つまらない結婚生活を楽しく過ごそう。将来を前向きに考えよう!

アナタは今の結婚生活に満足していますか?つまらない、夫との関係が良くなく離婚したいと思っている方、ちょっと待った!です。今の結婚生活を選んだのはアナタです。後悔して自分を責めるのではなく、前向きにそのつまらない生活をどのようにしていくか一緒に考えましょう!

なぜつまらない結婚生活に?~夫婦として~

結婚生活がつまらないと感じているアナタ。
夫婦として、自分たちには何が足りないのか考えたことはありますか?
一緒に考えていきましょう!

結婚することがゴールだと考えてた

付き合い当時はラブラブで毎日メールしたり毎日会ったり
頻繁に旅行したりと、結婚する前の方がアクティブに過ごしていたのではないでしょうか。
結婚生活を始めてからは、お金や時間の関係でつい休日もダラダラしていませんか?
それではつまらないのも仕方ありません。

お金のことでもめるようになった

お金とは、夫やアナタが頑張って働いた収入ですが、
結婚生活を初めてから、初めて共有するものだと実感できるはず。
お互いの金銭感覚やお金の管理の仕方で、もめたことはありませんか?

夫の浮気が原因でさめた

夫の浮気が発覚し、一気に愛情が冷めてしまったのでは?
結婚生活がつまらないと感じるのは、愛情不足という場合もあります。

会話が減った

結婚する前は、相手を退屈させないために話題を作ろうとしていたのではないでしょうか。
結婚生活が始まってからは、特に話すこともなく”業務連絡”状態になってはいないでしょうか?
つまらないと感じるのは、会話をしようとする気持ちが薄れているからかもしれません。

平凡な生活に飽きた

結婚前は、旅行や何気ないデートでも刺激を受けていたはず。
結婚生活ではどうですか?
仕事をして夜はご飯、お風呂のみ。
休日は家でダラダラ過ごしているだけという方...
確かに刺激の無い毎日を過ごしていればつまらないと感じてもおかしくありません。

夫のだらしなさが目に見えるようになった

帰宅し、上着や靴下は脱ぎっぱなし、出したものは片づけない
そして身の回りのことはアナタがして当たり前と思っている夫ではありませんか?
結婚生活を始め、一緒に暮らすことで夫の欠点や短所など悪い部分が見えてくると、
つまらないと思っても仕方ありません。
アナタは夫の家政婦ではありませんからね。

なぜつまらない結婚生活に?~子供が産まれて~

愛情が夫から子供へ

子供が産まれると愛情が100%子供へうつってしまったことはありませんか?
可愛くて守ってあげたくなる母性本能を発揮していることは良いことです。
一方で、小さいパーツでツルツルのベビー肌を持つ子供が近くにいると
夫のひげ面や大きな手足が気持ち悪いと思ったことはありませんか?
愛情が減ることでつまらない結婚生活になってしまったのかもしれません。

子育てを丸投げされている

アナタが共働きで、仕事から帰宅し夫が帰ってくるまで、
全てアナタが家事育児をしていませんか?
夫は育児に協力してくれていますか?
たった1人で育児をしていると結婚生活をつまらないと感じることも否めません。

行動にうつさない夫

アナタは洗濯物や料理、掃除、または育児などのことで、アナタの夫は何か意見をいいますか?
指図をするだけで、実際は何もしてくれないという夫を見ると、つまらないなと思いますよね。

父親の自覚がない

仕事の日は帰ってきてすぐにスマホでゲーム。
休日や夜は飲み会や友達とフラッと遊びに行ってしまう。
結果的に、子供と接する時間が無く、父親として子供との過ごし方が分からない
という惨事が起きてはいませんか?
これでは、せっかくの休日も家族で過ごすことができずつまらないですよね。

母親だからお世話は当たり前だと思っている

結婚生活を一緒に過ごしているのに、夫に対しても大切な子供なのに
それでも子供が泣いたり風邪をひいて辛そうにしていると、
お世話はすべてアナタ任せになっていませんか?
「はい、バトンタッチ」とすぐにアナタへ子供を渡されると、「頑張ってよ」と言いたくなりますよね。

アナタが原因かも!?

