告白させるテクニックを使って恋愛成就を目指しましょう♡今回は、女性が覚えておきたい好きな人から告白させるための恋愛テクニックをまとめました。

好きな人に告白させるための3ヶ条

<1>彼を安心させる

誰でも好きな人に告白する時は振られるのが怖いものです。
告白させるには、態度や会話から「あなたが好き」という気持ちをアピールし、彼に安心感を与えることが鉄則です!

<2>ムードを高める

好きな人から告白させるには、2人のムードを高めていくことも大切。
目指すのは「付き合ってないけどラブラブ」という状態です。
密に連絡を取り合って、デートを何度も重ねて、恋人になるのに必要なのは告白だけ。
そんな状態にムードを高めいくことを意識しましょう。

<3>タイミングを作る

好きな人に告白させる時に必要なこと、3つ目はタイミングを上手に作ること!
彼を安心させ、ムードを高めたら、後は告白させるきっかけだけです。
彼の心理状態をよく読んでタイミングを作りましょう。

※脈ありの場合のみ有効の3ヶ条です!!

ただし注意したいのは、この3つのルールは、好きな人が脈ありの場合にだけ使えるルールであるということ。
いくら好きな人でも全く相手から好かれていない場合、これから紹介する恋愛テクニックを使ってしまうと、告白させるどころか「馴れ馴れしい」とうざがられてしまうリスクもあるので注意!!

好きな人に告白させるテク:安心させる

いつも笑顔で接する

好きな人と接する時、「あなたといると楽しい!」を伝えるために、まずはとびきりの笑顔でいることを心がけましょう。
笑顔で接するだけで安心感や親近感を与えることができ、告白させるための第一歩となるはずです♡

特別扱いする

好きな人を特別扱いすると、相手があなたの好意に気づきやすくなります。
好きな人にだけお土産を買う、仕事を手伝う、とびきりの笑顔を見せるなど、些細なことで構わないので他の人とは違った扱いをしてみましょう。
本人が特別扱いに気づけば、安心感を感じて告白させることができるかも♡

好きな人を特別扱いするには、自分の秘密を打ち明けるのも効果的。
誰にも言っていないことを教えることで親密度がアップしますし、彼に安心感を与えられます。
告白させるためにきっと役立つはず♡

好意を言葉にする

好きな人に安心感を与えて告白させるのに1番効果的なのが、告白しない程度に好意を言葉にすること。
例えば、「○○くんが彼氏だったら幸せだろうな」・「○○くんといる時が1番楽しい」などのセリフがおすすめ。

好きな人に告白させるテク:ムードを高める

体の距離を縮める・触れる

体の距離を縮めること・触れることは、「あなたを受け入れています」と態度で表すこと。
好きな人に告白させるには、心の距離だけでなく体の距離をなくすことも大切なんです♡

ボディタッチをする

好きな人を呼ぶ時、会話している時などに、さりげなくボディタッチをしましょう。
好意が行動から伝わり、自然とムードが高まって告白させることができるかも♡
ただし、不自然にベタベタすると逆効果になることもあるので注意です。

耳打ちをする

自然に体の距離をぐっと近づけられる方法がこれ。
顔がぐっと近づくので好きな人をドキッとさせ、親密なムードになれること間違いなしです。

彼の好みに合わせる

好きな人といいムードになるために、できるだけ彼好みの女性になれるよう努力してみましょう。
彼が好きな服装や髪型にすることはもちろん、彼が好きな趣味や食べ物などに興味を持ち、彼とその楽しみを共有するようにしてみましょう。

彼氏のように接する

好きな人とのムードを高めるには、付き合ってないけど彼氏のように接するのがおすすめ!
もう付き合ってないのがもどかしい!という状態までムードを高められれば告白させることができるはずです!

体調を気遣ったり、日常的に何気ないメールを送りあったり、2人で遊びに行ったりして、まるで恋人同士のように好きな人と過ごしてみましょう。
ただし、これは脈ありの場合に効果的な方法です。
全く好かれていない場合は、ただ鬱陶しがられてしまうので要注意!

「告白」について話す

理想の告白を伝えておく

好きな人に告白を決断させるために、「理想の告白」を彼に伝えてみましょう。
私だったらこんな風に告白されたいと希望を伝えることで、彼の背中を後押しできますよ♡

自分から告白しないと伝えておく

「私、自分からは告白できないだよね」・「告白は男の人からして欲しいんだよね」などとさりげなく好きな人に自分から告白することはないという意思表示をしておきましょう。
もし脈ありなら、「俺から告白するしかない!」と決断を促すことができますよ。

好きな人に告白させるテク:タイミングを作る

2人きりになる

告白させるタイミングを意図的に作るには、まず好きな人と2人きりになること。
できればムードが高まる夜が理想的。
相手をディナーに誘ったり、仕事終わりに一緒に帰ったりしてみましょう。

特別な日を一緒に過ごす

告白させるタイミングにぴったりなのが、誕生日やクリスマス、バレンタインなどの特別なイベントの日。
特別な日に2人で過ごすことができれば、高確率で告白させることができますよ♡

クリスマスや花火大会などのイベントなら、何もしなくても2人でいるだけで自然にムードが盛り上がるのがメリット。
相手から告白させるためにも、イベントデートを実現させましょう!

イベントデートの前に

事前に「誕生日に告白されるのが夢」などと理想を伝えておくと、相手から告白させるきっかけになりやすいでしょう。
ただし、好きな人にプレッシャーをかけすぎないよう注意です。

第三者に協力してもらう

好きな人と共通の友達がいるなら、その第三者に協力してもらうのも一つの方法。
「○○って絶対お前のこと好きだよ」・「付き合えばいいのに!」などと彼の背中を押してもらいましょう。
きっと告白させるきっかけになるはずです。

告白させる時に第三者に協力してもらうなら、男友達がおすすめです。
理由は、男性は同性の友達から言われた方が影響されやすいから。
できるだけ好きな人が信用している男性に協力してもらいましょう。

恋愛話をする

好きな人に告白させるきっかけになるのが、なんといっても恋バナです。
自然と恋愛ムードが高まるし、相手が告白を切り出すタイミングが掴みやすくなります♡

寂しさをアピールしよう

恋バナをする時は、「1人で寂しい」・「彼氏が欲しい」ということを好きな人にアピールしましょう。
このアピールをすれば、「じゃあ俺と付き合ってくれる?」と相手は告白するきっかけを掴みやすくなるんです♡
告白させるために覚えておきたい恋愛テクニックですね。

告白させるのはテクニック次第♡

好きな人に告白させるには、相手の気持ちをよく読んで恋愛テクニックを使っていくのがコツです。
女性の魅力を十分に発揮して、彼の気持ちを掴みましょう!
好きな人に告白され、両想いになれますように♡

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