えっ知らないの?【知ってるとおトク】便利で使えるスマホの裏ワザ

スマホのスクリーンショットを撮りたいのにやり方がわからない、「タブの数が限度に達しました」と表示が出る、そんな経験ないですか?検索するのはめんどうだけど、ここに便利なスマホの裏ワザ・節約術をまとめました。iPhone・アンドロイド別のテクニックは要チェック!

意外と知らない、便利なスマホの裏ワザ

仕事でも、プライベートでもみんな毎日使っているスマホ。便利なスマホの裏ワザをチェックしてみましょう!

基本編~1.スクリーンショットの撮影

iPhoneの場合

iPhone5/iPhone6でスクリーンショットを撮るには、右上のスリープ・電源ボタンと、下のホームボタンを押すだけ。

電源ボタンを押しながら、3秒以内にホームボタンを押すのがポイントです。

アンドロイドの場合

アンドロイドの場合、基本は電源ボタンを押しながらボリュームボタンの下側を押すことでスクリーンショットを撮ることができます。

「Galaxy Note3」は、ホームボタンと電源ボタンを同時に長押しするとスクリーンショットの撮影が完了。
「XPERIA」は、電源ボタンを半押しすると「スクリーンショットを撮る」の選択画面が出ます。

iPhoneは1番目、アンドロイドは2番目の手順でスクリーンショットを撮ることが可能。

ファイルはアルバム(ギャラリー)に保存されます。

基本編~2.「タブの数が上限に達しました」

知りたい情報にダイレクトにつながるスマホ……のはずが、思うようにいかず、イライラしてしまうことも。

「タブの数が限度に達しました」・「新しいタブを開くには1つ閉じる必要があります」

リンクを開きたいのに、こんな画面が出てきたことはないでしょうか?

そんな表示が出てきても、同じ画面からリンクを開くことができます。

やり方は簡単、まず画面を下にスライドさせると、上にアドレスバーとタブが表示されます。ここで、「タブ」をタップしてみましょう。

消したいタブの「×」をタップして閉じれば、先ほど開けなかったリンクが開けるようになりますよ!

中級編~1.とにかく早く充電したい

早く使いたいのに、スマホのバッテリーがなくなってしまった、充電したくても時間がかかる、そんな経験はないですか?

スマホの充電の方法はいくつかありますが、中でもパソコンからチャージする方法は時間がかかってしまいます。

早く充電したいなら、使用するケーブルの見直しが大事。ケーブルは100円ショップなどではなく、各携帯キャリアのショップや電気屋さんで買いましょう。

スマホの電源はオフにして、カバーはつけずコンセントから電源を取ります。

ふだんからバッテリーを節約したいなら、設定画面から明るさを暗めにしたり、こまめに機内モードにするのもおすすめです。

上級編~データ使用量をおさえて節約したい

コンパクトなスマホは、仕事のメールやリサーチにも便利。ところが、使っているうちにデータ使用量の上限を超えて、通信制限がかかってしまうこともありますよね。

Wi-Fiの切り替え

ポケットWi-Fiや自宅のWi-Fiに切り替えれば、データ使用がおさえられます。無料のWi-Fiサービスがあるカフェ・ファーストフード店を利用するのもひとつの手ですね。

ただ、外ではセキュリティに十分気をつけましょう。

アプリの自動更新を停止する

Google Playストア左上のメニューから
設定→「アプリの自動更新」

→「Wi-F接続時のみアプリを自動更新する」を
→「アプリを自動更新しない」に切り替えることで、アップデート時のデータ使用量をおさえることができます。

スマホの裏ワザは、覚えておくと絶対おトク!

スクリーンショットにタブの閉じ方、充電・データ使用量の節約方法は知っていましたか?

知って得するスマホの裏ワザを覚えて、快適なスマホライフを送りましょう!

TOPへ