行ってみよう!冬の北海道美しいイルミネーション【道東編】

また今年も寒い冬がやってきましたね!北海道では雪が積もるころ各地では綺麗なイルミネーションが飾られます。ちょっと行ってみたい!こんなところもあったんだ!というスポットの北海道道東編を紹介いたします!綺麗なイルミネーションはデートなどにオススメ!

北海道のイルミネーションイベント情報!

冬の訪れ、クリスマスが近づくと夜の町はいつもよりキラキラとしてきます。
北海道の雪景色に栄えるイルミネーションをご紹介いたします。

おびひろイルミネーションプロジェクト【北海道帯広市】

駅前に広がる美しい風景

開催期間 2016/12/3~2017/2/21
点灯時間 16:00~24:00
帯広駅を降り北側へ出ると大きなはるにれの木が迎えてくれます。

筆者も毎年楽しみにしているイルミネーションのひとつです。
はるにれの木が迫力満点!

3万5千個のLEDが北海道の寒い夜空により一層輝きます。寒い中二人でデートしながら歩くのも楽しいかもしれません。

ガラス製の噴水のそばには冬仕様のシカのオブジェがイルミネーションに照らされてお出迎えしてくれます。冬になると可愛いマフラーをつけて心なしか喜んでいるような気がします。

北側多目的広場

同日北側にある多目的広場にもイルミネーションが設置されております。こちらは16:00~23:00の点灯です。

アクセス

[住  所]  西2条南12丁目(JR帯広駅北口前)

 [点灯期間]  平成28年12月3日(土)〜2月21日(火)

 [点灯時間]  16:00〜24:00

出典:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp

彩凛華(さいりんか)【北海道河東郡】

光と音のファンタジックショー

開催期間 2017/1/21~2017/2/26
点灯時間 19:00~21:00
光のオブジェ、夜景、レーザーショーなど不思議な空間が広がります。2部構成になっており1日4回開催されます。
自分もイルミネーションの一部に!オブジェの中に隠されたスタンプを探しオブジェの中を歩くスタンプラリーや、温泉かけ流しの手湯、スノーラフティング(有料)やスノーキャンドル作成等様々なアトラクションも同時開催されています。
会場では十勝産の温かい牛乳も配布されているのでリラックスしながら楽しめます。

光の森

見るだけではなく光の森を歩くこともできます。
入口にある売店でスタンプラリーの用紙を購入して光の森に隠されたスタンプを探しに行きましょう。まるでイルミネーションの世界に迷い込んだような気分になります。

スノーラフティング体験

光の森の中をスノーモービルに引かれ進んでいきます。北海道の冷たい空気の中を駆け巡るスピード感は普通では体験できない感覚です。

光のトンネル

沢山のイルミネーションでできた光のトンネルを進むと小さなカフェスペースがあり、中ではホットミルク(チョコレート)、ホットドック、肉まんなど温かい食べ物や飲み物が楽しめます。

光の動物園

トンネルを進むと光の動物園があります。
今年はどんな動物が待っているかな?可愛い動物のイルミネーションです。
氷の水族館などその年によって何が展示してあるかはお楽しみ!

#twirobo 2015十勝川温泉「彩凛華」誰も見たことがない、光と音のファンタジックショー①: https://t.co/HCoNdymVfy DJ TTSYa(福田竜也さん)の光とDJパフォーマンスで始まった #TTSYa #彩凛華

Wed Oct 26 12:40:39 +0000 2016

アクセス


会場 十勝が丘公園
住所 〒080-0262
北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目
TEL 音更町十勝川温泉観光協会 0155-32-6633
点灯時間 19~21時
駐車場 あり、無料100台、無料
料金 無料(アウトドア体験は有料)

出典:http://www.tokachigawa.net

ダイヤモンドダストinKAWAYU【北海道川上郡】

しゃぼん玉が凍る?!

