ファッション界で絶大な影響力を持つ雑誌『VOGUE』の社員食堂が凄い

雑誌『VOGUE』の社員はみんなモデルのように細い。撮影現場にいてもどの人がモデルでもおかしくないぐらい。その『VOUGE』の社員のスタイルをキープしている社員食堂とはどのような所なのか⁉︎今回はダイエットの参考にもなる『VOGUE』の社員食堂についてご紹介!

毎月発売されるファッション雑誌

毎月25日前後に、多くのファッション雑誌が発売されます。
あなたはどのファッション雑誌がお気に入りですか?

今回は、ファッション界に置いて絶大な権力を有する雑誌『VOGUE』についてご紹介します!

『VOGUE』とは

『VOGUE』は、コンデナスト・パブリケーションズが発行するファッション・ライフスタイル雑誌です。

主に女性向けとされ、ファッション、ライフスタイル、デザインなどのテーマに関する記事を掲載しています。

『VOGUE』の権威

表紙に起用するために人気司会者のオプラ・ウィンフリーを15キロも痩せさせた。

ヒラリークリントンに強烈なダメ出しを突きつけてもなお“載りたい”と願わせる雑誌。

有名な編集長アナ・ウィンター

アナ・ウィンターはアメリカ版『VOGUE』の編集長。
ファッショントレンドに対する鋭い視線や、有望な若手デザイナーの発掘は天才的で、ファッション界で絶大な権力も有している。

アナの驚愕エピソード

脚が太くなりたくないという理由で体育の授業をサボリ続けた。

ファッションショーの席を予約する時には、「誰にも視界を遮られず、誰の視界からも遮られる席を取れ」という無茶な要求をする。

きれいな肌を保つために14歳からロンドンで最も高級なエステサロンに毎週通っていた。

強烈なキャラで映画のモデルにも

映画『プラダを着た悪魔』に出てくる鬼編集長のミランダは、アナ・ウィンターがモデルとなっていると言われています。

『ファッションが教えてくれること』は、『VOGUE』の仕事現場とアナ・ウィンターに密着したドキュメンタリー映画。

作中に登場している元スーパーモデルでアナの右腕グレイス・コディントンの作り出す芸術にも注目です。

そんな『VOGUE』を抱えるコンデナスト社の社員食堂とは

社員食堂からはヨットハーバーや自由の女神が見える⁉︎

104階建てのワールドトレードセンターの34階にある社員食堂から見える景色は絶景。

ヨットハーバーや自由の女神など、豪華な景色を眺めながら一流シェフが作る料理を楽しむことができます。

充実したサラダバー

自分たちで盛りつけることができる長いサラダバーが2台。

それ以外にもチョップドサラダという好みの材料をシェフたちがカットしてくれるスタンドや、急いでいる人のためにサラダがパックになったものが並べてあるショーケースがあります。

飲み物はデトックスウォーターのみ

サラダなどではない、調理されたベジタリアンスタンドも、もちろんあります。

野菜と同様に当たり前に置いてあるのがデトックスウォーター。
日替わりで様々なデトックスウォーターが置いてあります。

たまには肉料理を食べて活力チャージ

サラダだけでは活力不足になってしまうのでたまには肉料理も。
ステーキやハンバーグの香ばしい香りがダイエット中の人も列に引き込みます。

ステーキの他にもパンの種類やハム野菜の種類が豊富でオリジナルのサンドイッチを作ってくれるスタンドが常設されています。

非日常のスタンドも魅力的

週あるいは月替わりのスタンドには日本人シェフが握る寿司スタンドやベトナム風サンドイッチも。

寿司もサンドイッチも好みに合わせて作ってくれます。

『VOGUE』のエディターのスタイルをキープする最強の社員食堂

『VOGUE』のエディター達の抜群のスタイルを支えているのは、どうやら野菜中心の社員食堂にあるようです。

ダイエットをしている方は、この食生活を参考にしてみると良いかもしれませんね。

TOPへ