ショートヘアでキメる!ワックスの上手な使い方と可愛いスタイリング♪

ショートヘアのスタイリングにとってヘアワックスはマストアイテムです。しかし、ベタついたりしてしまってうまくセットできないこともあります。実はワックスの使い方のコツはブロー、使用する分量、つける順番にあります。ショートヘアスタイリングのためのワックスの使い方を解説します。

ショートヘアのマストアイテム、ワックス使いこなせていますか?

ワックス、上手に使えていますか?美容院でカットした後、スタイリストさんにセットしてもらったときはキレイにキマる。
しかし、いざ自分でセットしてみるとふんわりせずベタついたり、と上手くいかない・・・そんな経験をお持ちの方は多いはず!

今回は、ふんわりショートヘアに欠かせないマストアイテム、ワックスの使い方をご紹介します♪

女性らしいふんわりとしたシルエットなら、メンズウケも狙えちゃうかも?

ショートヘアスタイリングで大活躍のワックス、皆のお悩みランキング!

実際、このようにワックスに関するお悩みの声は多いです。


「皆の悩みランキング、ベスト3!」

【1】ペタッとしてボリュームがなくなる
【2】手や顔がベタベタする
【3】洗髪が大変

この3点がよく悩みにあげられるようです。

基本さえおさえれば簡単!?

しかしながら、基本的なルールさえマスターすれば、誰にでも動きのあるショートヘアがキマるのです。
難しそうに思えるコテやワックスを使ったショートヘアアレンジをマスターしていきましょう。

ショートヘア、ワックススタイリングのポイント!

ワックスの3つの法則

①「ワックスをつける前」
②「ワックスの量」
③「ワックスをつける順番」

今回はこのように3つのプロセスに分けてご紹介。
特に重要なのはワックスをつける前です。

ショートヘアがキマるワックスの使い方①ワックスをつける前

髪の毛をしっかりと濡らす

ワックスを使う前、髪はしっかり濡らしておくことがポイントです。シャンプーの後のドライヤーで乾かすときの、半乾きの状態がベストです。

髪型は、最初のドライヤーを使って整える作業で8割りが決まると言われます。

出典:http://beauty.pintoru.com

意外に重要なポイントであるブロー。
ここでベースとなるシルエットに向けて全体を整えます。

乾いたままの髪では、スタイリングがしにくくなります。乾かし具合と、指で髪に空気を入れるように解しながらドライヤーを使いましょう。

上手にヘアワックスを使って希望通りの髪型にセットしていくには、熱風で髪の毛を根元から温め、冷風で固定させる、これを疎かにしてはいけません。

出典:http://beauty.pintoru.com

ブローはショートヘアスタイリングの肝です。

ショートヘアがキマるワックスの使い方②ワックスの量

髪型、髪質、毛量で変わってきますが、指の第一関節分くらいの大きさを手にとります。

ワックスのつけ方で重要なのは、手にとるワックスの量です。
つけすぎるとベタついたりするのではりきってつけすぎないよう注意。

1,ワックスを手に薄くのばします。

2,手のひら、指先までワックスが均等についたら髪につけます。

ショートヘアがキマるワックスの使い方③ワックスをつける順番

後ろ→トップ→サイド→前髪の順でなじませていきます。

耳前の髪と前髪はボリュームをしっかり抑えます。そうするとトップとメリハリがついて、動きがしっかり出ます。小顔効果も期待できます。

出典:http://matome.naver.jp

ショートヘアのワックスのつけ方はクシュクシュと髪をもみ込むような感じでトップを立ち上げていきます。

ショートヘアに関わらずスタイリングの際、前髪は最後に薄くワックスをつけるのでこの段階では触りません。

サイドにもまんべんなくワックスをなじませたら、このように全体を立ち上げていきます。

全体のシルエットを意識しながら立ち上げたショートヘアを下ろしていきます。サイド、えりあしはおさえつつ、トップはボリュームを残します。

毛先をつまむようにおろしていくと、束感が強調されます

出典:http://matome.naver.jp

束感を出すことで全体がキレイにまとまります。

ショートヘアの前髪にワックスをつけすぎるとベタついておかしくなりますので、前髪は最後にわずかに
残ったヘアワックスをつけるようにします。

出典:http://yaplog.jp

ショートヘアの前髪は真ん中から毛先にかけて少しでOK

ショートヘアにおすすめのワックス

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

2,072円
馴染みやすさと、丁度いいセット力でスプレーなしでも長時間キープしてくれます。

髪型が整ったら、ヘアスプレーを使用して軽く固めて仕上げしてもOK。
一日中髪型をキープしておきたい人にとっては、スプレーはとても重要です。

ショートヘアがキマるワックスの使い方を動画でおさらい

ショートヘアの基本的なワックスの使い方 Short Wax Arrange

ショートヘアのワックスの使い方の基本を紹介しています。動画でも確認して参考にしてください。

コテ・アイロンを使った簡単スタイリングのやり方!

一気にこなれ感アップ!外ハネスタイル♪

アイロンを使って、外ハネを作ってみましょう!

優しく髪を挟んで、手首を返しながらゆっくりアイロンをすべらせていきましょう!

簡単ですが、この一手間で一気にオシャレ感がでます♪

ふんわり優しい印象に♪ゆるふわショートスタイル!

コテを使って、ゆるふわショートを手に入れちゃいましょう♪

髪の中間から挟んで、毛先まで徐々にずらしながら巻いていきましょう。

女性らしいシルエットになるので、ショート女子には欠かせないスタイリングですね!

ササッとスタイリングできるふんわりショートヘア♪

ササッとふんわり仕上げるポイントを3つ。動画でご覧ください。

・手のひらで適量のワックスを取りしっかり伸ばす
・髪の毛ワックスを付けたら、30秒間しっかりなじませる
・全体のシルエットを確認しながら、ボリュームをおさえる

ショートヘアのワックスのつけ方

ふんわりとしたショートヘアに仕上げたい時のスタイリング方法です。出先でワックスだけで直せます。はじめにワックスで髪にボリュームを出し、最後に余分なボリュームをおさえていくやり方です。

ショートヘアのおすすめヘアアレンジ

ワックスを使うと、短調になりがちなショートヘアに動きが出てかわいくなります。ショートヘアを、ふんわりとしたイメージにアレンジできるヘアワックス。パーマをかけたボブのショートヘアなども、毛先にハネや動きをつけていつもと違う印象をつくれます。ヘアワックスの使い方をマスターして、ショートヘアのアレンジを楽しみましょう。

ショートヘアアレンジ①

クールな印象を与える大人キレイショートヘア

ワックスを軽めになじませて、トップにボリュームもたせたショートヘアスタイル。全体に丸みをもたせるようにスタイリング。前髪を横に流したらフェミニンな仕上がりになります。

ショートヘアアレンジ②

ベーシックショート

ベーシックなショートヘアのスタイルです。セットはブローやアイロン、コテなどを使わなくてもワックスのみのでスタイリングできます。忙しい朝、おすすめのスタイリングです。

ショートヘアアレンジ③

ふわふわくるんショートヘア

ふわふわのニュアンスカール、前髪の一部をトップにアップしておでこを出した柔らかさとラブリー感たっぷりのショートヘアアレンジです。

女子力アップ♪ふんわりショートヘアを手に入れよっ♪

短調になりがちなショートヘアに動きを出す、ワックスを使ったスタイリングのコツは参考になりましたか?

ヘアワックスを上手に使いこなして、思い通りのショートヘアを手に入れましょっ♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