【収納は3次元を超えた!?】服・本…お部屋に置けないモノは《デジタル倉庫》へ♪

いつの間にやら物が多くなって、部屋の中に収まりきらない!収納スペースを増やしたいけど、これ以上部屋が狭くなるのは嫌だなあ。そんなあなたにおすすめなのが「デジタルストレージ」。今はネットワークに収納する時代。PCやスマホを活用して上手に整頓しましょう!

モノが増えて、散らかり放題のお部屋をレスキュー!

どんどん物が増えていって、置き場がなくて困っている…。収納スペースも残っていないし、部屋がどんどんぐちゃぐちゃに。

この状況、なんとかしたーい!

【デジタル倉庫】を上手く活用しよう!

そんな時に活用したいのが「デジタル倉庫」。「デジタルストレージ」とも言います。スマホやPCでオンラインサービスを利用して物事をデータ化し、ネットワークに収納するというものです。まさに、新しい収納のカタチ。

今回はじっくりその実態を検証していきましょう!

おしゃれな女子の収納お悩みNo.1【クローゼット編】

どんどん増えていく物の代表は洋服。
クローゼットの中身を整理するのにもデジタルストレージは大役立ちです。

「Evernote」を使ってクローゼットの中身を可視化

クローゼットの中身って把握していないことが多いですよね。
収納する際にアイテムの写真を撮り、Evernoteに収納場所のラベルを貼って一覧を作るようにすると、クローゼットの中身が一目瞭然に。同じ物の二度買いも防げます。

トランクルームアプリ「サマリーポケット」でオンライン収納

月額300円/箱のトランクルームアプリ。
使い方はとっても簡単。ボックスを取り寄せて収納したい洋服や本、雑貨などを集荷してもらいます。

このサービスのすごいところは、収納している物はスマホ画面で見ることができ、いつでもどこでもスマホで取り出し可能なところ。

また、荷物はただ預けられるだけではなく、クリーニングやヤフオク出品、ハンガー保管などのオプションもあり!

特にシーズンごとの衣替え時に、とっても便利なサービスです。

服に次いで、かさばるものと言えば…【本・書類編】

書類やレシート、雑誌の切り抜きなど、ペーパー類は溜まりがち。
かさばってきたら一旦整理をしないといけません。

「Evernote Scannable」でペーパー整理

スマホをかざすだけで、自動的に書類をスキャンしてくれる、お手軽アプリ。スキャンしてデータにすることでスペースの節約にもなります。

本は電子書籍「Kindle」を活用

本を電子書籍に変えることで本の収納スペースが必要なくなります。
持ち運びやすく、好きな場所で好きな本が読めるのも嬉しい。ちょっと分厚い本でもKindle ならいっぱい読めちゃいます。

Kindleリーダーなら、本物の紙のような画面で読書を楽しめます。ブルーライトを使用していないので目も疲れませんし、スマホやタブレットとは違い、メールやSNSのプッシュ通知がないため、読書に特化したアイテムです。

Kindle: ¥8,980
Kindle Paperwhite: ¥14,280

レシート整理は「Zaim」

ずっと使える家計簿アプリとして、大人気のZaim。
レシートの内容を自動で読み取って保存できるため、レシート整理と同時に家計簿もらくらくつけることができ、家計簿が続かない人でも、きちんとお金の管理ができちゃいます!

もう活用している人は多いはず!【音楽・映画編】

ついつい買ってしまうCDやDVDも、意外とスペースをとるしかさばる…。
そんな人におすすめしたいのが音楽アプリやオンラインの配信サービス。

CDは買わずに音楽アプリ「Apple Music」「Spotify」を利用

「Apple Music」では約4,000万曲が聴き放題。
DJやプロのセレクターが選んだプレイリストも楽しめます。
まずは3ヵ月の無料体験から!

約4,000万曲以上が聴き放題で、ブラウズから今の気分やシチュエーションに合ったプレイリストを選んで楽しめるサービスです。洋楽、邦楽問わず充実のラインナップです。なんと月額は無料!

DVDを買わずに「Netflix」「Hulu」で映画鑑賞

オリジナルストーリーも含め、ドラマに映画に充実したラインナップ。洋画や邦画、毎日続々追加されています。月額は画質に合わせて選べますが、950円のプランが人気です。
気になる人はまず1ヵ月の無料体験を!

海外作品のタイトル観放題No.1!日テレの新作ドラマもCMなしで観る事ができます。野球中継やライブ映像もリアルタイムで観られるところも人気の秘密です。月額980円で見放題。2週間のトライアルあり。

「デジタル倉庫」を利用して、いつもキレイなお部屋に♡

現代の大人女子は、デジタル倉庫上手く活用して、賢く収納しています!
おしゃれはライフスタイルから。いつもキレイなお部屋を目指しましょ。

TOPへ