アナタの結婚生活の不満について夫はどう思っているでしょうか

・自分ばかりが大変だと主張している
・家事育児について夫の意見を尊重せず、間違いだと言い切る
・他の家庭や夫を自分達と比べる

などはしていませんか?
つまらない結婚生活になってしまったのはアナタに原因があるかもしれません。

結婚生活を楽しく過ごそう~夫に対する思いやり編~

では、どのようにしてつまらない結婚生活を改善していけば良いでしょうか。
まずは”夫”に対してどのように過ごしていけばよいかお伝えします。

お互いの意見を尊重する

アナタは、夫に対して不満があるはず。
抱え込んでもストレスになるだけですから、思い切って伝えてみましょう。
気を付けたいことは”夫の意見を良く聞く”ことです。
より良い結婚生活のためにぶつかってみることは悪いことではありません!

会話をしようとする

結婚生活の中で、一緒にいる時間が増えたからこそ、
話す話題が少なくなってきているのかもしれません。
「明日の天気は晴れだよ」「このTV番組面白いね」など、
何気ない会話をしてみましょう!

夫を1人の人間として見る

いくら身内になった夫でも、1人の人間です。
意見や価値観の違いは人それぞれなのです。
結婚生活を共に過ごしていても、アナタ自身の考えが全て通ると思わないことです。

夫のバースデーや結婚記念日を大切に

つまらない日常を変える簡単なイベントとして、毎年必ず来る”大切な日”をお祝いしてあげましょう。
結婚生活に刺激ができるのと同時に、夫への愛情表現ができて、
つまらない結婚生活が一変するかもしれません。

夫を受け入れる

アナタと夫との意見が食い違うことは、人間として当たり前のことであり、
むしろ100%の答えが返ってくることは、まれなことです。
そんなのつまらないと思わずに「この人はこんな思考を持っている」
ということを認め、アナタの中へ受け入れてあげましょう。

結婚生活を楽しく過ごそう~家族での過ごし方編~

次は、つまらないと思っている日常を家族を対象に考えてみましょう。
夫だけでなく、子供や両親などとの思い出も大切です。
つまらない結婚生活、決して夫が原因というわけではありません。

外食や遠出などをしよう

つまらない結婚生活を送っていると感じるのは、日常に刺激が無いからです。
たまには家族全員で外食や遠出、旅行などをして共有する時間を増やし
思い出をたくさん作っていきましょう。

スマホの写真フォルダをチェック!

アナタのスマホの写真フォルダに入っているのは、どんな写真が多いですか?
ついつい子供の写真ばかり撮ってしまい、夫(家族)との写真はありますか?
何気ない日常の中で、家族写真を撮る機会が増えれば、
つまらない結婚生活に良い思い出が増えていきますよね。

子供のお世話を一緒にする

夫と一緒に本を読んであげるだけでもいいです。
また、お風呂やおむつ交換などの時間に一緒にいるだけでもいいです。
同じことを子供に対して行うことによって、父親としての自覚がうまれ、
つまらない結婚生活も楽しみが増えていくはずです。

”アサーション”という言葉をご存知ですか?

”アサーション”は、コミュニケーションの一つです。
「人は誰でも自分の意志や要求を表明する権利がある」
つまり、夫の意見を尊重しつつ、アナタの考えも主張するということです。
夫に歩み寄ることで、夫もアナタのことをより大切に思ってくれるようになりますよ。
そうすれば、つまらないなんて思うことなく、会話が楽しくなってきそうですよね。

アサーションは、今からでも訓練していけば身につく技法です。
結婚生活だけでなく、お互いの家族や保育園などのママ友、会社仲間など
全てに通用することができます。

結婚生活がつまらないと思ったら原因を考えてみてください

つまらない日常には刺激と思いやりを!

アナタのことをせっかく愛してくれて結婚してくれている。
その夫や家族からの愛情を心に置いておくだけでも
結婚生活がつまらないなんて感じることは無くなるはず。
アナタから夫や家族へ歩み寄ってみてください!
きっとつまらない結婚生活が今よりも楽しい毎日に変わっていくはずです。

TOPへ