アイラインへの入れ方はこのように、目尻に向かってぼかしていきます。 濃淡が自由について、発色が長持ちするのが特徴です。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ

TOPへ