開催期間 2017/2/2~2017/2/22
時間 19:30~21:00
氷点下10度以下の気象条件がととのうと自然のダイヤモンドダストが発生しそこに光を当てることにより神秘的かつ幻想的な風景が造り出されます、これぞ自然のイルミネーションというのでしょうか。
極寒の地ならではの体験や氷のオブジェ、滑り台なども楽しめます。
凍える空の下楽しんだ後は硫黄の温泉で体の芯から温まりましょう。

ダイヤモンドダストって?

北海道のような寒い地域で起きる自然現象(細氷)のこと。
空気中の水分が急に冷やされて雪になる前に氷になり、太陽の光を浴びてキラキラと光る現象です。

どうやったら発生するのか

・とにかく低い気温であること。氷点下10度以下。
・無風(空気が澄みきっている)であること。
・晴れ・快晴であること。
・明け方、朝であること。
・湿度があること。
北海道でもこの現象がみられるのはごく一部なのです。

どこで見られるの?

北海道では名寄・旭川・十勝・弟子屈町川湯温泉など内陸部で比較的よく観察されます。
近年の温暖化により内陸でしか見られなくなってきているとか。

アクセス

場所
北海道川上郡弟子屈町川湯温泉 川湯園地一帯

出典:http://sp.jorudan.co.jp

オススメの宿 川湯温泉 名湯の森ホテル きたふくろう(北海道) https://t.co/9qbF13v3Md

Tue Oct 25 03:38:21 +0000 2016

ひろおサンタランドイルミネーション【北海道広尾郡】

日本唯一のサンタランド

開設期間 4月下旬~12/25、1/10~3/31
グッズ販売 10:00~17:30(10/25~12/25期間中は10:00~20:00)
ノルウェーが認めた日本唯一のサンタランドです。
期間中はイルミネーション点灯、サンタの家や可愛いクリスマスグッズがあり、お子様連れやデートにも最適です。
サンタランドではLOVEセレモニーなど愛を誓いあうイベントも開催中!

サッポロファクトリーのクリスマスツリーは

北海道札幌市にあるサッポロファクトリーに飾られる巨大ツリーは毎年広尾町のサンタランドから贈られています。
とても綺麗なデコレーションでみる人を楽しませてくれます。

北海道イルミネーションランキング

電球数 15万球
2016/10現在イルミネーションガイド北海道部門1位に輝いています。
幸せの金を鳴らしにいこう!

アクセス

住所 北海道広尾郡広尾町広尾689(大丸山公園内)
電話 広尾町水産商工観光課 01558-2-0177

車でのアクセス(駐車場50台無料)
帯広広尾自動車道忠類大樹ICから約40分

サンタランド点灯式 今年も行ってきた

記事番号:109395/アイテムID:3499737のツイッターの投稿画像

Sat Oct 22 12:55:26 +0000 2016

点灯式

毎年10月頃地元の保育所、幼稚園の子供たちによる点灯式が行われます。
メインツリーをはじめ、大丸山森林公園内の樹木や建物にもイルミネーションが灯り、園内はクリスマスムード一色になります。
最後には花火の打ち上げもあります。

[番外編]冬だけじゃない!夏のイルミネーション【北海道網走市】

夏のイルミネーション

イルミネーションといえば冬を想像すると思います、筆者もそうでした。
なんと夏にも綺麗なイルミネーションがみられるのです。
今年はもう終了してしまいましたが今年は5回目とまだ開催されて間もないようで恐らく2017年も開催されるのではないかな~と期待しております。
2016年の様子
2016/7/18~2016/8/1開催
点灯時間は19:30~21:00
ビアガーデンなども開催されていたようです。

網走サマーイルミネーション。
夏に行われるイルミネーションアクアリウムです。
青が基調となり、大きなアクアリウムのようですね。

全長10メートルにもなる大きなクジラのイルミネーションにハートのイルミネーション。
こちらもカップルのデートには最適な場所だと思います。

アクセス

住所 網走市北2条西3丁目3番地
オホーツク・文化交流センター(エコーセンター2000)

寒い冬をイルミネーションで楽しむ

その他イルミネーション情報

[まとめ]道東のイルミネーションを満喫

いかがでしたでしょうか。
イルミネーションは北海道各地で飾られています。
寒い時期の楽しみ方の一つにどうぞご活用ください。

TOPへ